ピクシブ百科事典

上忍

じょうにん

忍者のヒエラルキーの最高階級。

概要

 本来は忍者の里において最大の決定権を有するリーダーを表す言葉。忍者の中でも最も発言権が強く、江戸時代には武士(郷士)と同じ扱いを受けていた。大抵の場合、里に1人しかいないため、実働することはまずない。

NARUTOにおける上忍

 本来の意味での上忍(里長)は「○影」と呼ばれる人物であり、それを補佐するのが上忍の役目である。上忍は中忍の中でもトップクラスに優れた者だけがなれる、最大のエリートであり、忍者学校卒業した少年少女たちに採用試験を行い、合格者を牽引する役目を持っている。
 上忍は里の運営方針を決定する上役会議参加する権限を有し、武力だけではなく政治的にも優れた手腕が問われる。
 大概の上忍はその里の制服(ベストなど)を着用しっぱなしなので、中忍特別上忍と外見だけで見分ける方法は無い。

pixivに投稿された作品 pixivで「上忍」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 10808

コメント