ピクシブ百科事典

ロックマン&フォルテ

ろっくまんあんどふぉるて

ロックマン&フォルテとは「ロックマン」シリーズの外伝作である。
目次[非表示]

概要

ゲーム開始時にアクションや攻撃などの性能が異なるロックマンフォルテのどちらでプレイするかを選択できるのが特徴(ゲーム途中での変更は不可)で、デモでの会話内容なども選択したキャラクターによって一部変化する。他にも、各ステージに計100枚存在するCDを集める毎に、これまでのシリーズに登場したキャラクターのプロフィールが閲覧できる「データベース」といった要素(全てのセーブデータで共有)が存在する。
全体的に敵の攻撃力が高い、特殊武器の消費エネルギーが大きいなどの特徴があり、難易度はかなり高い。(初代もしくは2に匹敵するが、パワーアップパーツである程度は緩和が可能)
外伝ではあるが、時系列上では8と9の中間にあたり9で繋がりがある事が判明している。

この作品は8が当時次世代機であったプレイステーションとセガサターンへの急ピッチなプラットホームに移行したため、まだスーパーファミコンユーザーが多かったロックマンファンに向けてリリースしたものである。8の後にリリースされた為8の仕様が組み込まれている。その為E缶等のストック回復アイテムが存在しない。

ちなみにスーパーファミコンのパッケージソフトとしては一番最後のソフトである。海外には当時ローカライズされておらず日本国内のみだったが、ゲームボーイアドバンスに移植されて初めて海外版も発売された。

また、今作に限り最初に選べるボスステージは三つであり、どれか一つをクリアしないと残り5体のボスステージは選択できないチャート型になっている。
また、ボス再戦は従来の複数の転送装置からではなく初代とよく似た一本道の勝ち抜き方式になっている。

後にGBAへ操作ボタンの数等を除いてほぼ完全移植と言っていいほどの移植がされた。
ワンダースワン版は内容が異なるため別作品である。
 

ストーリー

ロックマンとの戦いに敗れ、そのまま行方不明となっていたワイリーは、またも野望成就のための再起を狙い、拠点となる新たな城を建設していた。だがその城を、謎のロボット・キングが占領。彼もワイリーと同じく世界征服を企む存在であり、博物館からロボットのデータを盗み出し、自らの軍隊を編成。新たなる敵に立ち向かうため、ロックマンとそのライバルのフォルテは一時休戦し、その調査に乗り出した。(Wikipediaより引用)


登場キャラクター

主要キャラクター

ロックマン
Dr.ライト
Dr.ワイリー
ロールちゃん
ブルース
ラッシュ
エディー
ビート
ライトット
フォルテ
ゴスペル
キング

ボスキャラクター

KGN.001 ダイナモマン
KGN.002 コールドマン
KGN.003 グランドマン
KGN.004 パイレーツマン
KGN.005 バーナーマン
KGN.006 マジックマン
DWN.057 テングマン
DWN.058 アストロマン

ロックマン&フォルテ未来からの挑戦者

ワンダースワンでリリースされたもので、カプコンの許諾を得てバンダイが製作したソフト(パッケージにカプコンのライセンスシールがある)。
ロックマン&フォルテとは明確にストーリーが異なる上に繋がりもない別物。ただし、ロックマンワールド2とは思わぬ形で関わっている。
カプコンのロックマン作品のリストには入っていない。

余談


  • キングナンバーズは実質6体のみで残り2体は「8」の二名だが、テングマンとアストロマンのナンバーの一の位を見ると「7」・「8」と連番になっていたりする。

関連イラスト

壁をも溶かすエックスビーム!



関連タグ

ロックマンシリーズ

pixivに投稿された作品 pixivで「ロックマン&フォルテ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 78784

コメント