ピクシブ百科事典

ゴスペル

ごすぺる

音楽のジャンルの一つ。本記事ではカプコンのゲーム『ロックマン』『ロックマンエグゼ』のキャラクターについて記述する。
目次[非表示]

曖昧さ回避

1.音楽ジャンルの一種。賛美歌ビートラップを加えたもの。
2.ロックマンシリーズの登場キャラクター。
3.ロックマンエグゼ2の組織名、及び登場キャラクター。

本記事では2と3について解説する。

ロックマンシリーズのゴスペル

フォルテとゴスペル
ふぉるぴったん


フォルテの所有する狼型サポートロボット。
ロックマンの所有するラッシュをモデルに作られ、フォルテがスーパーロックマン用のロックマンとラッシュの設計図を奪ってきた際、フォルテと強化され合体するようになった。
ちなみに、意外にも女の子には弱い。

ロックマンエグゼのゴスペル

悪夢の集約

 

ゴスペル


ロックマンエグゼ2のラスボス
帯広シュンにより生み出された『究極のバグ融合体』。元々は究極のネットナビ『フォルテ』のコピーを創るはずだったが、材料にバグのかけらを使用した事が原因で突然変異。命令も受け付けず暴走を起こしてしまう。
明言されてはいないが、2においてバグのかけらを引き取りアイテムと交換してくれるナビはゴスペルの息がかかっていたようだ(交換屋の目的を怪しむナビが居たり、彼らの居場所が最終面『コトブキ町』のスクエアだったりと伏線がある)。

戦闘中はゴミデータを前方に飛ばす他、口から衝撃波を出したり頭をドリルに変えて飛ばすといった戦法を行う。
口の中が弱点だが、逆に言えば口が開いている時にしかダメージを与えられない為、むしろ苦戦要素である。体力が減ると過去に倒したゴスペルのナビのデータを一時的な攻撃用プログラムとしてバグから作って使ってくる。

後作『3』では残留データが残っており、フォルテと融合し『フォルテGS』へと強化させた。
フォルテの腕からゴスペルの頭を出して炎を吐き出す『バニシングワールド』という技がある。シリーズ後作のプログラムアドバンス「ダークメシアネオ」「ダークメシア」にも登場。前者は一見の価値あり。

『6』のボスであるグレイガとは容姿やバグによる変異種という設定が似通っているが、公式によると「『ゴスペル完全体』のイメージでデザインした」為とのこと。

関連タグ

ロックマン ロックマンエグゼ
フォルテ バグ

pixivに投稿された作品 pixivで「ゴスペル」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 73246

コメント