ピクシブ百科事典

クインケ

くいんけ

クインケとは、東京喰種に登場する喰種捜査官の武器である。
目次[非表示]

クインケとは、東京喰種に登場する喰種捜査官の武器である。


概要

喰種に対抗するために喰種対策局CCG)が開発した武器。
赫包を加工した武器。普段はアタッシェケースに収納されている。
金属質の素材「クインケ鋼」が用いられており、電気信号を送り込むと、喰種の赫包から赫子が出てくるように戦闘用の形態へと変わる。その製造過程は極秘であり、一般には知れ渡っていない。
赫子と同様に刃物や銃弾を通さない喰種の身体を簡単に切断する事が可能対しダメージを与えることができる。
しかし現段階の技術では赫子の発現過程(Rc細胞放出→形状変化・固定→分解)を再現することはできず、赫子に比べれば形状は一様に限られ柔軟性に欠ける。
また、人肉を食わせるわけにもいかないため、保存剤を注入することによって維持する形になる。

形状や機能は素材となった赫包に従ったものになるため、強力な喰種の赫包は強力なクインケの素材となる。
一つの赫包が分割され、複数のクインケの材料にされることもある。
生態認証機能も持たされているため、本来ならば使用者として設定された人物にしか使えないが、喰種側にはこの認証を解除する技術を持った者もいる。

クインケの名称は使用する捜査官の判断に任せられており、材料となった赫包の持ち主の名前や二つ名をつける者もいれば、自分で愛称をつける者もいる。

英語では"Quinque"という綴りが与えられており、これはラテン語で数字の『5』を意味する(フランス語の"cinq"、イタリア語の"cinque"、スペイン語の"cinco"などはこの言葉を起源とする)。今のところ、なぜこの名前となったのかは一切不明。

種類

羽赫(うかく):主に射撃武器として加工されているものが多く、エネルギーの消費は激しいが遠隔攻撃が可能なため俊敏性に優れた捜査官に好まれている。
主な使用者:五里美郷 滝澤政道 田中丸望元 有馬貴将


甲赫(こうかく):重く硬い特性から剣や金棒のような近接武器に加工されるのが一般的で、肉体派の捜査官に好まれている。
主な使用者:亜門鋼太郎 有馬貴将 篠原幸紀


鱗赫(りんかく):ギミックの組み込まれた特殊な武器が多く、操作に熟練を求められることから技巧派の捜査官に好まれている。
主な使用者:鈴屋什造

尾赫(びかく):特に欠点もない代わりに優れた点もないが扱いやすいために主に新人捜査官に支給される。
主な使用者:鈴屋什造 伊庭藤重

キメラクインケ:異種の赫子を組み合わせた特殊なクインケ。技術的に結合が難しく試作品が存在するのみ。
主な使用者:真戸暁






クインクス

この先続編に関するネタバレの為、アニメ派及びコミックス派、未読の方はご注意ください









クインクスとは、クインケが内蔵された喰種捜査官である。

pixivに投稿された作品 pixivで「クインケ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 78637

コメント