ピクシブ百科事典

萌える格ゲー

もえるかくげー

いわゆる『美少女格闘ゲーム』の愛称。
目次[非表示]

概要

格闘ゲームの略称・愛称である「格ゲー」と、「萌え」を掛け合わせた、格ゲーの中でも登場キャラクターが美少女しかいない、または美少女が中心となっている『美少女格闘ゲーム』の略称・愛称である。
ここから通常の格ゲーを、対義語として「燃える格ゲー」と呼ぶこともある。

特徴

普通なら屈強な男たちによって行われる『格闘』を少女だけで再現しても現実では迫力に欠けるが、
演出を破天荒にしてギャグタッチでまとめるか、魔法などの補助を利用することによってこれらの問題点を克服している。
その見た目からオタク向けを強く意識していることが多く、先述の要素も相まって大体は次から次へ技が繋がるコンボゲーの様相を示す。

歴史は割と古く、1993年7月のヴァリアブル・ジオ、1994年3月のあすか120%などが走りとされる。
アーケードでは闘姫伝承が史上初の美少女格闘ゲームとなったが、同じメーカーのデッドオアアライブの影に隠れてしまう事になった。
数年後、アルカナハートが美少女格闘ゲームで再び注目を浴びる事になる。

美少女格闘ゲームとされる作品一覧

(50音順)

女性キャラのみの作品

男性キャラが含まれる作品


関連タグ

格闘ゲーム(格ゲー)
美少女 萌え

コメント