ピクシブ百科事典

風巻祭里

かざまきまつり

風巻祭里とは、漫画「あやかしトライアングル」に登場する忍者である。

概要

幼少の頃から人には感じる事が無い、妖(あやかし)を感じ、人の世に害をなす妖を退治する「祓忍(はらいにん)」の家業を祖父である風巻清弦から引き継いだ忍者の少年。
妖を引き寄せる程の力を持ち、成長すれば彼女の身に危険が及ぶ「妖巫女(あやかしみこ)」の花奏すずを守るために、祓忍として彼女を妖から守る日々を送っていた。

そんなある日、すずを狙う妖の王であるシロガネが現れ、激闘の末に祭里は祖父が対シロガネ用として長年温め続けてきた封印術「封神結界(ふうしんけっかい)」で封印しようとするも、シロガネが妖力の大部分を奪われながらもラブコメ展開を阻止しようと悪あがきで発動した呪術「性・醒・流・転(せいせいるてん)」を浴びて、容姿が異なる女性の身体に変わり果ててしまう。

以降、腹部にはその呪術の印とされる刻印が淫紋のように印され、女性服の格好をしながらすずを護衛する生活を強いられる事になる。
また、下着は男性時の頃からふんどしを着用しており、女性に変身してからはスポブラを着用するようになった。

センシティブな作品



関連タグ

あやかしトライアングル
花奏すず
忍者 霊能力者 性転換

早乙女乱馬/早乙女らんま:同じくひょんな事から女性の身体に変身した主人公(ただし、こちらは一種の変身体質)。

関連記事

親記事

あやかしトライアングル あやかしとらいあんぐる

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「風巻祭里」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 243431

コメント