ピクシブ百科事典

ロックマンワールド3

ろっくまんわーるどすりー

ロックマンワールド3は、カプコンより発売されたGBのアクションゲーム「ロックマンワールド3」に関連する作品に付けられるタグ。ただし、他のロックマンワールドシリーズと共通する「ロックマンワールド」タグを付けられ、このタグを使わない作品も多い。
目次[非表示]

ロックマンワールド3とは、カプコンから発売されたゲームボーイ用のアクションゲームである。

概要

ロックマンワールドシリーズ三作目。
ファミコン版『ロックマン3』及び『ロックマン4』を元に再構成したアレンジ移植作品。

システムは4がベースになっていて、ニューロックバスター(チャージショット)、エディーがロックマンワールドシリーズ初登場。
1度クリアしたステージなら何度でも挑戦できる仕様も実装(ただし後半に進むと前半に戻れない)。

開発がロックマンワールドと同じ会社に戻った。
BGMが本家がベースのものになり、スライディングも本家準拠になった。唯一、ステージセレクトBGM・ステージ開始BGMは「ロックマン4」のものが使われている。
ゲームボーイのロックマンシリーズでワイリーステージの大型ボスが初登場。

登場ボス

ロックマン3ジェミニマンスネークマンスパークマンシャドーマン
ロックマン4ドリルマンダストマンダイブマンスカルマン
オリジナル:パンク

ワイリーステージ限定ボス

  • ジャイアントスージー


ロックマン1に登場した雑魚敵「くっつきスージー」を大型化したもの。ボディカラーはイメージイラストではメタリックシルバー。
ただデカくした代物ではなく、スージーの上下もしくは左右移動だけではなくバウンド移動を仕掛けてくる。ちなみにバウンドは天井でも行う上にシャッター通路の狭い空間での戦闘となっている為、ジャイアントスージーがダメージを受けまくると動作が高速化してくるので早めに決着をつけなければこちらがジャイアントスージーの突進・バウンド攻撃に対処しきれなくなり非常に厄介となっている。
ちなみに前半ワイリーステージ・後半ワイリーステージの二箇所に存在する。

評価

被ダメージが大きい、ギリギリ即死トラップが多い、E缶がパスワードに記録されない、
などの理由によりロックマンワールドシリーズ最高クラスの難易度で、本家を含めてもシリーズ屈指の難易度とされている。特にダイブマンとダストマンのステージは本家よりも難易度が高い。

しかし、難易度こそ高いものの、ゲーム自体の評価は高い。
この難易度の設定は意図的であるらしく、別会社が開発した「ロックマンワールド2」を省みて難易度を上げたという。
難易度が高くなった事を反省点としたのか、次作「ロックマンワールド4」は初心者でも楽しめるように難易度調整がされた。

余談

パンクを倒した後の後半ワイリーステージでゲームオーバーになってステージセレクトに戻る選択をするとまたパンクを倒すところからやり直しになるが、実はパンクの特殊武器・スクリュークラッシャーを装備した状態になっている。なお、パンクにはスクリュークラッシャーは効かない。

他の三作と異なり、今作では後半ワイリーステージが宇宙ではなく海洋にある為、唯一宇宙へは行かない。前半ワイリー基地の外観はロックマン3のものとよく似ている。

関連タグ

ロックマン
ロックマンワールド ロックマンワールド2 ロックマンワールド4 ロックマンワールド5

pixivに投稿された作品 pixivで「ロックマンワールド3」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 448

コメント