ピクシブ百科事典

アリス・ギア・アイギス

ありすぎああいぎす

コロプラの3Dシューティングゲーム。開発、運営はコロプラ傘下のPyramid。2018年1月22日に配信開始。
目次[非表示]

概要

コロプラの配信する3Dシューティングゲーム。開発、運営はPyramid。
主人公は機械生命体「ヴァイス」の撃退を委託された「成子坂製作所」の新任隊長として、ヴァイスと戦うことのできる高次元兵装「アリスギア」を纏う「アクトレス」と呼ばれる少女達を導くことになる。

キャラクターデザインに島田フミカネ海老川兼武柳瀬敬之が参加し、BGMの作曲はZUNTATAが担当する。
コラボレーションとしてfigma及びメガミデバイスブランドでの立体化も行われた。

ゲームシステム

キャラクターに複数のギア(装備)を取り付けていくカスタマイズ要素がセールスポイントの一つで、キャラクターに装備できるギアはクロスギア(近接武器)ショットギア(射撃武器)トップス(腕用パーツ)ボトムス(脚用パーツ)の四種。
特定のキャラクターにしか装備できない専用ギアも用意されている。

アリスギア詰め合わせ
3シタラちゃん!
あう~


ギアはそれぞれに付与されたスキルや属性が異なり、武装もライフルやバズーカなど様々な種類のカテゴリが設定されている。更にキャラクターも得意武器や属性が異なるので、それらを加味した組み合わせが重要になってくる(勿論、それらを無視して自由にギアを組み合わせても良い)。レアリティごとに装備コストが設定されており、キャラクターも同じレアリティでない限り全ての装備を最高レアリティで揃える事は出来ない。
属性に関しては4つの属性が二組に分かれてお互いに特効状態という珍しい型式であり、防御面での優位性は「弱点属性では無い=特効ダメージ補正を受けない」程度でしかない。この形式なら本来「武器は相手に有利な属性、防具は相手に特効を取られない属性」にするべきなのだが、「アクトレスの得意とする属性は本人の性質によるもので変更はできない」という設定に準じて最高レアリティである各キャラクター専用ギアの属性は武器・防具とも同じ物に統一されている
また、キャラクターには衣装やアクセサリが用意され、こちらも自由に装飾が可能。
衣装はガチャでその衣装を着たキャラクターを入手すれば、レアリティに関係なく着替えさせることができる。
キャラクターには4つのレアリティが設定されており、他のゲームのように衣装ごとに属性が変化する事はなく、「✩1=所属陣営の汎用スーツ」「✩2=所属する学校や会社の制服」「✩3=個人の私服」「✩4=専用のアクトレススーツ」に固定されており、重複して入手した際はその分だけレベルの上限が解放される。といっても、装備可能なギアのコストの総量はレアリティごとに固定されている為、ギアカードが揃っていない状況でない限りレベルで上回っても最終的な能力で上位レアリティを上回る事は出来ない。
後のアップデートにより☆3までのレアリティでは上限解放に伴いコスト上限も微増するようになったが、やはり現実的な運用とはいえずあくまで緩和要素に留まっている。
ゲーム配信直後は6人ほどのキャラしか実装されていなかったが、その後はメインシナリオの追加やイベントシナリオごとに続々とキャラが追加されていき、かなり多数かつ多彩なキャラクターが使用出来る様になっている(2019年12月現在では42人が使用可能/コラボ含まず)。
ソシャゲーでは一般的な時間で回復するコストは各種アイテムを得られる「シェル」の解析時間として採用されている。一定以上シェルを入手するとそれ以上はクエストでシェルを入手できなくなるが、解析時間を減らすアイテムが豊富に供給され、ある程度揃えば装備シェルを解析する必要が無くなり一括でシェルを売却する事も出来るので、シェル解析で得られるアイテムを必要としないのであれば幾らでもクエストをこなす事ができる。

メインシナリオの方は色々とシビアな設定の片鱗も見え隠れする真面目なものだが、重い本編とバランスをとる目的もありイベントシナリオの方は色々とはっちゃけておりしかもネタ元が何かと古臭い

コトブキヤZUNTATAといった他メーカーとの関係が深いらしく、
コラボイベントの実装だけでなく関連商品の宣伝をイベントシナリオ内でやるなどメタ発言上等で色々やっている。ついでに通知もフリーダム気味。メガミデバイスとのコラボではイベント初出のキャラクターが本家で商品化されるという逆輸入現象まで起こしている。

2019年5月7日にはDMMGAMES版の事前登録が告知、6月4日からサービス開始している。
プレイには「DMM GAME PLAYER」が必要なため、WindowsOS専用となっている。

ストーリー

ときは未来、ところは脱出船団「東京シャード」
これは、新任隊長であるあなたがアリスギアを纏うアクトレスの
少女たちを導き、宇宙を放浪する人類を救う物語である。

そして、最初に救わなければならないのは就職した中小企業
成子坂製作所」だった。

未来でも経営は、とっても大変なのである。

(公式サイトより)

登場キャラクター

成子坂製作所

みんなで洗車!!
出撃!成子坂


プレイヤーの分身である隊長が所属する。詳細は成子坂製作所を参照。

叢雲工業

叢雲チーム
宙(ソラ)にムラクモ


詳細は叢雲工業を参照。

エンパイア中野

なかの~~~


詳細はエンパイア中野を参照。

聖アマルテア女学院

進みなさい、アナタたちの道を‼


コンドッティエーリ


紺堂地衛理
CV:加隈亜衣
キャッチフレーズ:アブソリュート生徒会長
聖アマルテア女学院生徒会長兼エース。ストーリー序盤で成子坂に係争をふっかけ、見事に担当区域の一部を掠め取って行った。再登場の折にはヴァイスコロニー攻略の為に立ち上げられたアクトレス連合へ一度は参加を拒否するものの、個人的思惑から成子坂の隊長(プレイヤー)と手を結ぶ形で加わる。
こう見えて武闘派の家系で、幼い頃からアクトレスとして各地を転戦していたらしく、「戦っているときだけは自由になれる」と述べている。しかしながら平時にはお嬢様然とした柔らかな物腰であり、時おり茶目っ気も見せる。乗馬を趣味のひとつとしており、そのためか専用ギア(装備)には騎士やユニコーン、ペガサスの意匠が取り入れられている。
家名を背負う立場である事を自覚しそうあろうとはしているものの、実家が関わる企業グループの遣り口には批判的な思想を持っており、権威・権力の干渉に全く動じない隊長に興味と期待をもち個人的に同盟関係を結ぶ。
自身が負う柵とそれに対する反発心から常に他人に監視されている状況を想定し、隙を見せないように勤めているが、常に張り詰めているだけではいずれ限界を迎える事も理解しており、「心を許せる仲間」を作る事にも余念がなく、椎奈や奏を見出し強固な信頼関係を築いている。「アキ作戦」で得た情報を元に信頼できる仲間としてアマルテア学園に在籍する小鳥遊怜に注目し秋波を送っている。その際、心を許した相手には結構世話焼きな面がある事が判明した。

ハラショーコロちゃん


州天頃椎奈
CV:岩井映美里
キャッチフレーズ:剛拳フェミニン生徒会副会長
聖アマルテア女学院生徒副会長。ゲーム内テキストで地衛理に「見初められた」とあるのは伊達ではなく、拳で語り合った出会いから色々あってお互いに弁当を交換する関係になったとか。おっとりして家庭的だが、空手の道場の娘で、苗字のステゴロの名の通り戦闘力はとんでもなく高い。弟曰く稽古でドラム缶を3つ潰している。
専用近接武器は片手剣カテゴリとなっているが、☆4に進化させるとなんとナックル(もはや「両手拳」!!)になる。通常の片手剣ならガードする操作がカウンター待機となる。

センシティブな作品
剛拳雷神州天頃椎奈 大型機巧獣討伐之図



成子坂のメンバーや雰囲気が気に入ったのか自ら助っ人を買って出るなど、
アマルテアのアクトレスの中で最も成子坂のアクトレス達に好意を持っている様子が描かれている。

首都高バトルナデちゃん


仁紀藤奏
CV:山岡ゆり
キャッチフレーズ:エキゾート薫る風紀委員
風紀委員長。明朗快活な世話焼きながらも人と適切な距離を保てるよくできた人物。
プロライダーの父・薫陶よろしく二輪免許持ちで、最速を目指しているらしい。戦闘中もライダースーツとフルフェイスヘルメットでキメ、SPスキルではバイク召喚してヴァイスに抉るようなドリフト&ターンを決める
その絵面は風紀委員どころか交通課のポリスメンの手を煩わせるもののように見えなくも無い。

ノーブルヒルズ・ホールディングス

センシティブな作品


琴村朱音/天音
CV:金子有希(朱音) 高田憂希(天音)
キャッチフレーズ:ツインガールズオーダー/ツインガールズフォロー
赤坂エリアをめぐって成子坂と凄絶な抗争を繰り広げた双子アクトレス。
長らくアンプレイアブルだったが、2019年5月31日にプレイアブルキャラクターとして実装されることが決定した。
孤児院出身であり、家族のように慕っていた九品田凪が行方不明となる原因となった成子坂を憎み復讐のためにノーブルヒルズに協力していたが、実態は上層部に浸透したヴァイス信奉者集団による東京シャード破壊計画に利用されていた。
一時は実験施設での軟禁も危ぶまれたが、保護観察の一環で成子坂に所属することになり、一応の和解を見ている。個別エピソードでは人を信じようとして騙されそうになる妹と、それを引き止める猜疑心の強い姉の姿が描かれている。

サンティ・ラナ


サンティ・ラナ
CV:花守ゆみり
キャッチフレーズ:気高きグルカの戦士
ノーブルヒルズ社が成子坂打倒のために投入したグルカ傭兵アクトレス。
「戦士」と「アクトレス」の間に独自の基準で明確な差を設けており、「戦士であり、アクトレスでもある」と認める相手は非常に少ない。一方で「ヴァイスから人々の命と生活を守る」というアクトレス本來の在り方には徹底的に拘っており、それに反する指令を下してきたノーブルヒルズに反発し多数のヴァイスに立ち向かう成子坂の援護に駆けつけた。
その後はシャードを離れ、後にAEGiS所属のうえで成子坂出向となる。
その存在(グルカ傭兵)そのものが、本作の世界設定の不穏さの証左となっている。

AEGiS

センシティブな作品


籠目深沙希
CV:ルゥ・ティン
キャッチフレーズ:不可視な黒衣の未亡人(ステルス・ブラックウィドー)
真理さん29歳とか言っていた隊長たちの前に未亡人というキャッチフレーズを引っ提げて現れたアクトレス。
喪服のような黒基調の私服や豊かな双丘、憂いを含んだ眼差しや左目を過る様に垂れる一筋の黒髪・・・など色々と、エロい。ちなみに御歳22歳である。
初登場時はなんと「AEGiS職員の皆さん」というモブ扱いだった。
異名の通りいつでもどこでも姿を消すことが可能で、諜報活動だけでなくささやかな悪戯にも使っていたりする(といっても気付かれずに助言を与えるといった用途であるが)。
プレイヤーからは非常に高性能な光学迷彩装備を常時身に付けていると思われていたが、「そこにいることを認識するのを阻害する、彼女自身のアクトレスとしての能力」であることが軟式アカウントのツイートで判明した。
自身もアクトレスとして高い技能を有するが、諜報部所属として海外出身者だけでなく国内出身のアクトレスの身元調査や監視を担当しており、更に裏では新谷芹菜と通じてAEGiSの方針にとらわれない独自の隠密行動を行っている。
AEGiS諜報部所属職員として多忙な身であるはずなのだが、個人エピソードやイベントシナリオでは成子坂所属アクトレス同然に会社に入り浸っている描写が為されている。その際は会社の玄関先で掃き掃除をして社員の見送りや出迎えもしている模様。

EVER GREEN


山野薫子
CV:沼倉愛美
キャッチフレーズ:熟れたてスーパーバイザー
シナリオ中で多忙を極めた隊長の代行として登場したアクトレス教官。32歳
なお作中でもこの年齢でアクトレスを続けているのは非常に珍しいらしい。
司が実装されるまでプレイアブルキャラ最高身長だった(171cm。次点は舞の169cm)。
ちなみに四谷ゆみがアクトレス訓練を受けた際の教官だったらしく、ゆみからは頭の上がらない存在だと畏怖されている。
未婚だが居住地域の「ママさんバレー」チームに所属しており、チーム存続の為にゆみの伝を利用して成子坂のアクトレスをバレーボール大会に引き吊り込んだ事もある。

東京最強さん


鳳加純
CV:非公表?
キャッチフレーズ:東京最強アクトレス
キャッチフレーズ通りの東京シャード最強アクトレス。現在アンプレイアブル。
ストーリー上の重要局面でしばしば指揮官として登場する。
しかし文島さんと「鳥の会」を結成したり、イベントでは成子坂製作所とママさんバレーで激闘を繰り広げたりと、イベントにも頻繁に登場することからプレイアブル化が待ち望まれている。
資金繰りが危うい上に事務員不足で喘ぐ成子坂へ素人の明日翔をコネでねじ込み、主食はカップ麺であり見かねた職員が弁当を作ってくれるなど、仕事が絡まない場面ではかなりのポンコツである疑惑がある。
そのたたずまいと髪型から一部ファンからは少佐と呼ばれているとかいないとか。

吾妻京


吾妻京
CV:不明
キャッチフレーズ:流浪のサムライシスター
現在アンプレイアブル。
の姉。音信不通であり行方がわからなくなっていた。もっとも、序盤で救援として登場するためプレイヤーからすればAEGiS関係者というのは容易に推測できた。
秘匿された特殊部隊の隊員のため家族とも連絡を取ることができず、普段は偽名で一般職員として生活している。
欠員が出た佐蔵修道院にヘルプで見習いシスターとして勤務した際に楓と再開したが、のちにヘルプは終了し再び会えなくなった。
古風な物言いや立ち居振る舞いをする妹と違ってノリが軽くフランクな性格。不器用な妹をしきたりの厳しい実家にひとり置いてきた事には負い目を感じているらしく、隊長に楓の支えになって欲しいと頼むなど妹想いな姉でもある。

アンジェリカ・グラズノワ
CV:不明
現在アンプレイアブル。
特殊部隊に所属するアクトレスで、新種ヴァイスの調査・撃破などを行っている様子が描写されている。ゲーム中では「アンジェリカ・G」表記だが、オフィシャル設定資料集にフルネームが記載されている。
麻雀を好むのか戦闘ボイスには麻雀用語が混じる。
ジニーは面識があるようだが、アンジェリカに顔を見られると不味いのか隠れながら尾行していた。

ラスコル

村尾未羅
CV:山岡ゆり
職業:高校生、モデル
キャッチフレーズ:アーティフィシャル・イノセンス
長らくアンプレイアブルだったが、サービス開始2周年と同時に実装。
クールで天才肌な人物で、それ故にキツい物言いに受け取られてしまうが本人に悪気はなく、傷つくだろうと感付いた事柄は伏せる優しさがある。
バックアップを請け負った乙莉を、密かに更にバックアップするように立ち回りフォローするといった苦労を黙って負ったりと仲間想いである。

君影唯
職業:高校生、モデル
CV:加隈亜衣
キャッチフレーズ:唯我独尊ファッショニスタ
長らくアンプレイアブルだったが、未羅と同じくサービス開始2周年と同時に実装。
当たりは激しいが性質は善人で、乙莉の面倒を見ながらチーム内の仲を取り持つ。
低身長(144cm)・巨乳という体格的ハンデを抱えながらもモデルとして活躍しており、その実力の高さが伺える。
そのハングリー精神故か、実力ある者が謙遜するような態度を取ると激昂するところがある。

須賀乙莉


須賀乙莉
CV:高野麻里佳
職業:高校生
キャッチフレーズ:夢見る遅咲き摩天楼
幼少からアクトレスに憧れていた少女。それは適正が確認できた日は人生で一番嬉しかったというほど。
186cmという長身に対して運動神経は低くドジで、アクトレスとしても未熟で発展途上であるためしばしばクレームが入る。
長身からかモデルとしての資質を見込まれスカウトされたが撮影も得意ではなく、実際には唯がフォローすることで表情を引き出していた。
脳内にはイマジナリーなお友達が住んでおり、しばしば悩みを抱えた際は自問自答するような形になっている。

その他所属

盟華タイツ


萬場盟華
CV:森永千才
キャッチフレーズ:ファッションブランドのカリスマ社長
職業:起業家(アパレルメーカー)
読者モデルや契約アクトレスの稼ぎを元手に自らのファッションブランド「ピンクサイクロン」を立ち上げたカリスマ黒ギャル実業家(24歳)。成子坂製作所とのスポンサー契約を打診され、文嘉とギャル語であれやこれやと折衝する。
スポンサーについてはノーブルヒルズの展開した成子坂アンチキャンペーンにより株主の反対に遭い破談となったが、ふみふみ(文嘉)のことをいたく気に入ったようで、アクトレスとして援軍に駆けつけるなど社長個人にできる範囲で成子坂を支援している。のちに成子坂が躍進したことから株主は手の平を返して快諾、正式にスポンサーとなった。
なお公式設定でバストサイズを盛っている(B→D)、バニー服ではパッドが確認でき、他キャラと違って胸が揺れないようになっている。

王紅花


王紅花
CV:戸田めぐみ
キャッチフレーズ:中華料理的武装少女!
職業:料理人
上海シャード出身の16歳。今時珍しいレベルのステレオ中国人口調で喋るアクトレスネー。
中華料理店"紅龍苑"で働いているが、自前の屋台でメニューも注文も無く客の心が求める料理を振る舞う、という料理人修行じみたこともやっており、それがきっかけで成子坂の面々と知り合いアクトレスとして参戦。
メインストーリーの第一部には登場しない唯一のプレイアブルキャラクター(コラボキャラを除く)であったが、旧国家の枠組みを受け継ぐ各シャードの思惑が複雑に絡み合う第二部では、上海シャードからの援軍として成子坂陣営に所属する事になる。
故郷のアクトレス訓練は軍隊式で過酷なものであったらしく、成子坂のユルさは非常に居心地がいいらしい。
専用武器は青龍偃月刀で薙ぎを主体とした攻撃モーションは既存のランスカテゴリの武器とは大きく異なる。

ハラペコニーナちゃん


ニーナ・カリーニナ
CV:白石晴香
キャッチフレーズ:モスクワ産腹ペコバーサーカー
職業:研究員
モスクワシャード出身のアクトレス。研究機関所属のアクトレスであり、その出自には謎が多い。
空腹になると三白眼になって暴れ出す奇癖の持ち主。
窮地に陥った東京シャードと成子坂製作所に対して、モスクワシャードから出向という形で現れた。
4章終盤で現れた各国のスパイ疑惑のあるアクトレスのひとりであるが、目下イベントでのトンチキな姿のほうが遥かに多い状態である。
ちなみに女性としては身長が高く、他キャラと並ぶと頭一つ抜けていたりする。

リタ・ヘンシェルちゃん


リタ・ヘンシェル
CV:木村珠莉
キャッチフレーズ:ツナギをまとった天使
職業:整備士
カッセルシャード出身のアクトレス兼整備士。というより整備士が本業
いかにもドイツ人らしい勤勉そうな面持ちが特徴。
4章終盤で、キャパシティオーバーに陥った成子坂に対して整備士として派遣された。
しかし、彼女もまた諸外国のスパイ容疑者である。
ストライクウィッチーズとのコラボでは所属国のモチーフが同じであるゲルトルートやエーリカとの交流もあった。

金潟すぐみ


金潟すぐみ
CV:種﨑敦美
キャッチフレーズ:モデルメタフィジックス
イベント中でSOLラプターのサンプルをくみ上げた天才美少女モデラー。その腕前は企業から製品の原型を依頼されるほど。
『一周年記念 新アクトレスダブルピックアップ』にて安里とともにプレイアブル化。
名前の元ネタは『金型』と『素組み』と思われる。
イベント時空ではちょくちょく参加しているが、本編ストーリー上では登場しておらず正式加入していない。

アリスギアらくがきまとめ1


新居目安里
CV:鬼頭明里
キャッチフレーズ:バスタードファイル
コラボイベント中でSOLストライクラプターを製作した天才美少女モデラー。ジオラマ制作に定評がある。
プラモデルはあくまで素材で、そこに自分なりの個性を追加して「作品」として仕上げる事を至上命題として掲げるモデラー。
一方大学では海洋環境学を専攻しており、海の生態系の保全に関心を持つ。時にはダイバーとして素潜りまで行う。
沖縄シャード出身であるため、気を抜くとウチナーグチが溢れる。
名前の元ネタは『荒い目のやすり』と思われる。
すぐみと同じく本編未登場。

九炉鉄悠都
CV:野口瑠璃子
アンプレイアブルキャラだがのちに実装されている。
北九州弁を話す、所謂方言女子。もっともえりと比べれば難度も易しく通訳も必要ないレベルである。
博多シャード出身であり、東京シャードへ引っ越す準備として訪問した際イベントに登場した。芦原高等学校へ転入予定。

非アクトレス

安藤陽子
CV:明坂聡美
AEGiS所属。成子坂には事務員として出向している。お歳は真理さんと薫子さんの間くらいだとか・・・
過去のエミッション検査でアクトレス適正がないことが判明済み。
・・・にも関わらず、なんと二周年を機に3Dモデルとボイスが実装された。

源内あお
CV:日笠陽子
アニメ・FAガールの主人公。コラボイベントにて登場し3Dモデルもあったがアンプレイアブル。

関連動画

公式サントラ視聴動画

Vol1


Vol2(その1)


Vol2(その2)


Vol3


関連タグ

個別

コロプラ シューティングゲーム

関連作品など

外部リンク

公式サイト
ZUNTATA公式サイト『Z-FIELD』内 サントラVol.1紹介
ZUNTATA公式サイト『Z-FIELD』内 サントラVol.2紹介
ZUNTATA公式サイト『Z-FIELD』内 サントラVol.3紹介

関連記事

親記事

コロプラ ころぷら

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「アリス・ギア・アイギス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 21273853

コメント