ピクシブ百科事典

ロックマンワールド5

ろっくまんわーるどふぁいぶ

ロックマンワールド5とは、カプコンから発売されたゲームボーイ用のアクションゲームである。
目次[非表示]

概要

ロックマンワールドシリーズ五作目にして最終作。
今までとは異なり既存作をベースにしていない完全オリジナルの作品。
Pチップによるアイテム作成など基本的なシステムは前作を踏襲している。

新要素

  • オリジナルのチャージショット「ロックンアーム」の導入。
『3』のハードナックルと同様にロケットパンチ方式の為、飛ばした腕が本体に戻るまで次の攻撃は出来ない。強化パーツの作成により連続ダメージやアイテム回収といった機能が追加される。
    • ロックンクロー:耐久性のある敵に発動しやすい連続ダメージを与える機能。多分アイアンクローみたいな事をしていると思われる。この間無防備になるので注意。
    • マジックハンド:アイテムを掴んで戻ってくる。前作のリングブーメランにあった追加機能とほぼ同じ。

  • 新サポートメカ「タンゴ」
前作のビートと入れ替わる形で登場した本作オリジナルの猫型メカ。初期装備となっており、これまでと同じくラッシュコイルは特定のボスを撃破するまで使用できない。「ビート」と違い非常に使い所が難しい為、最後まで使わない事が多い。

登場ボス


  • ダークムーン
  • スカル・ブレーザー
  • エル・ナックル/アール・ナックル
  • ブレーン・クラッシャー
  • サンゴッド

このほか、歴代ワールドシリーズオリジナルボスのロックマンキラークイントが登場。
いずれもオリジナルではなく、最終ステージのワイリースター内で大量生産されている量産機である。

余談

本作が去4とは違ってオリジナル作品になったのは、稲船敬二曰く、「ストックがロックマン6しかなくなったので、完全新作にした。」との事だが、やはりワールドシリーズ未登場であるガッツマンボンバーマン、そして5ボスの残り4体の事を気の毒に思うユーザーもそれなりにいたとか。
また、今までの流れからして、「5ボスの残り4体に、6からボスを4体選出した構成でも良かったのでは?」といった意見もそれなりにあったようである。

実は弱点のループがこれまでと違い前半だけでは一巡していない。

本来なら有り得ない、後半のステージに隠されたアイテム「パワークリスタル」を4つ集めて作る事ができる「パワージェネレータ」を最初から装備しているパスワードが実は存在する。それどころかそのパワークリスタルを前半で揃っている状態まである始末。これはパスワード解析で判明した事実らしい。

関連タグ

ロックマン
ロックマンワールド ロックマンワールド2 ロックマンワールド3 ロックマンワールド4

関連記事

親記事

ロックマンワールド ろっくまんわーるど

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ロックマンワールド5」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 105396

コメント