ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

概要

CV:園部好德

ジャッジマンとは、『ロックマンエグゼ』のキャラクター。


裁判組

裁判官のような見た目をした六方悟ネットナビ。技が電気属性の為に勘違いされ易いが、ジャッジマン本人は無属性である。

外装はモチーフになっている。


3マス前まで届く電撃ムチ「バインドチェーン」や怪物的な本を2冊召喚して襲わせる「アレストブック」、あらゆる攻撃を反射する本を設置する「ストレンジシールド」といった攻撃が揃っている。

威力は他のwww所属ナビに比べて控えめだが、その分攻撃の隙が小さいので油断できない。


ストーリー上では審判の木にハッキングして光祐一朗有罪にしようとしたが、光熱斗の活躍により失敗。すると今度は才葉シティの住人全員を有罪にして処刑しようと画策したが、ロックマンに敗れて阻止された。

終盤では万博会場で再登場。六方達の足止めとしてロックマンに立ちはだかるが、結局敗れて完全にデリートされた。最期の言葉は「すまない、サトル・・・ぐぁぁぁ!」と主人への忠義に溢れる物だった。


ロックマンエグゼ6の発売に先駆け、コロコロコミックの読者の応募により起用されたキャラクターで、元々はジャッジマンではなく「ブックマン」という名前であった。


アニメ版では、オリジナル技としてストレンジシールドで挟んだ相手をカード化させて監禁する技「ジャッジメントプレス」を使用する。

六方が考えたネットナビ処罰法の名の元に、半ば八つ当たりに近い私刑を行っていたが、グレイガビーストとなったロックマンに敗れる。


関連タグ

ロックマンエグゼ 六方悟 裁判官

関連記事

親記事

ネットナビ ねっとなび

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4891

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました