ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

第14回天下一漫画賞(1997年9月期)で、「MOON DUST」により秋本治審査員特別賞を受賞。
デビュー時は現役高校生で、初連載作である『邪馬台幻想記』開始時は18歳という若さであった。これは短命に終わったが、ファンからの評価は高く、「打ち切りが惜しまれる漫画」ではしばしば名が挙がる。

二作目『BLACK CAT』は人気を得て4年間に渡り連載。ジャンプ作品の中では珍しい円満終了を迎えたが、構図やストーリーの剽窃疑惑、科学考証のいい加減さなどが指摘され、アンチも多く生み出した作品であった。

三作目『ToLOVEる-とらぶる-』でお色気コメディに開眼し、性器や性交の直接描写をしないという制約の中で、いかにエロく描写するかという新境地を開拓した。これには前作で矢吹氏を叩いていた読者も手のひらを返し、「矢吹神」と崇めるようにすらなった。

作品

BLACKCAT
ToLOVEる -とらぶる-』。
迷い猫オーバーラン!
邪馬台幻想記
フタガミ☆ダブル
時限爆呪
ダーリン・イン・ザ・フランキス

余談

絵に限らず手先が非常に器用で、破損したフィギュアの修復などもお手の物。なおかつ、元より頑丈にできるという。
また、記憶だけを頼りに絵を描くのも得意で、目にしたアシスタントがドン引きするほど正確に描けるらしい。

『BLACK CAT』や『迷い猫』など、猫絡みのタイトルが多く、自身の肖像画を猫っぽく描いているが、実は犬の方が好き。

pixivに投稿された作品 pixivで「矢吹健太朗」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 60878

コメント