ピクシブ百科事典

花奏すず

かなですず

花奏すずとは、漫画「あやかしトライアングル」に登場するヒロイン。
目次[非表示]

概要

本作のヒロイン。
常人には見る事ができない妖(あやかし)の存在を感じ取る事ができ、本来人の世に害をなす妖すら無害な生物と同様に接する心優しい少女。

主人公である風巻祭里とは、小学生の頃から付き合いが長い幼馴染であり、彼の秘密を知る数少ない人物でもある。
メインイラストにもあるように太股まで伸びたパーカーと露出した素足といった大胆な格好をしているが、肝心の中身は短パンを履いてしっかりガードしている

よく甘いものを頬張る大の甘党だが、コンプレックスとして太股の太さを気にしており、祭里に指摘された時は強烈な膝蹴りをお見舞いする程。

祭里との出逢い

小学生の頃から妖と戯れていたが、同級生たちはその姿が認識出来ない為、「変人」扱いされる日々を送っていた。ちょうどその頃、同じく妖の姿を感じ取れる祭里と出逢った事から、人間嫌いであった彼女の暗い性格も徐々になくなり、明るい少女に変わっていった。

しかし、2人が中学に上がる頃に祭里が「祓忍」と呼ばれる妖退治の家業を祖父から継いでから、それまで仲良く接していた妖を目の敵にするようになり、彼から近付く事も半ば禁じられる。
以来、祭里とは関係が続いてるものの、妖を巡って何かと対立する事がしばしばあり、今に至る。

彼女の秘密

すずは、桁外れの生命力を持ち、生命(いのち)の過剰分泌で、人里にはいない強力な妖を引き寄せる「妖巫女(あやかしみこ)」と呼ばれる非常に稀な存在の一人であった。
妖が彼女に惹かれて近づいていた要因の一つでもある(すず的に言うと、「超ハイカロリーの悪魔的限定スイーツ」)。

はるか昔に「妖巫女」とされた者は人々から疎まれ、危険な妖から身を守る為に生贄として捧げられていた伝承が残されている。
文献にも詳しい情報がほとんど残されていない為、詳細が謎であるが、力が成長し続ければより強力な妖が引き寄せられて、彼女の身に危険が及ぶ事もある。

シロガネとの闘いの末

妖巫女の力に引き寄せられた、妖の王シロガネに襲われるも祭里が助けに来た事で、すずは事なきを得たが、祭里はシロガネの呪術で女性に性転換してしまう。
次の日、高校生となったすずは祭里に女子の制服を用意する等、彼(?)の護衛(?)を務める日々を初日から送る事になる…。

関連イラスト

液タブイラストcs60



関連タグ

あやかしトライアングル
風巻祭里 鳥羽弥生 月丘ルーシー

大根足禁句

関連記事

親記事

あやかしトライアングル あやかしとらいあんぐる

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「花奏すず」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 67757

コメント