ピクシブ百科事典

ジェミニマン

じぇみにまん

ゲーム:『ロックマン3』に登場するボスキャラクターのひとり。
目次[非表示]

ジェミニマンとは、ロックマン3に登場するボスキャラである。

概要

DWN.019
元々は硬質物破砕用のロボットを戦闘用に改造した。
冷静だが、派手好きのナルシスト。
「分身するのは自分の姿をよく見たいため」との噂もある。

特殊武器は壁などで反射する強力なビーム攻撃「ジェミニレーザー」である。
これはライト博士が偶然発見した反応素子を加速化させたもので、
思考を持たないもの、
例えば壁や天井などはポテンシャルエネルギー無限大と見なし反射する。
逆に思考を持つもの、
この場合プログラムも思考の一種と見なしロボットなどにはダメージを与える。
さらに ホログラフ映写装置を搭載され分身を作ることができる。

ヘビが嫌いなため、
サーチスネークが弱点となってしまっている。

AC版のパワーファイターズでは熱に弱い事になったので
ファラオウェイブが弱点になってる。

入手できる特殊武器

ジェミニレーザー

地形に接触すると反射するレーザーを発射する。
1回目は斜め上に反射し、それ以降は斜めに反射する。
合計10回反射すると地形を突き抜けて画面外へ飛び去っていく。
威力は高いが画面内に1発しか撃てない上、
レーザーが消えるまでメニュー画面を開く事ができないため、
外すとしばらく一切の攻撃が出来ず無防備な状態になってしまう。

関連作品において

『ロックマンワールド3』では前半のボスの1人として登場する。

『スーパーアドベンチャーロックマン』ではディスク2のラスボスとして登場。ロックマンをライバルと呼ぶ。デモ中では5人に分身してみせるは戦闘では2体まで。

Archie Comic Mega Manのジェミニマン

アメコミオリジナルストーリーの『エメラルド・スピアズ編』から初登場し、ランファント遺跡に身を潜んだワイリーが、ラ・ムーンの力を借りて誕生したロボットとして登場している。だが元々はワイリーではなくラ・ムーンによって生み出されたロボットであるため、ワイリーへの忠誠はあるものの、ラ・ムーンによって操られてしまう。しかしロックマンがラ・ムーンを倒した後正気を取り戻し、正式的にワイリーナンバーズの一員として加わる。
今作では分身とは別行動が出来るようになっているため、例え本体がラ・ムーンに操られても分身は正気のままに行動する事が出来る。そのため、分身は操られた本体を止めようとロックマンに手助けをした事がある。

pixivに投稿された作品 pixivで「ジェミニマン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 500526

コメント