ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概要

オーストラリアの会社の作品だが、所属スタッフは大体台湾人なので、実質台湾発の作品である。

2D格闘ツクール出身のクリエイターが関わっているだけありテクニカルなコンボゲー寄りの作風である。

本作最大の特徴として、選択したキャラに技を2つ追加できるシステムがある。


この追加技は必殺技2つとアルティメット・カオス(超必殺技)2つ、計4つから選択する。

この時、必ず必殺技+アルティメット・カオスの組み合わせである必要はなく、必殺技を両方、またはアルティメット・カオスを両方でも良い。

またダッシュタイプも機動力の高い『ラン』とゲージが溜まりやすい『ステップ』を選択できるため、同じキャラクターでも性能は12通り存在し、戦闘スタイルの変化をつけることが出来る。


移植

2012年12月にアジア地区のみ先行してPS3版カオスコードがDL専売ソフトとして発売された。

遅れて2013年4月3日に日本版も販売を開始している(アジア版同様DL専売ソフト)。

PS3版では通常のAエンドと条件をみたすことで見ることの出来るBエンドがあり、キャラクターごとにアーケードでは語られない様々な設定やif等を見ることが出来る。


また、2013年2月のイベントでNESiCAxLiveへ移植されることが決定した。そして2013年6月6日、とうとう稼動開始。

タイトルは『CHAOS CODE-New Sign of Catastrophe-』。(サブタイトルの頭文字から二つを繋げると『NeSiCa』になる)


これは現行verやPS3verとも違う新verとなっており、様々な点が調整され、トレーニングモードも追加される。

PS4にてネットワーク対戦対応のVer2基準の移植が発表された。2016年夏頃発売予定。2016年11月9日からPS4版がアークシステムワークスよりDL専売で発売。


続編について

FK Digitalでは新作『カオスコードNEXT』の開発を行っていたが、現在中止している。2016年10月にタイトルが発表され、EVO Japan2020でも新映像が公開されたが、それから間もなくこの中止が開発元から伝えられることになった。


『カオスコードNEXT』のプロデューサーMickey Lin氏によると、彼の弟であり『カオスコード』シリーズのメイン・ディレクターでもあるMichael Lin氏が2017年12月25日に亡くなっており、Mickey氏も開発を続けられる精神状態にない事が告げられた。

詳細は不明ながら開発のサポートもなくなっているという背景も伝えられている(参考)。


FK Digitalからは2020年3月31日以降、新規タイトルの開発自体を中止する(既存タイトルのほうには影響なし)ことが発表されている(参考)。


…が、2022年4月にはKGP2022において『カオスコードNEXT(仮)』の開発中バージョンをプレイアブル出展すると発表された(参考)。


後に2024年4月のEVOJAPAN2024において『カオスコード-ネメシスエクスプリメント-』として、2024年度中の稼働を目指して開発中であることが判明した。


ストーリー

人類が宇宙進出まで果たした未来。

無限エネルギー『カオティクス』を開発した科学者が突如失踪した。


彼が書き残した謎の言葉『CHAOS CODE(カオスコード)』がカオティクスと関係すると推測した地球連合政府(以降、政府)はこの謎の解明とカオスコードの発見に莫大な懸賞金を掛けた。


懸賞金、カオティクスの掌握、政府以上の権力、またはその他の何か……

それぞれの野望や思惑を胸に、カオスコード争奪戦が幕を開ける。

(要約)


キャラクター

緒田樹 光 (おたぎ ひかる)

CV:藤木志聞

俺ら

主人公。「ヒカル」と表記されることが多い。

平和と貧民救済の為に政府の軍人として活躍するエージェント。

この地球連合政府の秘密指令としてカオスコード争奪戦に参加する。

日本人だが台湾ゲーらしく、格闘スタイルは中国拳法がベースである。

熱血漢だが、その正体はフィギュア大好き萌えオタである。

ついつい『燃えてきたぜ』と言うところを『萌えてきたぜ』とか言うくらいである。残念。

対戦相手がセリアまたはクティーラの場合、目の前で『ウッヒョー!』と堂々と興奮する。超残念。


Ver1.02稼動に伴い、性能が色々と変更された「MGヒカル」が追加された。

それに伴い、立ち絵の時点で手にフィギュアを持ってたり登場時に抱き枕(?)を背に担いでいたりと色々と残念度が増している。

ストーリーも大体「徹夜で大行列に並んで限定フィギュアをゲットしたらなんか覚醒しました(意訳)」と、最早公式が病気である。

こっちじゃアルティメットカオスの決め台詞で「ニートエンド」と叫んじゃう。オメーは正規の軍人だろ。


Q:ところでMGってどういう意味?

A:諸説あるが、現状有力なのはマスターグレード説と萌え狂い説がある(M…もえG…狂いのようです!ソースは攻略wikiより)


篝 (かがり)

CV:片霧烈火

カガリさんキャストオフタイマニン

ライバル、兼忍者

政府と対立する、反地球連合組織・紅集に所属する隠密。

政府が介入した紛争で両親を奪われた為、仇を討つために争奪戦に参加する。

要するに春麗ガイルのような立ち位置である。

忍者らしく高い機動力と、手数で攻め立てる戦闘スタイル。

一部の技で相手に毒効果も付与することが出来る。

下の画像は3ゲージ技『秘奥義・裏螺旋』でKOした際の演出として

装甲をパージした後の姿である。ナイスタイマニン

通常はゴツいヘルメット(兜?)を被っている為、素顔は見えない。


カトリーヌ

CV:代永翼

カトリーヌ

色物。オカマ

本名、香取平八(かとり へいはち)。職業は少女漫画家。

何の因果か怪力と変身能力という不思議な力を手にしてしまっている(カオティクスの影響だろうか?)。

言動や仕草は完全に女性のそれだが、興奮すると柄の悪い言葉も飛び出す。

初恋の相手はサーベラスらしく、またヒカルともオタク仲間か面識があるようだ。

『漫画のネタ探し』の一環としてカオスコード争奪戦に参加する。

基本は全身タイツだが、技を出すたびにさまざまなコスプレを披露する。

そのためドット絵師が描くのにもっとも苦労したと思われるキャラ。

そしてヒップアタック持ちである。


ブラボー・ペペロンチーニ

CV:森田則昭

ブラボー・ぺペロンチーニ

投げキャラ。料理人。

イタリアンのシェフから中華料理人に転身した異色の料理人。有名人であり、自身の店も構えている。実際にイタリアンの要素を含めた中華料理を出しているようだが、プレイ中には確認できない。

客同士の喧嘩で破壊された自身の店を建て直す為、カオスコードの懸賞金を狙う。

コマンド投げでは相手を中華なべ、セイロ、寸胴鍋などで調理してしまう。

またほぼ全ての技で中華料理が次々出現する為、彼の試合は空腹感を誘われる事必至である。

ちなみに、店には十二支をイメージした女性店員達がいる。

食い逃げは絶対に許さない


サーベラス・ブラック

CV:岡林史泰

描かせていただいたもの。

二枚目担当。

拳銃の名手にしてトレジャーハンター。狙った獲物は逃さないのが信条。

拳銃使いだがガン=カタ使いではなく、若干DMCのダンテ寄りのスタイルで黒狼式GUN術というらしい。

拳銃はエネルギー体を発射するものらしく、このエネルギーを剣状に変化させて斬撃/刺突も可能。

自身を庇って呪いをかけられた相棒を救うため、カオスコードを捜し求める。

文句なしのイケメンだが、同時にルー語の使い手でもあるため

どうしてもクールでシリアスな雰囲気が台無しになってしまう。

カトリーヌに言い寄られているが、本人は至ってノーマルな為鬱陶しがっている。


エルメス・ジェラルディーニ

CV:西墻由香

センシティブな作品

おっぱいメガネ担当。

精霊召喚術を操るお嬢様――というよりはお姉様、Sな発言も目立つ。

口紅を媒体に火(幼女)、雷(アフロ)、氷(鎧男)の3種の精霊を召喚、使役する。

表の顔はアナウンサーだが、裏では反地球連合組織・紅集の雇われエージェントとして活躍する。

紅集頭領の指令の下、カオスコードを追う。が、篝ほど政府への反抗心は無い様子。

追加アルティメット・カオス『焦がし尽くす快楽』を受けたら『ありがとうございます!とお礼しておこう

ver2.0から髪をほどき精霊とくつろぐ姿が追加された。


セリア

CV:根本香

セリア

ゴスロリ担当、兼ロボ娘

カオティクスを開発した科学者が開発したアンドロイド

ロボットにしては人間と変わらない感情を持つが、同時に手加減の無さも目に付く。

カオスコード、と言うよりはパパ=失踪した科学者を探すために争奪戦に参加する。

ロボットなだけに体重は200kgもあるが、恐らくその大半は各種爆発物や兵装が占める。

その爆発物(必殺技)もリボンが巻いてあったりくまのぬいぐるみが付いていたり妙に可愛い。

カウンターヒットおよび気絶により首が外れてしまう。完全に外れる訳ではなくバネで繋がっている様子。

また、味覚がないらしい。ちなみに高校に通っており人間の友人もいる。

技やセリフの一部が某国民的ロボットアニメシリーズのパロディになっている。


ケット・ウィスカー&シー・ウィスカー

CV:西墻由香

カオスコード一周年おめでとう

(左:シー(妹)、右:ケット(兄))

ショタロリの『二人で一人』のキャラ。

トレジャーハンターの父を持つが、呪いをかけられてあらぬ姿(妹・シーの帽子)に変貌してしまった為、父を救う手段を求めて争奪戦に参加する。

また、父が呪いをかけられた際に同行していたが元凶と睨んでいる。

『二人で一人』だが、基本的には兄・ケットを操作し妹・シーの操作は必殺技扱い。

つまり操作感はコレアレソレに近い。


ヴェイン

CV:真也

プリンさん

日本刀使いの中二病担当。

『終わり』という表現を多用する。

政府の介入した紛争で両親を失った戦災孤児。

姉(=篝)がいるが、戦災の中を助けに来てくれなかった事から、『姉は自分を見捨てた』と恨みを抱く。

それがいつしか『欺瞞に満ちた世界を滅ぼす』という暗い情熱へと変化していった。

自身一人で政府の連合軍を壊滅させるため、カオスコードの力を求める。

クドゥラックと共闘関係にあったようで、一部の技は彼から学んだものらしい。

好物はプリン。趣味は裁縫。


美島 ルイ (みしま -)

CV:藤咲ちま

センシティブな作品

絶対領域&パンチラ担当。もしかしたらツンデレかもしれない。

田舎者だが、田舎を嫌って都会へ出て来たおのぼりさん。

ゆえに、たまにどっかで聞いた方言が出る。

『地元で祀られていた御神体が競売にかけられた』との噂を聞き、

かすかに残っていた地元愛に駆られこの御神体を取り戻すべく戦いに身を投じる。

トンファーの使い手であり、美島流旋棍術(見よう見まねの自己流)を使いこなし、

当然トンファーキックも使用できる。

どうもヒカルとは何処かで面識があるらしい。

とあるキャラに似てる」とよく言われるが、実は誕生したのはこっちが先。


クティーラ

CV:根本香

クティーラ

ロリババア

異界から突如出現した、自称・リリカルマジカルワンダフル魔法少女

希少価値のある貧乳何気にエロい尻のおかげでpixiv投稿数はやたら多い。

ギザ歯や太眉等多数の属性持ち。

その正体はあのクトゥルフの娘である。

この為各種必殺技で数々の邪神をホイホイ召喚したり、身長体重スリーサイズを知るに際しSANチェックが必要だったりする。

唯我独尊、自己中心的な性格で街から街へ人間達に悪戯して回ってたりしていたらしい。

カオスコード争奪戦には『退屈しのぎ』という全キャラ中最も能天気な理由で参加する。

最初のロケテスト時点では存在しなかったキャラ。

その後、延期により稼動まで大分期日が開いたのだが、その延期がなければ彼女は誕生しなかった。


セリアII

センシティブな作品

中ボス。ヤンギレ

カオスコードの守護者としてプレイヤーの前に立ちはだかる。

セリアの姉妹機で妹にあたるが、外見は異なる。自分では「セリア二式」と名乗る。

性格も凶暴だが武装も負けず劣らず凶暴で、『絶対無敵防衛システム』の名に恥じない

超火力兵器やドリル斬艦刀(ガード不能+即死)でこちらに襲い掛かってくる。

それなのにラスボスでないのには理由がある。

技の数々がとあるスーパーロボットっぽい。


セリアII改使用時は量産型セリアとして登場。

こちらは自我が無く機械的な言動をしているが、ゲーム中のボイスは全く同じ。


セリアII改

CV:根本香

アップデートで追加されたキャラクター。

セリアIIを性能調整しプレイヤーキャラ化したもの。

攻撃性能自体はセリアIIとほぼ変わらないが防御力が激減している。要するにコイツ


ストーリー上は撃破された後、コアである頭部をセリアに回収され博士に修復された姿であり、同一人物である。

プレイヤー版クドゥラックも含めた全キャラの中で唯一ストーリーが後日談となっており、

残したデータの奪還ないし破棄のために研究所に戻る。

セリアからは「改ちゃん」と呼ばれているが、本人はその呼び方を嫌っている。

スペシャルステージではセリアとの少しズレたやりとりが見られる。

「その呼び方はやめろ!」


クドゥラック・アイマ

クドゥラック

ラスボス。(と言うか、ラスボス(笑))

血と「贄(ニエ)」という人型の怪物を使役して戦う魔術師の青年。

ラスボスなのだが、『終点で待ち構える者』ではない(それは前述のセリアII)。

実は彼もカオスコード争奪戦の参加者なのだが、プレイヤーキャラに付け回り

先に難攻不落のセリアIIを倒させ、そこで漁夫の利的に横取りしようとする

その実威厳もヘッタクレも無い小悪党でしかない。

また、ヴェインとはお互いに利用しあっていた。

実力や見た目、技だけなら間違いなくラスボスの風体なのだが台無しである。

ストーリー中では完全にネタキャラ扱いをされており、ギャグシーンも多い。


クドゥラック-SIN使用時は研究所の防衛システムが作り出したコピーとして登場する。


クドゥラック-SIN(シン)

CV:望月武

クドゥラックのプレイヤーキャラ版。表記は異なるが同一人物である。

AC版の彼には『しゃがみガードポーズ』が存在しない為プレイヤーキャラ化は不可能とされていたが、家庭用において無事追加され晴れてプレイヤーキャラクターとなることが決定した。

NESiCAxLive版でも使用可能。


ストーリーでは自力でセリアIIを倒すことになる。しかしEDでは…。


ルピナス

CV:東千乃

ルピナス

光の後輩

ver2.0追加キャラの一人で連合政府のエージェント。

戦争で義手になり心を閉ざしていたがヒカルをきっかけに心を開く。

しかし非情にも「少尉を監視せよ」との命令が下り揺れ動く。

機動力と伸びる義手を生かしインファイトを仕掛けるのが得意。

(レイほどではないが技の数が多い。じゃあるまいし)

服を買うのが趣味(但し着ることは無い)。

通常時は普通の軍服だが、戦闘時はワンタッチで何故か尻丸出しになる。

義手がコンプレックスかと思ったら嫌いなのは冬や雨の日。

・・・やっぱり義手が原因でした。


レイ

CV:横田大輔

【Chaos Code】 RAY

渋いおっさん

ver2.0追加キャラの一人で元警察官。武器はもちろん熱い男の拳。独自のコンボシステムを持ち(他社のゲームになってしまうために詳細は伏せるがアレコレに近い)ゲーム中ではとてつもない瞬間火力を持つキャラである。

警察時代にカオスコード事件を追っていたが圧力で中止されたため、独自に追うべく辞めた。

現在はカジノのヒットマン(ヒットマンは殺し屋を指すので正確にはバウンサーというべきだろう。この辺りは実にカオスコードらしい)をしておりメイガンという相棒がいる。

アルティメット・カオス『一つ教えてやろう』のセリフは掴んだ相手によって変わる。色々教えてもらおう。

「製品版を!お楽しみに!」(ロケテストでの貴重なセリフ)「俺はいつでも!手加減なしだぜ!」

バイクや猫が好き。

何故か篝のことを宇宙人と勘違いしている。「今度地球に来た時は、案内してやるぜ」


関連タグ

格ゲー カオス 台湾

オタク 対魔忍 中華料理 外人 ルー語 萌えクトゥルフ


外部リンク

関連記事

親記事

格ゲー かくげー

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1320859

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました