ピクシブ百科事典

淫紋

いんもん

【R-18】淫紋とは、性的な意味や意図を持って体表に施された紋様
目次[非表示]

留意事項

この記事では、あくまで記事編纂者の考察を述べるだけに留めておく。「淫紋」は作者並びに作品ごとにさまざまな設定づけがなされており、鑑賞の際にはここに記した項目を云々するよりも、作品における設定や解釈を理解・尊重するように心がけ願いたい。

おおよその「淫紋」の特徴

 概要にも書いた通り性的な意図をもって体表に描かれた紋様であり、特に女性の下腹部、子宮のあたりに描かれているものを指すことが多い。同様に性的な部位である臀部や乳房に施される例も見られる。
 また、そこだけに留まらず腕や脚、あるいは全身などに及んでいるケースもあるが、どこかしら性的な部位を強調したり象徴しているものを淫紋、そうでなければただの刺青ボディペイントと区別される場合が多い。しかしながら、単に禍々しいデザインの紋様が体に描かれているなら何でも淫紋と扱っているケースもある。
 肌に筆などで直に描かれたり、刺青として彫られる、また呪術等の影響で肌に浮かび上がる場合や、焼印に類するもの、レーザー刻印のようなもの、何らかの人体改造の一環、あるいは淫魔などの異種族の身体的特徴として自然と浮かび上がるなど、その方法は多岐にわたる。
 形状はさまざまであるが、ハートマークないしはそれに近似した図表が描かれるケースが多い。下腹部に描かれるものは特に、子宮の具象ともとれる。また、しばしば膣、卵管、卵巣などを具象したデザインが加わることもある。
 最終的には淫紋か否かについては当事者(イラストや小説なら作者、リアルでは施術者やクライアント)の定義次第、つまり「当人がどう思っているか」が重要となる。

淫紋の背景(参考程度に)

 淫紋は呪い人体改造などの何らかの効果や作用を持つ、もしくはそれら効果の象徴として存在することが多い。
 特に発情や感度の上昇、身体や精神の操作などにより屈服を促すための効果か、反対に受精をした、洗脳人体改造のような回復困難ないし不可逆の作用が完了したなど、心身が屈服してしまったことを淫紋の発現や図柄の変化によって知らしめる効果などが代表的。
 また刺青や焼き印は、一度施したら容易には消えない性質から刑罰として施されたり、虜囚や奴隷、家畜などの個体識別や所有の証、組織への帰属や忠誠の証として用いられることがある。(暴力団が刺青を背負うなど)
 淫紋も同様に、上述のような効果を伴い敵対する相手を苛んだり籠絡する術として、あるいは施術した者との所有や支配、性的屈服や婚姻、受胎といった関係性や、施術者の仲間となったことの証明としての意味を付して描かれることが多い。
 また、下腹部にあえて女性器の図表を描くことで、本来隠すべき秘部をあばき、対象者の羞恥心と被虐心を煽る目的もある。

 もちろん、単に性的興奮をそそるためのファッションの一つとして自発的あるいは他発的に用いられることもある。実際の例としては、海外において、黒人への性的隷属の意思表明として、スペードのエースのタトゥーを用いる例がある。

関連する英語表記

 股間から下腹にかけて刺青を「crotch tattoo」と呼び、淫紋を扱った作品にもこの語がつかわれているようだ。
 ただし、あくまでその位置への刺青を指す呼び名なので、検索すると三次元のタトゥー画像が多くヒットするように、日本語での淫紋と同じ意味とは言いきれない。
 近似のものとして
 ・「臍下の刺青」を意味する「under stomach tattoo」
 ・「子宮をかたどった刺青」を意味する「uterus tattoo」
 などがある。

関連タグ

刺青 タトゥー ボディペイント
NTR 悪堕ち 洗脳 比較的よく組み合わせられるシチュ
R-18

pixivに投稿された作品 pixivで「淫紋」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 62667320

コメント