ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概要

ロックマンエグゼシリーズに登場するザコ敵。

名前の由来はそのまんま「コンピュータウイルス」で、電子機器やコンピューターなどに害をもたらす存在。その割には正常なコンピューターにも当たり前のように出現するが。

 

その種類は数多く、様々な姿を持つ。これらに遭遇した場合は撤退するか、ウイルスバスティングでウイルスのデリートを行う必要がある。

また初代エグゼではプログラムくんがウイルスにやられて破損したプログというウイルスも登場するが、何かしら対策でも取られたのか以降は登場していない。


有名なウイルスといえばシリーズ皆勤賞のメットールが挙げられる。

工事用の黄色いヘルメットを装備し、ツルハシから放たれる衝撃波で攻撃してくるが、動きは単調で倒すのは簡単である(後述するが、例外もある)。


元々コンピュータウイルスだから当然だが、ウイルスは犯罪組織などに利用され、主要なコンピュータ・システムへの攻撃に使用される場合もある。

グラフィックの都合でヒールナビが直接戦わず、ウイルスを仕向けて来る事も多い。

ネットナビによるバスティングが主な対抗手段なのだが、動物園の電脳にいるモノマネをしているウイルスに天敵や仲間を模したプログラムくんをぶつけてデリートするなど条件次第ではプログラムくんでも対処可能なようだ。またヒールナビやロールなど一部のナビはウイルスを使役して自身の戦力にしたりするなど使い方次第では人間とも共存できるらしい。

実際に『エグゼ3』では浄化現象を起こしたウイルスを飼育して、指定のタイミングで召喚する事ができたり、『エグゼ6』ではウイルスデータを使ってオートバトルを行う『ウイルスバトラー』というシステムが存在していた(どちらもバトルチップのコンプリートには避けて通れない要素である)。


基本的には電子データの存在だが、アニメ版ではディメンショナルエリアやゼロウイルスの影響下など現実世界に電脳空間に近いフィールドが形成されると実体化する事がある。

ある程度の能力があれば、人間の武器やバトルチップゲートによるバトルチップの実体化などで充分に対処可能である。


中には言葉を話せる個体も存在する(『エグゼ3』のウラインターネットに住むガルーやアニメ版に登場したヌーラなど)。


強さ

本作の雑魚キャラに相当する存在であり、アニメではあっさり倒される事が多いが、中には並大抵のボスの強さを凌ぐウイルスも存在する。

  • HPが凄まじい速度で回復し、渦潮で逃げ道を断ち、近距離戦では押し出しで攻撃してくる"ヌール系"
  • 通常時はブレイク系を除いて1ダメージしか与えられず、口が開いた瞬間にしかダメージが入らない"カーズ系"
  • ソード系しか受け付けない"ダークシャドー系"や"ナビシャドー系"
  • 特定の属性の攻撃でしかオーラを剥がせない"メガリア系"
  • HPが一定以下で倍速状態になってしまう"チュートン系"
  • ジグザグに突進し、上位種になるほどに回避が難しくなる"ユラ系"
  • バトルチップを奪ってくる"UFOサニー系"
  • 除去が困難なドリームオーラを持ち、蔓での絡め取りなどの厄介な技を放ってくる"ドリームビット"系
  • 地面に潜って攻撃を躱し、反撃しにくい背後から不意打ちをしてくる"モモグラン"系
  • 倒す順番を間違うと即死攻撃を放ってくる"ナンバーズ系"
  • 体力以下の攻撃力のチップを無効化し、エスケープも不可能な"プロテクト系"
  • 攻撃を1度無効化する毛皮を持ち、自陣にまで突っ込んでくる"マルモコ系"
  • ガードブレイク・対インビジ・麻痺効果持ちのビームを放つ"キラーズアイ系"
  • フィールドを動き回り、判定詐欺に近い攻撃範囲を持つ"サーキラー系"
  • 振動による遅延とブレイク系以外を無効化する防御形態に加え、ヒビパネルを増やして退路を塞ぐ"ガイアント系"
  • ロックマンをロックオンし、執拗に追いかけ回してくる"クーモス系"
  • ブレイク系すら無効化する殻を持ち、攻撃する時だけダメージが通るが、倒されると周囲のウィルスを全回復させてしまう"アップルサム系"
  • 攻撃するときにのみ攻撃が通るが、麻痺効果のある電波を放ち、カウンターを妨害してくる"パルフォロン系"

ライブラリを埋めないと隠しストーリーを進行できない都合上、こうした強敵を相手に高いバスティングレベルを修めてバトルチップを入手しなくてはならなかったり、『5』のリベレートミッションでは不可抗力的に戦わされる事も珍しくなく、多くのプレイヤーのトラウマとなっている。

『アドコレ』ではバスターマックスモードが追加されたのでそうそう苦戦する事はなくなった…ハズ。


ウイルスの種類(初期系のみ)

ウイルスの名称初登場作品ドロップチップ
メットールエグゼメットガード/ショックウェーブ/リフレクメット
ラッシュエグゼユカシタ
アーバルボーイエグゼトリプルアロー/トレインアロー
アモナキュールエグゼバブルラップ
ガイアントエグゼガイアハンマー/アイアンボディ/ブレイクハンマー/ビッグハンマー
カブタンクエグゼスモールボム/クラックボム
キオルシンエグゼダッシュアタック/バーニングボディ
キャノーダムエグゼキャノン
キャンデービルエグゼリモローソク
クモンペエグゼクラウド
ゴースラーエグゼインビジブル
コルドベアエグゼアイスキューブ
サテラエグゼロックオン
ジェリーエグゼツナミ
ジーラエグゼステルスマイン
スウォーディンエグゼロングソード/属性系ソード
ダイジャンエグゼエッグスネーク
チクリートエグゼモスキート
チュートンエグゼラットン
ドリームビットエグゼ2ドリームオーラ
ハルドボルズエグゼホウガン
ハンディースエグゼカウントボム
ビリーエグゼサンダーボール
ファンカーエグゼトルネード
プクールエグゼバブルスプレッド
プログエグゼエレキサークル
フロシェルエグゼメタルシールド
ポイットンエグゼフロントセンサー
ボルケルギアエグゼアクアタワー/フレイムタワー/フレイムライン
ポワルドエグゼアースクエイク
ミノゴロモンエグゼウッディタワー/リーフシールド/テンジョウウラ
メガリアエグゼ属性オーラ系/オーラヘッド
リモコゴローエグゼリモコゴロー
ウインドボックスエグゼ2トップウ
エビロンエグゼ2バブルショット
カーズエグゼ2カースシールド
ガルーエグゼ2ヒートショット
キルプラントエグゼ2フォレストボム
ゲニンエグゼ2リョウテクナイ/エンゲツクナイ
シェルキーエグゼ2ダブルニードル
ダークシャドーエグゼ2カゲブンシン
タコバルエグゼ2(属性)バルーン系
チャマッシュエグゼ2バッドスパイス
ヌールエグゼ2ウズシオ
バジリコエグゼ2ポイズンマスク
フデローエグゼ2ホーリーパネル
フレイボーエグゼ2ラインアウト
プロテクトエグゼ2なし
マグニッカーエグゼ2マグネットボム
マグマドラゴンエグゼ2マグマドラゴン
メテファイアエグゼ2メテオ/メテオアース
UFOサニーエグゼ2キャッチマシーン
ユラエグゼ2サテライト/スペースユラ
ヨーヨットエグゼ2ヨーヨー
ラビリーエグゼ2ラビリング
アゾマータエグゼ3グリーンロープ
キラーズアイエグゼ3キラーセンサー
クエイカーエグゼ3ストーンアーム/ウェーブアーム
コリペンエグゼ3アイスウェーブ
ジェライムエグゼ3スチールゼリー
スパークビーエグゼ3ビーアロー
スーンハークエグゼ3エアストーム
ツインズエグゼ3ブラザーフッド
ドゴーンエグゼ3マグナム
トトポールエグゼ3トーテム
ナンバーズエグゼ3なし
ニドキャスターエグゼ3ニードルマシン
N.Oエグゼ3NOビーム
パラボールエグゼ3プラズマボール
プロトバグエグゼ3なし
ヘビーアレイエグゼ3ヘビーシェイク
ボルカノエグゼ3マグマキャノン/ボルカノキャノン
ボンビートルエグゼ3シングルボム
メテマージエグゼ3ランダムメテオ
モモグランエグゼ3ユカシタモグラ
ラウンダエグゼ3ブーメラン
ララパッパエグゼ3オウエンカ他
ウェザースエグゼ4ブリザード(他、別属性亜種)
ウォーラエグゼ4ツインファング
エレンプラエグゼ4エレメントフレア(他、別属性亜種)
キルブーエグゼ4サイドバンブー
クーモスエグゼ4ホワイトウェブ
ゲイラークエグゼ4ワイドショット
サーキラーエグゼ4サークルガン
ダーマエグゼ4エアホッケー
プルメロエグゼ4バウンドノート
ボムボーイエグゼ4ボーイズボム
マグテクトエグゼ4マグボルト
マルモコエグゼ4モコラッシュ
アップルサムエグゼ5レッドフルーツ
ウズリムエグゼ5アクアワール
ウドノートエグゼ5ウッディノーズ
エレオーガエグゼ5エレキリール
ガルビーストエグゼ5なし
キャタックエグゼ5センシャホウ
キャノガードエグゼ5マークキャノン
ザエモンエグゼ5サムライソード
サボテコロンエグゼ5サボテンボール
スカラビアエグゼ5スカルチェーン
チャンプルエグゼ5ファイアパンチ
ドラグリンエグゼ5ヒートボディ
ドリクロールエグゼ5ドリルアーム
パルスバットエグゼ5パルスビーム
ピカラーエグゼ5イナズマキング
ブラッディアエグゼ5なし
マリーナエグゼ5サイドバブル
ロイホークエグゼ5なし
アサシンメカエグゼ6マシーンソード
アルマンエグゼ6アイアンシェル
カカジーエグゼ6ドールサンダー
ガンナーエグゼ6マシンガン
グラサンエグゼ6フラッシュボム
スナームエグゼ6サンドワーム
ゼロプレーンエグゼ6エアレイド
センボンエグゼ6アクアニードル
ダルストエグゼ6ヘルズバーナー
ツボリュウエグゼ6(属性)ドラゴン系
ドルダーラエグゼ6バーンスクエア
ナイトメアエグゼ6サモンブラック
ハニホーエグゼ6リスキーハニー
パルフォロンエグゼ6エレキパルス
ヒトデスタエグゼ6バブルスター
ボムコーンエグゼ6コーンショット
モリキューエグゼ6ローリングログ
ヤカーンエグゼ6リトルボイラー
レムゴンエグゼ6ゴーレムパンチ
ガビョールTMアイアンボディ
クレイジーレイジーTMダブルジャンプ
シールドアタッカーTMシールドガード
スクワームTMリカバリー80
スナイパージョーTMハイガード
チャンキーTMなし
ビッグアイTMフットスタンプ
ハンマージョーTMハンマー/ホウガン
ピエロボットTMパネルリターン/リカバリー80
ブラスターTM3ウェイ
ペペTMダブルジャンプ
ラダープレスTMリカバリー150
ローリングドリルTMアイアンボディ

人造ウイルス

ドリームウイルス

WWW(ワールドスリー)「最強のウイルス」を目指し、ドリームウイルスを開発。

100以下のあらゆる攻撃を無力化する「ドリームオーラ」を纏い、絶対的な防御能力を得た。


ゼロ

ロックマンエグゼトランスミッションでは「心」を持つウイルスであるゼロが登場した。ゼロはウイルスを産み出すことができるウイルスであり、ゼロウイルス事件の発端ともなった。ロックマンXシリーズのゼロと似た剣術で戦い、ただのウイルスを遙かに超える能力を有している。

自身が生まれたゼロアカウントエリアで情報を蓄積していく内に人格が芽生えた。

その後ロックマンと戦い、敗れて改心し自分をデリートするように促すも、祐一郎によりネットナビとして生まれ変わった。


獣化ウイルス

ロックマンエグゼBEAST』に登場する獣化因子で強化されたウイルスの事。

グレイガ陣営には爪や牙、ファルザー陣営には翼の意匠がある。

ビヨンダード原産であるが、熱斗の世界でも生き残りがおり、教授などの悪人に利用されている。


グレイガ陣営

ウイルスの名称
メットール
メテマージ
スカラビア
ラビリー
ドリームウイルス
ドリームビット
ガイアント
モモグラン
ゲイラーク
マリーナ

ファルザー陣営

ウイルスの名称
ロイホーク
キラーズアイ
ナイトメア
マグマドラゴン
チャンプル
ウズリム


余談

また、過去作の敵がモチーフと思われるウイルスもいくつか存在する。

ウイルスの名称登場作品元ネタ
メットールエグゼ皆勤賞メットール(ロックマン)
ラッシュロックマンエグゼラッシュ(ロックマンシリーズ)
ビリーロックマンエグゼビリー(ロックマン4)+エレキン(ロックマン3)
キャノーダムロックマンエグゼタダホウ(ロックマン6)などの砲台キャラクター
ハンディースロックマンエグゼカウントボム(ロックマン6)
チュートンロックマンエグゼラットン(ロックマン4)またはマウスベール(ロックマン5)
リモコゴローロックマンエグゼゴブリンまたはカミナリゴロー(ロックマン2)
ガルーロックマンエグゼ2フレンダー(ロックマン2)
シェルキーロックマンエグゼ2シェルン(ロックマン8)
プロトバグロックマンエグゼ3イエローデビル(ロックマン)
ガビョールトランスミッションガビョール(ロックマン)
スナイパージョートランスミッションスナイパージョー(ロックマン)
ビッグアイトランスミッションビッグアイ(ロックマン)
ブラスタートランスミッションブラスター(ロックマン)
ペペトランスミッションペぺ(ロックマン)
ハンマージョートランスミッションハンマージョー(ロックマン3)
シールドアタッカートランスミッションシールドアタッカー(ロックマン4)
チャンキートランスミッションチャンキー(ロックマン)
クレイジーレイジートランスミッションクレイジーレイジー(ロックマン2)
スクワームトランスミッションスクワーム(ロックマン2)
ピエロボットトランスミッションピエロボット(ロックマン2)
ラダープレストランスミッションラダープレス(ロックマン4)
ローリングドリルトランスミッションローリングドリル(ロックマン5)


電波ウイルスとの関係

『エグゼ』の次世代に当たる電波ウイルスとの関連は不明だが、メットールはメットリオ、ビリーはビリーエースとして登場している。

この他にも名前や能力、容姿などに共通点が見られるウイルスが何体かおり、列挙していく。


エグゼ流星共通項
エビロンサワニガー横歩きで移動し、泡型弾を放つ甲殻類型のウイルス
ガイアントビグリッパ上半身だけが稼働し、重量系武器を振り回す騎士甲冑のウイルス
カブタンクカブホーンカブトムシと戦車がモチーフのウイルス
キオルシンクロッカーブレイク性能持ちの突進攻撃を得意とする鳥形ウイルス
キラーズアイアイズ捕捉した相手に電撃を浴びせる単眼のウイルス
ガンナーバルカナ砲台系ウイルス(後者の2号機の名称がバル"ガンナー")
クーモススパイダラ突進と蜘蛛の巣の二種類の攻撃を使い分けるクモ型ウイルス
ザエモンエドレード笠を被った侍がモチーフ
ジェライムプルミル飛び跳ねて移動するスライム型ウイルス(後者の能力はゲイラークに近いが)
スウォーディンモノソードソード攻撃を放って来る騎士型ウイルス(後者の2号機の名称が"モノソーディン")
ダークシャドー他ヘルブラックソード系以外無効
タコバルオクタリングレードごとに違う属性の球を放つタコ型ウイルス
チャンプルドッカーン肉薄して炎属性のパンチを放って来る
ハンディースーデスカウントカウントボムを設置して来る
ボルカノイワガンコ火山弾を放つ火山岩型のウイルス
ポワルドストンゴドッスンの如く、攻撃方法が落下
ララパッパシシンガー混乱、無敵、振動の効果を持つ歌を歌う
パルフォロンナイナイ本体を覆い隠し、攻撃時に電波を放ってくるウイルス

関連タグ

ロックマンエグゼ コンピュータウイルス

関連記事

親記事

ロックマンエグゼのキャラクター一覧 ろっくまんえくぜのきゃらくたーいちらん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 14100

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました