ピクシブ百科事典

真庭狂犬

まにわけふけん

真庭狂犬とは、『刀語』の登場人物である。
目次[非表示]

概要

真庭忍軍十二頭領がひとり。「伝染の狂犬」。真庭獣組所属。真庭の里の観察者。
長い髪を後ろでひとつにしばった女で、全身に黒い直線がでたらめに這ったような刺青がある。
使用忍法は真庭忍法「狂犬発動」で、これは刺青を介して体から体へ残留思念を移し、対象の体と記憶、経験、知識などを乗っ取る技である。しかし彼女自身が女性であるために男性には使用できない。真庭狂犬という個人ははるか昔に死しており、この忍法によって体を乗り換え続けている。真庭の里の創成期から存在している十二頭領の古株にして重鎮の忍。(「真庭語」にも唯一「刀語」本編のキャラのまま出演している。)残留思念としていまだ存在し続けている自分を恥じているところがあり、そのために仲間の生命に対するこだわりは人一倍強く情に厚い。仲間の仇討ちのために凍空こなゆきのからだを乗っ取り鑢七花に戦いを挑むも彼の刺青だけを攻撃した技に敗れる。
アニメ版での声優は根谷美智子
真庭語』の真庭狂犬と同一人物であるが、こちらでは年端もいかぬ少女の姿をしていた。彼女が作中で披露した忍法は「大嵐小枯」。

関連タグ

刀語 真庭忍軍

関連イラスト

真庭狂犬

pixivに投稿された作品 pixivで「真庭狂犬」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 86706

コメント