ピクシブ百科事典

パンク(ロックマン)

ぱんく

パンクとは複数の意味があるが、ここではロックマンシリーズのパンクについて解説する。
目次[非表示]

概要

RKN.002
ロックマンワールド3にて初登場したロボット。ロックマンキラー二号機である。
名前の由来は音楽ジャンルの「パンク」から。

性格は正々堂々とした武人肌だが、全身にトゲや重装甲をあしらった凶悪なデザインのせいで誤解を受けやすい。
アクセサリー集めが趣味で、PTAが嫌い。

主な武器は回転ノコギリ状のエネルギー弾「スクリュークラッシャー」。
戦闘ではこれを投げて攻撃してくる他、自身も回転ノコギリの姿に変形して突進してくる。

ロックマンワールド5では最終ステージのボスラッシュにおいて再登場し、ロックマン10ではDLC専用の追加ボスとして登場する。

獲得武器

スクリュークラッシャー
少し高めの短い放物線を描く回転ノコギリを放つ。
射程距離は短いが消費エネルギーが少ないので連発が効き、威力も高い。弾の軌道の特性から、上方にいる敵にも対応ができる。

概要(ロックマンエグゼ)

ロックマンエグゼ3(BLACKバージョン)にて、名人の第二のナビとして登場。
トゲトゲしい見た目はオリジナルと共通しているが、左手が分銅のような形状となっている。
戦闘では原作同様に回転ノコギリ状の姿に変形しての攻撃を行う。
また、彼のナビチップは戦闘に勝利してもゲットできず、過去に開催されていたイベント配信でしか手に入れられない。

漫画版でも名人のナビとして登場。「○○だずぇ〜〜!」といった口調で、テンションが高い。
作中で初めてロックマンとネットバトルをした時は、わざと弱い素振りを見せては「せめてサイトスタイルで倒してくれ」と懇願。それを聞き入れたロックマンがサイトスタイルに変身しようとした隙を狙って不意打ちを行い、敵への甘さやネットバトラーとしてはまだ未熟さが残る熱斗とロックマンに名人と共に厳しい指導を施した。

関連イラスト

原作バージョン

いいね!
この二体ってどことなく似てるよね



エグゼバージョン

コミケで頒布したロックマンエグゼ本表紙(お蔵入りかも)



関連タグ

ロックマン
ロックマンワールド ロックマンワールド3
ロックマンキラー ロックマンエグゼ
エンカー  バラード(ロックマン)

・名人のナビ
ゲートマンパンクケンドーマンフットマン

pixivに投稿された作品 pixivで「パンク(ロックマン)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2002

コメント