ピクシブ百科事典

くノ一

くのいち

くノ一とは、現代においては女性の忍者のことを指す言葉である。
目次[非表示]

概要

「女」という漢字がくノ一と三文字に分解できることからこのように表現されるようになったとされる。
一般的には、戦後に山田風太郎が歴史小説の中で女忍者=くノ一とする表現を用いた事が発端となり、それが他の創作物にも波及した事で広く定着したとされる表現であるが、歴史的には、伊賀の三大上忍藤林長門守の子孫にあたる藤林左武次保武が延宝四年(1676年)に著した『万川集海』の巻四において、「たぢから(男性忍者)は入れ難く思う時」、つまり男が潜入しづらい場合に「三字を一字としたる者を忍びに入れる」とする「久の一の術」の記述があり、この時点で既に「女忍者=くノ一」とする表現自体は存在していた。

学術面においては、上記の『万川集海』などに記述されている「くノ一」という単語自体が、元来は男性忍者が用いた女性そのものを指す隠語であり、本来は女性忍者を指す言葉ではなかったという学説が存在している他、実際の語源は陰陽道における房術を指す「九一ノ道」であるとする学説なども存在する。

上記の通り、現在では主に創作物の影響で「くノ一」=「女忍者」とする認識が一般的に定着しており、創作物においては、男性の忍者と同じく、忍装束を着て飛び回るキャラクターとして描かれることが多い。

ビジュアル的にはメイン画像のような、太もも全開なミニスカ着物、ぴたぴたの網タイツふんどし等のセクシーな衣装が定番イメージ。
ちなみに、ミニスカ着物に網タイツというくノ一は、実写作品において1960年代の東映映画『真田風雲禄』やTBSドラマの『風』などで既に登場しており、むしろ二次元作品よりも実写作品の方がこのイメージの先駆者であったと言えるだろう。
実写作品においては、1970年代の特撮時代劇快傑ライオン丸の沙織や、1980年代から時代劇水戸黄門に出演していたかげろうお銀が有名。いずれもパンチラアクションや、敵に捕まった時の緊縛・磔シーンといったヒロピンが見せ場としてあり、男性視聴者の股間を熱くさせるセックスシンボルとしての役割も担った(かげろうお銀に至っては、定番となった入浴シーンが「その時間帯に視聴率が急上昇する」という伝説を生み出したりもしている)。
最近では対魔忍アサギの影響を受けてか、ボディスーツ競泳水着全身タイツのようなぴっちりスーツをまとった者も少なからず存在する。また忍者という動き回る存在には邪魔なはずの巨乳で描かることがほとんどである。全然忍んでないじゃないかなどというのは絶対に禁句だ(忍者自体スパイと同義なので、色仕掛けの意味では正解かもしれないが…)。

ただし、時代劇における一般女性の服(和服)は大変動きづらいものでもある為、潜入・戦闘の為の忍装束が動きやすさを追求した布地の少ない露出の多い物になっていることは、ある意味、理に適っていると言えるのかも知れない(それでも忍装束が派手な色合いだったり、不自然なまでに露出過剰であることまではフォローできないわけだが…)。

実際

実際、忍者の活動において、黒い忍装束を着て相手方に潜入するということはほとんどなかったとされる(労働力として徴用された農民などそこにいる人々に偽装して紛れ込むといったような形がほとんど)。
ましてそれを身体能力で劣る女性が担当するはずはなく、現在のイメージのような、忍装束姿でアクティブに活躍する女性忍者は、ほぼ存在しなかったと考えられる(一応、破壊工作などに通じた女性忍者はいたようだが)。

実際には、女性にしか入れない場所に男性の忍者が部下の女性を潜入させるか、いわゆるハニートラップのために要人に接近させる、などといった活動が多かったとされる。
史実の女性忍者に関しては男性忍者以上に史料が少ない為、その活動内容を学術的に解明する事は非常に困難であるが、上記の『万川集海』の巻十三「陽中陰術四箇条」には、「敵用心厳しくして入り難き」場合に、人が色と欲に溺れ易い事を利用して久の一の術を用いるとする記述があり、三重大学教授の山田雄司氏は、女性忍者が陽忍として色仕掛けで情報を得ていた事をこの記述が示していると述べている。
敵を色仕掛けで籠絡させるはずが逆に本気で惚れて寝返る恐れもあったため、くノ一には監視役がいるのが常であったようで、『万川集海』には、「凡そくの一は、一つは其の心姦拙にして智も口も浅き者」である為、「能々相図約束を云いきかせ、其の後、宜しき方便を以て」くノ一を敵方に潜入させた上で、「其の従者の従者(くノ一の監視役)」にも働いてもらわないと潜入は成功しないと記述されている。

有名なくノ一キャラ

史実

忍者は「忍ぶ者」という字のごとく歴史の表舞台に名を残すことはまずないが、記録上実在したくノ一では武田信玄に仕えていた望月千代女歩き巫女徳川家康初芽局などがいる。

創作物

ちなみに、オーソドックスな「くのいち」(ひらがな)で検索すると『戦国無双シリーズ(無双OROCHIシリーズ も)』のくのいちが多くヒットする。
ちなみに、ゲーム・アクションに分類。

くのいちの日



マンガ・アニメ

並びは作品名順。一つの作品に複数いる場合はさらにキャラクター名順。
なお作品名は原則的に初出作品のタイトルか、それが含まれるシリーズの名前を上げている。

おりんちゃん
センシティブな作品 センシティブな作品
センシティブな作品 センシティブな作品 センシティブな作品
あぎりちゃんー
月詠
アニメのさっちゃんがかっこよすぎた!
百地乱破&モモちゃん
くノ一ツバキの胸の内のツバキさん
小雪ちゃんとドロロ
センシティブな作品
しぐれさん
センシティブな作品
センシティブな作品
真面目か
忍者の末裔パイロットっ
ユキカゼ・パネトーネ
0 3 2 8
好きです
くのいちっぽいポーズ
センシティブな作品
くの一 おシゲちゃん
トモミちゃん
しなせんせーその2
ユキちゃん
乱子ちゃんでした♪
お百姓さんじゃありません!
12巻
センシティブな作品
雨野狭霧
雨野雲雀
源モモ
雪ちゃん
リリスパ
楓
石川五恵
リリスパまとめ
センシティブな作品
蒼紫様ー!
るろ剣の魅力あふれるモブキャラ達

ゲーム

シノビトラディション
スペースニンジャフューチャー
このはさん
センシティブな作品 センシティブな作品
鬼武者より かえで
センシティブな作品
夜戦!
懐かしげなキャラを描いてみた。
【#コンパス】新ヒーロー『輝龍院きらら』
Tell me where it hurts...
センシティブな作品
センシティブな作品
小太郎のボイスが必聴
春日,戦国BASARA
くのいちさん
おねね様
センシティブな作品
忍者+ツイまとめ
センシティブな作品 センシティブな作品
いろんなジョブを世界樹風味で「ニンドー♀その②」
テイルズオブ俺の嫁
鉄拳 州光 
センシティブな作品 センシティブな作品
こうなるわけで。
ニンジャー
センシティブな作品
カゲロウさん
センシティブな作品
ユフィ
パライソ初描き
加藤段蔵ちゃんと何某
四天王の娘さん
センシティブな作品
お祝い的シノビアンコ
センシティブな作品 センシティブな作品


アダルトゲーム

センシティブな作品 センシティブな作品 センシティブな作品
センシティブな作品 センシティブな作品 センシティブな作品
センシティブな作品 センシティブな作品 センシティブな作品
センシティブな作品 センシティブな作品 センシティブな作品
センシティブな作品

時代劇

いい湯加減だね〜♪

特撮

センシティブな作品
カメレオン☆ハミィ
くノ一
ナイーヨ・カパジャー
ミドニンジャー
センシティブな作品
シロニンジャー
妖怪メダル30
モモニンジャー
センシティブな作品
【特撮ワンドロ 253】花忍キャプター3
二代目花忍キャプター3 天堂美樹
鶴姫
花のくノ一組 櫻 
センシティブな作品
無題
センシティブな作品 センシティブな作品
四の槍ウェンデーヌ
Hurricane Blue
フラビージョ(忍風戦隊ハリケンジャー)
センシティブな作品
変身忍者嵐/カスミ①【C91】


小説・ライトノベル等

センシティブな作品
真庭鴛鴦
好きだ…
センシティブな作品
tight?
ヤモト・コキ
【西尾図鑑】初代 真庭喰鮫


その他

上のカテゴリのどれとも言えないもの(どれにも該当しないもの、あるいはメディアミックス作品でどれかだけには搾りにくいものなど)をまとめる。

朝ノ茜
朝ノ光ことひーちゃん!
センシティブな作品
伊賀嵐マイちゃん!!
UTAU - 和音マコ
センシティブな作品
パンサーカメレオンちゃん
クオン参る!
LBXクノイチ
無題
フブキさん戦闘後

関連タグ

忍者 女忍者 くのいち
くノ一なおちゃん
Kunoichi
対魔忍
戦うヒロイン
くっ、殺せ! ヒロピン
クノイチでも恋がしたい

沼倉愛美:くノ一キャラの声を担当することが多く、一部ファンからは「くノ一声優」と称されている。

関連記事

親記事

忍者 にんじゃ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「くノ一」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 42542011

コメント