ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

2018年4月から6月にかけてフジテレビ系列局他にて放送された。また、映画版「ロマンス編」が2019年5月17日から公開されたうえ、その翌日には映画版のアフターストーリーである2時間ドラマ「運勢編」も放送されている。2020年7月18日に映画2作目「プリンセス編」が公開されている。また、2022年1月14日に映画第3作「英雄編」が公開された。
また、韓国版(『コンフィデンスマンKR』)や中国版(『CN』)も制作予定である。
(が、理由はわからないが、制作されている様子はない)

SUITS/スーツ』第2シリーズの、新型コロナウイルス禍による途中放送凍結を受け、2020年4月27日と5月4日に特別再放送を実施している。

いわゆる金の亡者を騙して、大金を巻き上げる詐欺師トリオの活躍を描く、1話完結型のドラマ。その欺し方がまたものすごく大がかりで、もしかしたら視聴者もかなり騙されたのかも知れない。
あまりにも大がかり過ぎるが故に、取り分が小銭しか返ってこなかった回や赤字になった回もある。

登場人物

ダー子(演:長澤まさみ
色仕掛け以外詐欺を見事にこなす、詐欺の天才。普段の振る舞いはエキセントリックそのものであり、度々ボクちゃんを振り回している。
ボクちゃん(演:東出昌大
小心者で人が良すぎるのに、詐欺師稼業に片足を突っ込み、たいていはひどい目にあってしまっているあんちゃん。ある意味ダー子(とリチャード)の被害者。「僕は足を洗う!」と毎回言ってるものの、結局ダー子たちの元に帰ってきてしまう。
リチャード(演:小日向文世
変装と、他人様の心の入り込む事が上手すぎる、笑顔がとても胡散臭いオッサン。ダーコ達の収支管理も任されている。
五十嵐(演:小手伸也
ダーコ達の協力者の一人。彼もまた詐欺師。元々はかなりあくどい詐欺師だったが、ダーコに出会ったことで自分のやっていることの間違いに気付き、割とまともな性根を持つようになった(もちろん詐欺師という行為自体法に引っかかっちゃうが)。
特別再放送の際作られたショートドラマでは、自分にそっくりな弁護士・蟹江貢を引っかけている。
モナコ(演:織田梨沙)
「ロマンス編」から登場。元々はジェシー(演:三浦春馬)の子猫であったが、ダー子と出会ったことで主人であったジェシーの元を離れ、ダー子の一番弟子として仲間になった。ダー子のことを「師匠」と呼んでいる。
コックリ(演:関水渚)
「プリンセス編」から登場。本名は「こころ」。結婚詐欺師・ウメの娘であったが、母の死後、天涯孤独の身となったためたらい回しにされた挙句、ヤマンバと呼ばれる詐欺師の元でこき使われていたところをダー子が拾った。ダー子に救われた後、フウ一族から大金を騙し取るために「ミシェル・フウ」に成りすまし、最終的にはフウ家の当主となった。

関連タグ

月9 詐欺師
Official髭男dism:この作品を通して主題歌を担当

GREAT_PRETENDER:同じ題材のオリジナルアニメ。本作の脚本を書いた人が脚本を手掛けたりしている。さらには18話でなんと五十嵐が胡散臭い易者(兼ローランとかいう怪しいおフランス人の協力者)として登場(声もちゃんと小手氏)。また、フジテレビ関西テレビ東海テレビおよびテレビ西日本とか北海道文化放送でも放送。

外部リンク

関連記事

親記事

月9 げつようくじのふじどらま

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「コンフィデンスマンJP」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「コンフィデンスマンJP」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 192774

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました