2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

CV:遠藤香音(ジャンプ公式ボイスコミック)/戸松遥(TVアニメ版)

概要

花奏すずの中学時代からの友達にして高校のクラスメイトで、愛称「ヤヨ」。
八重歯茶髪セミロング、パッチリとした猫目が特徴のフレンドリーかつ活発な少女。同性に対するスキンシップはかなり性的で過剰なところが目立つ反面、若干デリケートな面があり、妖が見えるすずや風巻祭里、変わったものが大好きな月丘ルーシーと比べるとオカルトの類いを苦手としている。ちなみに学業成績はすず達4人の中で一番良い方。
家族は幼稚園の年長組である双子の妹の水奈(みな)潤(じゅん)が登場している(短い髪を右側に結んでいるのが姉の水奈、左側に結んでいるのが妹の潤)。

初登場は2話。幼馴染みである祭里との距離感を感じるすずにルーシーと共に絡みに行った。その後、すずを守るために祭里の頼みですずが祭里に二人を紹介した。
ただし、同性に対するスキンシップはかなり性的で過剰な癖があるゆえに祭里からは苦手意識を抱かれていたが、弥生本人も祭里に嫌われているではないかとすっかり落ち込んでしまう。
しかし、どこからともなく人を転ばせる低級妖・とっくり転がしに取り憑かれて階段から落ちそうになったところをすずに説得された祭里に助けられたことをきっかけに少しずつ打ち解けるようになった。

その後、第51話から状況が一変。
最近になって、バイト疲れ等から薄っすらとの姿を認知できるようになっていたが、古の妖の一体・縊鬼に取り憑かれて恐怖に陥ってしまう。しかし皆には心配かけまいとオカルトは苦手ながらも霊に対抗しようとあらゆる対抗策に出るも、縊鬼に操られて自宅マンションから落ちそうになったところを駆けつけた祭里とすずに救われる。
祭里の祓忍としての姿やすずの妖巫女としての姿を目の当たりにし、縊鬼に憑かれた影響で妖としてのシロガネの姿もはっきり認知できるようになり、祭里達から祓忍や妖巫女、妖の存在等を聞かされたことで二人の事情を知って驚くものの、友人関係は続いている。
しかしその際自分が男であることを打ち明けられずにいた祭里だったが、すずとのお泊り会を通じて後日に打ち明けると、当の弥生は偏見することもなく素直にその事実を受け入れ、祭里に同情した(ただしその際、ルーシーの邸宅でのパジャマパーティーで祭里との入浴を思い出したものの、敢えて深く考えないようにした)。

本来は祭里たちと敵対関係にあるカゲメイとは、教師の頼みもあって現代社会に適応しようとする彼女に付き合っている。また、二ノ曲宗牙には妖に襲われそうになったところを助けてもらったことから恋心を抱くようになっているが、彼が祭里との関係で悩んでいることもありなかなか関係が進展しない。
ちなみに妹たちは幼さゆえか、姉と同じく妖の姿を知覚することができる。

関連タグ

あやかしトライアングル
花奏すず 風巻祭里 月丘ルーシー

ララ・サタリン・デビルーク:『ToLOVEる』シリーズのメインヒロインで、アニメ版での中の人繋がり。彼女も弥生と同じく双子のを持つ姉である。
籾岡里紗:『ToLOVEる』シリーズのヒロインの友人にして、同性へのスキンシップが性的なところが共通している。

関連記事

親記事

あやかしトライアングル あやかしとらいあんぐる

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 52813

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました