ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

曖昧さ回避

  1. ロックマンエグゼシリーズの登場人物。本項で解説する。
  2. F-ZERO』シリーズの登場人物。ビーストハンターを生業としている。


概要

CV:松本大

ロックマンエグゼ3で初登場。

WWW団員犬飼猛雄ネットナビ


スピードとパワー、高い知能が自慢で、特に知能に関しては並の人型ナビとは比べものにならないほど高く、理知的な話し方をする。

また、理屈を並べ獣型ナビを見下す人型のナビを忌み嫌っている。


敵の目の前に現れ爪で斬り裂く「ジャンピングロー」、エリアを斜めに横切りつつ敵を斬り裂く「ビーストレイ」、両手と頭部を飛ばして攻撃する「ワイルドラッシュ」が必殺技。


作中での活躍

ロックマンエグゼ3

よかよか村の動物園を襲撃し、テトラコードを奪取。さらに動物の健康管理用ICチップを操り、動物を凶暴化させて人間を襲わせたが、駆けつけたロックマンに敗北を喫する。

最終章付近で復活を遂げ、ウラランキングを巡る戦いに参戦しロックマンを罠に嵌めようとするが、またも失敗。

撤退するも、この件でオペレーターの犬飼はワイリーに見限られ、処分される。

このため、WWW本拠地での最終決戦には唯一登場しない。


ボスキャラとしては2番目に戦うナビだが、お世辞にも最初のボスであるフラッシュマンが大して強くないのに反して

・まだまだ物語序盤でロックマンのHPが低く、スタイルチェンジも解禁前。

・時期的にチップの火力も低いものばかり

・無属性なので弱点がない

・狡猾な性格を表現しているのか、ロックマンがいる列には移動しないという思考ルーチンを持っている上素早い動きで翻弄してくる

・HPが減ると使用してくる「ワイルドラッシュ」が初見では避けづらい

など、前作のクイックマンにも劣らぬ「序盤で戦う割にはかなり強いボス」と言える。


再戦時にはV3に強化されており、さらに動きも素早くなっているため正確に狙わなければ攻撃も当てづらい。

勝ったあとは、元ウラランキング8位のナビとのウイルスバトルの連戦になるため油断できない。


クリア後に受けられる依頼「ゆいごんじょうのナゾをといてください」では最後の手掛かりの場所はセキュリティキューブが塞いでおり、通るにはビーストマンV3を倒す必要がある。この依頼の報酬は実質ここでしか手に入らない「リカバリー300」のため必然的に倒さなければならない。


ロックマンエグゼ(アニメ)

第二期で初登場。シェードマンの配下のダークロイドとして様々な事件を起こす。

作中、幾度となくロックマンに戦いを挑むがその度に敗北し、ダークチップで傷を癒すが、それが仇となりダークチップの乱用による最初の犠牲者となってしまう。

物語終盤に他のダークロイドと共に蘇り、ネット警察に侵攻する。


第三期では「アステロイド」として復活し再登場。ネオWWWの犬飼猛雄のナビとなる。

序盤で刑務所を襲撃し、ガウスマグネットマンの脱獄に成功する。

第三期終盤に科学省を襲撃し反撃に遭いながらも、ディメンショナルコンバータの制御装置を破壊。

最期は犬飼に


「後は・・・、任せたぜ・・・」


と告げ、デリートされる。


ビーストマンを道具としか思っていなかったゲーム版とは違い、犬飼は相棒の最期に


「ビーストマン。お前の働き、無駄にはしねぇぜ・・・」


と言い、任務を果たそうとする。


関連イラスト

びーすと!ビーストマン先輩


関連タグ

ロックマンエグゼ3 ロックマンエグゼ(アニメ) 犬飼猛雄 ネットナビ

ダークロイド アステロイド

スラッシュマン


スラッシュ・ビストレオ:ロックマンX4に登場した獣型レプリロイド。こちら狡猾な部分はなく、暴れるのを好む戦闘狂と言って良い。

関連記事

親記事

ネットナビ ねっとなび

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 35587

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました