ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概要

悪の天才科学者Dr.ワイリーが創設した組織である。

組織の目的はワイリーが憎むネット世界の終焉をもたらすことである。


ワイリーがかつてロボット工学の権威であったことから、団員(特に幹部級)たちはワイリーのカリスマに惹かれて集まった割と優秀で忠誠の厚い団員である。

また、『1』の日暮のセリフからすると給料制であり、しかもかなりの高賃金であることが示唆されていたり、『6』では麻波先生の娘の手術代を肩代わりしているなど出どころは不明だが資金は潤沢にあるようである。


しかし、『1』で組織を抜け出したり追い出された団員がいたり、『6』ではワイリーのその人望に陰りが見えたところもあり団員達が離反し別組織を作る等、必ずしも忠誠の厚い人物ばかりが集まるわけではない(もっとも、ワイリー自身は6では団員が裏切ることを計算に入れていたが)。


組織内の合言葉は「デリート」。

これはアニメ版からの逆輸入でもある。


アニメ版では第1期前半で悪事を働くが、最終的にはワイリー以外の幹部4人は悪事から足を洗い、カレーショップ『Maha一番』を立ち上げて再出発し、ワイリー自身もゴスペル事件後は味方サイドになったため、悪の組織としてのWWWは壊滅している(こちらはメンバーがこの5名だけに加えて、ワイリー自身の人望も厚いため、以後もWWWメンバーとして活動することもあった)。

また、Maha一番の従業員である大山デカオディンゴもWWWとして光熱斗の支援をする活動に加わることが多いので、アニメではこの二人も含めることもある。


3の構成員はテスラ・マグネッツ配下の「ネオWWW」の構成員として(アネッタは無関係の一般人で、アネッタの代わりに4ナルシー・ヒデが入っている)、6の構成員はクロヒゲとチロルはWWWのいないビヨンダードの悪人として、入道と六方はWWWとは無関係の小悪党という扱いで、バレル大佐は一貫して味方である(麻波は未登場)。


拠点は1ではS県北部山奥の基地。陸の孤島と言える基地。

3ではデモンズ海域に存在する小さな島を改造した研究所。

6では才葉シティの万博会場のセントラル館内奥にある施設。


WWWメンバー

創始者:Dr.ワイリー


『1』でのメンバー

delete.

オペレーター・ネットナビ

火野ケンイチ(幹部)/ファイアマン


日暮闇太郎(下っ端→離脱)/ナンバーマン


色綾まどい(幹部)/カラードマン


ジャック・エレキテル(幹部)/エレキマン


マハ・ジャラマ(幹部)/マジックマン


大園ゆりこ(ゲーム開始時点で脱退済み)


自律型ネットナビ

ストーンマン


ボンバーマン


『2』でのメンバー

伝説のナビ

自律型ネットナビ

ファラオマン


ナパームマン


プラネットマン


『3』でのメンバー

オペレーター・ネットナビ

西古レイ(幹部)/フラッシュマン


犬飼猛雄(幹部→行方不明)/ビーストマン


砂山ノボル(幹部)/デザートマン


アネッタ(幹部)/プラントマン


火野ケンイチ(幹部)/フレイムマン


自律型ネットナビ

バブルマン


ドリルマン


『6』でのメンバー

祝ロックマンエグゼ オペレートシューティングスター発売WWWの元団員

オペレーター・ネットナビ

麻波剛(幹部)/ブラストマン


キャプテン・クロヒゲ(幹部→裏切り)/ダイブマン


チロル(幹部→裏切り)/サーカスマン


六方悟(幹部→裏切り)/ジャッジマン


入道露晴(幹部→裏切り)/エレメントマン


バレル大佐(幹部)/カーネル


『トランスミッション』でのメンバー

オペレーター

教授(大幹部)


自律型ネットナビ

スターマン


ソードマン


グラビティマン


関連タグ

ロックマンエグゼ 悪の組織


「エグゼ」シリーズに登場する悪の組織

ゴスペル:「2」に登場。(ワイリーの差し金で結成されている)

ネビュラ:「4」、「5」に登場。

関連記事

親記事

ロックマンエグゼのキャラクター一覧 ろっくまんえくぜのきゃらくたーいちらん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 10289

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました