ピクシブ百科事典

くノ一ツバキの胸の内

くのいちつばきのむねのうち

山本崇一朗原作の漫画である。ゲッサン2018年2月号より連載開始。連載中。
目次[非表示]

概要

男との交流を禁じられたくノ一集団「あかね組」に属するくノ一達の日常を描く。

男を知らないが為に起こるくノ一達の妄想や勘違い、ハプニングが物語の主軸となる作品だが、話によっては、そうした男に関する要素があまり絡まないものも存在する。

登場人物

くノ一ツバキのキャラ



戌班(いぬはん)


ツバキ

くノ一ツバキの胸の内のツバキさん


CV(コラボ動画):佐倉綾音
主人公。戌班班長。常に敬語でしゃべる。掟を厳格に守り、個性的な班員2人を束ねる真面目なしっかり者。忍術の腕前も確かな物であり、あかね組の中でも優等生の部類に入る。
しかし、年頃故か男に対しては少なからず興味を抱いており、そのせいで先生からの指示に戸惑ったり、忍術が暴発してしまう等のコミカルな面を見せることも少なくない。

サザンカ

サザンカ


小柄な体と波紋のような瞳が特徴。ツバキを「姉さま」と呼んで慕っており、彼女との添い寝が大好き。
事あるごとに授業を抜け出すなどの掟や言いつけを破る問題児。
人見知りで、初めて会う人物には冷たく接してしまうものの、素直になれないだけであり、気遣う等の優しさを見せることもある。

アサガオ

アサガオ


褐色肌と少し高めの身長が特徴。サザンカに比べれば真面目だが、結構な食いしん坊であり、サザンカに食べ物で釣られては問題行為に加担させられることがよくある。
夜目が効く。

リンドウ
第11話から登場。男女が共に暮らす里からの転入生。ボクっ娘だがこれは若い男が少なくなったために長から男として育てられた名残り。
極度の恥ずかしがり屋であり狐面で常に素顔を隠している。あかね組に預けられたのも、そんな性格故に男らしくならなかった為に結局女として育てることになったため。
他者をその場に呼び出す術を使えるが、体力を著しく消耗する。

申班(さるはん)

申班(ホウセンカ、モクレン、ツワブキ)


医療を担当している。

モクレン

くノ一ツバキの胸の内のモクレンさん


シニヨンが特徴。ツバキとも親しい。
争いを好まない穏やかな人物で「頼まれるとうれしい」と感じているので頼まれると断れない。
患部を力強く叩くことで怪我を瞬時に治すことが出来るが、非常に痛い上に本人も疲れる。

ホウセンカ(画像右側で背負われている少女)
低身長故にサザンカからチビ呼ばわりされている。「申はダサい」という理由から戌班の座を狙っている。口も悪く短気だがその度にツワブキから制裁を喰らっている。

ツワブキ(画像右側)
ホウセンカの制止兼躾役。生真面目な性格だが一度怒ると手が付けられず、周囲を破壊しながら暴れまわる。
趣味は囲碁。

巳班(へびはん)

くノ一ツバキの胸の内



キキョウ(画像左側)
ウイキョウ(画像右側)
並ぶと丁度左右対称になる容姿を持った二人組のくノ一。常に二人で行動しており、その仲の良さとコンビネーションは自他共に認める程高いが、逆に仲の悪い者達を馬鹿にしてしまう悪い癖を持つ。

未班(ひつじはん)

羊班



ベニスモモ

くノ一ツバキの胸の内のベニスモモさん


ツバキと渡り合える高い実力の持ち主。天才を自称しており、飄々とした態度をとるが、実際はかなりの努力家。しかし、その姿は極力見せないようにしている。

トウワタ(画像左上)
ベニスモモ同様に努力家だが、彼女の実力の秘密を知らない為、修行をさぼっていると思い込んでおり、努力の大切さを熱弁しているが、受け流されている。
年は彼女より下な模様。

ミズバショウ(画像左下)
眼鏡っ娘。罠を仕掛けるのが得意。読書に集中していたせいで人の話を聞き流すこともある。

午班(うまはん)※単行本では丑班(うしはん)

ゲッサン11月号


ヒナギク(画像中央)
自分が可愛いと信じて疑わないナルシスト
自身の容姿に胡坐をかいており、他の班のくノ一には横柄な態度を取とるが、逆に自身が他人を可愛いと認めると自暴自棄になって大泣きする等、根は豆腐メンタル。
相手の口に指を付けることでその人物を操ることが出来る。

キブシ(画像右側)
ヒナギクとは常にバカップル並みにいちゃついており、彼女の可愛さをベタ褒めしている。

オニユリ(画像左側)
自分の考えや主張は絶対曲げない頑固者。
相手の背中を叩くことでその動きを封じることが出来る。

教師

ツバキ暗殺指令



ハナ(画像右側)
あかね組の長。
立ち居振る舞いは非常に男性的。
厳格な性格で、掟を破った者には誰であろうと容赦なく制裁を下す。
また長らしく忍術の腕も卓越しており蛇を自在に操るが、腰が弱点であり時折激痛に見舞われる。
男性との交流が禁じられているのは彼女の言いつけだが、その真意は単なる危険視では無いようで・・・?

コノハ(画像左側)
ハナの助手的存在。
ハナとは対照的に飄々とした人物。
木の葉を操る「舞葉の術」の使い手。また催眠術も使える。

関連タグ

ゲッサン

からかい上手の高木さん:作者繋がり。単行本第一巻の最後にてコラボした。

スペシャル動画

関連記事

親記事

ゲッサン げっさん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「くノ一ツバキの胸の内」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 237562

コメント