ピクシブ百科事典

ふだつきのキョーコちゃん

ふだつきのきょーこちゃん

山本崇一朗氏がゲッサンにて連載していたシスコンラブコメディ漫画。
目次[非表示]

概要

山本崇一朗氏が『からかい上手の高木さん』に次いで連載をしていた作品。同作品とは世界観を共有している。
全7巻。

ストーリー

とある高校に生徒達の間で必ず話題になる兄妹がいた。大きなリボンがトレードマークの美少女・札月キョーコとその兄札月ケンジである。
ケンジは見た目通りの不良であり、キョーコちゃんにむらがる男子を追い払いつづけるシスコンヤンキーとして認知されていた。
そんな兄を持って苦労しているキョーコだが、彼女には恐るべき秘密があって・・・?

キャラクター

札月キョーコ

なんとなく


赤いリボンとシルバーヘアーが特徴的な美少女。性格はツンデレ気味だが、良識をわきまえた善良な女の子である。男子生徒からのラブコールが絶えない人気者だが、もれなく怖い兄貴が付いてくる。実はキョンシーであり、常人の数十倍の怪力を誇り人間の生き血を吸う怪物である。普段はリボンのようなお札で吸血衝動を抑えているが、お札がとれると暴走してしまううえに性格も素直な泣き上戸になってしまう。普通のキョンシーとちがい、彼女は死体ではない。キョンシーになったいきさつは謎である。料理が得意。ウリ坊をペットに飼っている。

札月ケンジ

ふだつきのキョーコちゃん

←下の人物
キョーコの兄。強面で粗暴なヤンキーであり、妹の身の回りを世話しようと躍起になる重度のシスコンとして校内では有名。実際はキョンシーである妹が周囲の生徒とトラブルを起こさないように立ち回っているだけで、本性は勤勉で真面目な少年である。シスコンと呼ばれるたびに凹んでおり、妹に生き血を与えなくてはいけないので苦労が絶えない。キョーコほどではないが、普段から鍛えているため腕っ節も強く柔道が得意。クラス委員の日々野さんにほのかな思いを寄せている。

日々野さん

落書き8枚


ケンジのクラスメイトのメガネ女子。とんでもない不良として学校中から恐れられているケンジにも臆せず普通に接してくれる天使のような女の子で、ケンジの憧れの人である。キョーコほどではないが彼女も美少女として校内では有名な模様。優しい性格とグラマラスな体型の持ち主。無自覚だが彼女もケンジのことをにくからず思っている。料理の腕は壊滅的なドジっ娘

岩原ヒカリ

男勝りな空手少女。キョーコと最初に友達になった女の子で、ケンジのことは変態シスコン兄貴と見なしてしょっちゅ鉄拳制裁を加えている。兄がヤンキーであるがために苦労が多かったためかヤンキーが嫌い。性格は快活だが、意外と恐がりである。ある人物に片思いをしているのだが・・・。

リン姉

宣伝


札月兄妹の従姉。大人なお姉さんでケンジからは大変恐れられている。婚期が遅れていることを気にしたり、元カレがクズであったことを根に持ち続けるなど、色んな意味で俗っぽい美人である。

神藤周作

空手部主将で生徒会長も務めるキザ男。言動挙動がいちいち鬱陶しい男だが、隙だらけな人物で妙に憎めない。キョーコに惚れ込んでおり、あの手この手でアプローチをかけている。厄介な不良であるケンジを退学に追い込もうと目論んでいるらしいが、いがみ合いつつも奇妙な連帯感を見せている。口癖は「神童と呼ばれた男さ!」だが、名字が神藤なんだから当然である。

関連タグ

ゲッサン

pixivに投稿された作品 pixivで「ふだつきのキョーコちゃん」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 141961

コメント