ピクシブ百科事典

毒を以て毒を制す

どくをもってどくをせいす

ことわざの一つ。

概要

ことわざの一つ。
悪に対して別の悪で対抗する事、悪人に対抗するために他の悪人を用いる事や悪事に対して悪事で対応する事を、を用いて他の毒を中和解毒する事に例えたもの。
蛇の道は蛇」という理屈で、問題を起こすものと同類のものを用いて問題を解決するという意味では「油を以て油煙を落とす」とも言う。
実際、「毒薬変じて薬となる」とも言うように、毒をとして用いる事が可能だったり、逆に薬は量によって毒だったりもする。(病原体に特異的に働くために人体に無害という場合もあるが。)
ワクチンもまた、弱体化させた病原体を元につくられる。

毒の力で毒を制すというのはフィクションでは鉄板の展開の一つである。
・それぞれの作品で怪人モンスターと同質・同源の力を持つ仮面ライダー
喰種の捕食器官「赫子」から作られた武器クインケで彼らと戦う喰種捜査官
アラガミの細胞を組み込んだ武器を使いアラガミを狩る神機使い・ゴッドイーター
・異星からの侵略者と戦わせるためにその親玉WRSの遺伝子から作られたクローンGRAYシリーズ

pixivに投稿された作品 pixivで「毒を以て毒を制す」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 138749

コメント