ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

スネークマンとは、

  1. 小林克也、桑原茂一、伊武雅之伊武雅刀)によるラジオプロジェクト→スネークマンショー
  2. ロックマン3及びロックマンエグゼ2に登場するボスキャラ

本記事は2について説明する。


プロフィール

長所:慎重な性格

短所:執念深い

好き:トードマン

嫌い:ナメクジ

弱点とする特殊武器:ニードルキャノン、サーチスネーク


概要(ロックマン

這い寄るスネーク

DWN.022

名前通り蛇の姿をした蛇型ロボット。身が軽く行動範囲を選ばない。

地形調査用ロボットだったが、ワイリーによって戦闘用に改造されたロボット。

慎重に策を練り、しつこくじわじわと相手を追い詰める地道な戦いが得意。

そのため、正統派を好むハードマンとは仲が悪い。

ヘビ型ロボットの為、恐らく捕食的な意味でと思われるトードマンが好み。

pixivでもこのカップリングが多く描かれている。


弱点武器はニードルキャノンであり、ジェミニマンと3すくみの関係になっている。

ロックマン3のCMで使用されている楽曲はスネークマンステージのアレンジである。


入手できる特殊武器

サーチスネーク

天井以外の地形に沿って移動するヘビ形の弾を発射する。最大3連射まで可能。


地形に沿うため、見えない落とし穴の発見など地形確認にも有効。


サーチスネークが有効なボスキャラクター

ジェミニマン、ホログラフロックマンズ

ニードルマン(スーパーアドベンチャーロックマン)


関連作品において

ロックマンワールド3』では前半のボスの1人として登場する。ちなみに今作ではFC版と異なり、背景をよく見るとスネークマンステージはジャングルである様子。

弱点はスパークショックと次いでシャドーブレードが有効。


ロックマン7』では博物館ステージの背景に登場。また、件のステージのBGMは、イントロとサビにスネークマンステージの曲のフレーズが採用されている。


『スーパーアドベンチャーロックマン』ではボスの1人として登場。地中に潜りながら攻撃を行う。

CVは菅原淳一


『ロックマンメガミックス』ではピット管のような舌を出したり、頭部と両肩にうろこ状の線が入っているなど、より蛇らしいイメージにアレンジされているが、『メガミックス』と『ギガミックス』では頭部の形状が異なる。

「メタルハート」ではライトロボに対抗心を燃やし、ビートとタンゴに同行してイエローデビルMk-IIを追跡する。だがその途中、調子に乗って二匹を足蹴にしたせいで反撃を食らってしまい、揉めている間にイエローデビルMk-IIを取り逃がしてしまった。その後タップマン共々車から振り落とされ、離れたところからロックマンを助ける。

「アステロイドブルース」ではサーチスネークを使って宇宙船内をマッピング、地形探査ロボットの実力を発揮した。


Archie Comic Mega Manのスネークマン

アメコミオリジナルストーリーである『エメラルド・スピアズ編』から初登場し、ランファント遺跡に身を潜んでいたワイリーがラ・ムーンの力を借りて誕生したロボットとして登場する。しかしワイリーではなくラ・ムーンによって生み出されたロボットであるため、ワイリーへの忠誠があるものの、ラ・ムーンに操られてしまう。しかしラ・ムーンがロックマンに破壊された後正気を取り戻し、正式的にワイリーナンバーズとなる。

サーチスネークによるカメラを使って、遠距離から映像を確認する事が出来る。そのため、瞑想しながら確認する。原作とは違って、なぜか鼻がある。

ロックマンとソニックのスペシャルコラボ編では、ワイリーが時空データで『ロックマン3』当時のスネークマンを再現させ、ワイリー軍の一員として登場させた。そのためカオティクスのベクターと互い転がりながら爬虫類同士のガチンコ勝負を繰り広げた。


大乱闘スマッシュブラザーズSPECIALのスネークマン

ファイターに装備できる『スピリット』として登場。そしてスピリッツ戦で装備される対戦相手はなんと…あのソリッド・スネークだった。このスピリッツ戦はスピリットの特徴を模倣したアクションをしてくる為、スネークマンに取り憑かれたスネークというわけである。まるでドクロボットK-176…。


ちなみにスピリッツ戦ではスネークが二人同時に現れるんだが、それジェミニマンじゃないのか…。


概要(ロックマンエグゼ

毒蛇の罠!

CV:中尾隆聖

初登場はロックマンエグゼ2。

アメロッパの大富豪ミリオネアの。浮遊する壺から顔を出したキングコブラ型の魔神のような姿。属性は木属性

普段は彼女の貴重品の入った鞄の電子ロックとして働いている。また、彼女が買い物をするときは値切りの交渉役をしている。そのしつこさはまさしく蛇そのもので、殆どのネット商人は根負けして値段を下げる。


戦闘中はナビマークが描かれたツボに引きこもったり、得意技は両腕から放つバスター『スネークバスター』、中央三列の穴パネルから蛇を発射する『カモンスネーク』、敵に噛み付く『スネークバイト』(メガクラスチップはこちらが発動。威力は…お察しください)を放つ。


なお、カモンスネークはスタンダードチップとして入手可能なのだが、このチップは「デスマッチ2」や「ウッド+40」との相性が良く、穴パネルという穴パネルから蛇を量産して敵に大ダメージを与えられる(3と5が木、4と6が無属性となっている)。しかもスネークマンチップも穴パネルがあればカモンスネークと同じ攻撃に切り替わるのでこちらのコンボを使っていたというネットバトラーの諸氏も多いのではないのだろうか?


作中での活躍

ロックマンエグゼ2

熱斗の盗まれたバトルチップをチンピラから買い取ったミリオネアがそれを熱斗に返す代わりにスネークマンとのバトルを申し込んでくる。

それ以降は、普通の市民バトラーのナビとしてバトルを受けてくれる。

特技は蛇のようにしつこい金銭交渉らしい。

ロックマンエグゼ(アニメ)

第一期中盤で登場。ゲーム版と同じくミリオネアのネットナビ。

熱斗が旅先でブランド物のバッグを母親へのお土産にするため、とあるネットバトルゲームに参加した際、司会兼説明係として現れる。

だが、そのゲームとはミリオネアが飽きるまでネットバトルをさせられるというものであり、その絡繰りに気づいた炎山とブルースの妨害が入り、激怒。

その後、バトルの続行を拒否したロックマンに襲いかかるが、ヒートガッツスタイルとなったロックマンには敵わず敗北する。

三期ではダークロイドとは完全に無縁の存在なのにも関わらず歴史改編のさいに量産型ダークロイドなかにいた。

第四期ではファルザー軍のゾアノロイドとして登場する。

シンクロナイザー(トリル)をファルザー軍の物とするべく熱斗たちの世界に攻撃を開始するが、グレイガ軍のゾアノダークマンの起こした次元の裂け目に飲み込まれた熱斗たちを追い、ビヨンダードへ帰還。

熱斗とビヨンダードのバレル大佐に勝負を挑むが、ロックマンとカーネルには勝てず敗北。デリートされる。


関連イラスト

ロックマン

スネークマン
メガスネーク

お蛇大集合!!

ロックマンエグゼ

蛇とミリオネア

関連タグ

ロックマン ロックマン3 ロックマンエグゼ 


ヒューレッグ・ウロボックル オヒュカス・クイーン:蛇仲間

関連記事

親記事

ロックマン3 ろっくまんすりー

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1519762

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました