ピクシブ百科事典

デスクトップアーミー

ですくとっぷあーみー

メガハウスから発売されているオリジナルデフォルメアクションフィギュア。
目次[非表示]

概要

全高約8cmのアクションフィギュア。小サイズながらもスケールは1/1だが、これは『ミクロマン』や『武装神姫』のようにストーリー設定上のサイズが実際のフィギュアと同じである為。

素体となるフィギュアは組み立て・彩色済みのPVC製で、首や腕・脚の付け根はボールジョイント、肘・膝は一軸可動のジョイントで接続されている。股関節のボールジョイントは付属の延長関節に交換する事で可動範囲を広げる事が可能。武装やプロテクター、スタンド等のABS製パーツはランナー成型されており、ユーザーが直接組み立てる必要がある。

また、パッケージは中身が判別できないブラインドボックス形式で、各D-Phoneごとに6つ(『フレームアームズガール』の2種はこの限りではない)の装備のバリエーションと視線(正面・右・左)の異なる素体のフィギュアがそれぞれ封入されているが、シリーズ第3弾のミレニアからは6つのバリエーションの中から3つの装備ごとに「α小隊」と「β小隊」に分けられている(後述)。

世界観

20××年某日、世界の均衡を保つ為に加えられる”修正の一秒”が追加された瞬間、D-Phoneのセキュリティプログラム「3D(Disaster&Disclosure&Defender)」が何者かによるクラッキングを受け全てのD-Phoneが接続された結果、人類はその痕跡のみを残し消失。

"人の消失した世界"でD-Phone達は本能として組み込まれていたシェア拡大プログラム「D・A(Desktop Army)システム」の指示により、新たな世界の主として君臨すべく各地で殲滅戦を繰り広げていく。

D-Phone

A.I.Doll-Phone、通称「D-Phone」とは、意思を持った全高8cm前後の少女型携帯電話であり、身に纏うアプリケーション・アーマーは人類が遺したネットワークを介して収集した情報を物質化した物という設定である。

人類が消失する前の世界にはキャリアと呼ばれる移動体通信事業社が台頭しており、中でもSENTINEL GLORY(センチネルグローリー)社とdragoon(ドラグーン)社は大手企業として名を連ね、常にトップシェアを争っていた。

"人の消失した世界"でD-Phone達は「D・Aシステム」の指示のままに移動体回線網ごとに集結し、SENTINEL GLORYとdragoonの各陣営に分かれて戦闘を開始する。

シルフィー

デスクトップでアーミーにゃん!


形式番号B-101s
製造メーカーBLADEN ELECTRONICS
キャリアSENTINEL GLORY
デザイナーBLADE

バリエーション
ストライカー(格闘型)
インターセプター(迎撃型)
スナイパー(狙撃型)
スカウト(偵察型)
ランチャー(爆撃型)
ファランクス(弾幕型)
エリアルストライカー(航空打撃型:ストライカー+インターセプター)
レコンミサイラー(索敵爆撃型:スカウト+ランチャー)
ライドガンナー(騎乗砲撃型:スナイパー+ランチャー)

風の精霊シルフを由来とする名前を持ち、高いカスタム性と圧倒的な通信速度により、人間が消失する前の世界では高いシェアを誇っていた。科動物を模した頭部アンテナの特性からか、気分屋な性格となっている。

また、少数ながらも幾つかのバリエーションが製造されており、性能検証の為に機能制限を低くしたオレンジ色のテスト機カラー(B-101TR]s)や水色の寒冷地仕様「フリージアシルフィー」(B-101FR]s)等が存在する。

フィギュアは『デスクトップアーミー』第1弾として2016年7月下旬に発売。初期製造分のフィギュアはボールジョイントの接続の手足が簡単に外れてしまう欠陥があったが、二次製造分では解消されている。

テスト機カラーVer.はワンダーフェスティバル2016 夏]に、寒冷地仕様はワンダーフェスティバル2017冬]にて限定販売され、これらはプレミアムバンダイ電撃屋、そして一部のホビーショップ等にも流通した。

2018年1月下旬には小説版『デスクトップアーミー』に登場した主人公チーム「長靴小隊」のフィギュアが仕様変更品としてリリースされている(フィギュアの詳細については当該記事を参照)。

クロム

クロムさん


形式番号H-819s
製造メーカーHoundbreed
キャリアSENTINEL GLORY
デザイナーたにめそ

バリエーション
ハスキー(狙撃型)
ドーベル(近接型)
バセット(索敵型)
ボクサー(格闘型)
バーナード(砲撃型)
グレイ(強襲型)

Houndbreed社がシルフィーのライセンスアウトフレームをベースに開発したアウトドア用D-Phoneで、かつては頑丈さに定評のあるモデルとして親しまれていた。6種のアプリを融合させる事でロードバイク型のモード・ケルベロスとなり、高速機動戦にも対応可能。

ネコ科動物をモチーフとしたシルフィーに対し、こちらは各バリエーションの名前が示す通りをモチーフとしているが、犬ゆえに鼻が利きすぎてしまうのと確実な勝利が見込めない相手には牙を剥かない習性が"人の消失した世界"において欠点となっている。

フィギュアは2017年1月下旬に発売。前述の通り6種のラインナップに付属しているアーマーの一部を合体させるとモード・ケルベロスが完成し、フィギュアを搭乗させる事ができる。

ワンダーフェスティバル2017夏]では、黒と白にリカラーされた警察無線仕様のクロムが会場限定品として発売。新規造型パーツとして赤のクリアパーツが付いたパトライトシールドが付属する。こちらもプレミアムバンダイや一部のホビーショップにて少量が出回っている。

ミレニア

ミレニアちゃん


形式番号Y-021d
製造メーカーY's tri-square
キャリアdragoon
デザイナー柳瀬敬之

バリエーション
AIRディフェンダー(盾兵)
GTWハンター(猟兵)
BMPウィザード(魔導師)
CKOスピアー(槍兵)
DFVスレイヤー(暗殺者)
EJUバリスタ(攻城兵)

Y's tri-square社がdragoonブランド向けに開発したD-Phoneで、情報共有能力の高さから社内用PDAとして人気を博していたモデルだった。専用アプリの「アルファベットウェポンシステム」は26種類のA~Zまでの武装を組み合わせる事であらゆる戦況にも対応できる。

更に各機共通のS:スパインフレームによって武装の着脱機構が共通化され、損傷により行動不能となった機体から装備を回収して即座に換装が行える為、"人が消失した世界"における敵対勢力からは「不死戦士団」として恐れられている。

フィギュアは2017年7月下旬に発売。前述の通り6つのバリエーションをそれぞれ3つごとに分けた「α小隊」と「β小隊」の2バージョン方式の販売である。α小隊は「AIRディフェンダー」「GTWハンター」「BMPウィザード」の3種が、β小隊は「CKOスピアー」「DFVスレイヤー」「EJUバリスタ」が封入されている。

また、BOX予約特典としてデスクトップアーミー用の表情変化パーツが付属し、α小隊は「にっこり顔」、β小隊には「泣き顔」、両方予約すると「びっくり顔」が貰えた。

ドレッド

形式番号Y-021FJ]s
製造メーカーY's tri-square
キャリアSENTINEL GLORY
デザイナー柳瀬敬之


Y's tri-squareがSENTINEL GLORYブランド向けに開発したD-Phoneで、人類消失以前の世界では海外出張用PDAとして人気を博していた。

同社が先行してリリースしたミレニアよりも内蔵メモリが増強されており、"人が消失した世界"ではこの大容量メモリを活かしてミレニアシリーズでは運用できない上位のアルファベットウェポンを構築・運用することが可能で、その中の一つのバリエーションであるPRX パラディンは対集団戦闘戦には不向きな超長距離攻撃用コンポジットウェポン・X(エクステンド・バレット)を固有兵装とし、これを使いこなす為に単独行動を可能とするチューニングが同期機能に施されているため、他のD-Phoneのマイナス思考を受けづらくなっている。

このチューニングの影響か、あるいは単独任務の負荷なのかは定かではないが、常に独り言を呟くクセがあり、それ故に他の仲間との共同戦線を張る時には少し距離を置かれてしまう場合がある。

フィギュアは2018年3月下旬に発売されたホビー専門誌「フィギュアJAPAN」の付録として同梱されている。

ドレッド-ロウ

形式番号Y-021LW]s
製造メーカーY's tri-square
キャリアSENTINEL GLORY
デザイナー柳瀬敬之


Y's tri-square社のドレッドシリーズ特有のペアリング機能を強化したD-Phoneで、人類消失前の世界では通話無料サービス対応機としてカップルの間でその多彩なカラーリングも相まって人気を博していた。この機能は"人が消失した世界"においてD-Phone同士の強力な連携機能として反映され、戦闘時にはこの連携機能を活かし多大な戦果を挙げているが、何らかの要因で連携機能が分断されるとパフォーマンスが大幅にダウンしてしまう。

その相互作用から互いを「姉妹」として認識するケースもあり、赤と青のドレッドシリーズ姉妹、Y-021LW-R]s【レド】とY-021LW-B]s【ブラウ】がその一例である。CKOスピアーを基本装備とする姉のレドは何事も正面からぶつかっていく純情一途な性格で、GTWハンターを基本装備とする妹のブラウは姉のレドを独占する願望が強いストーカー気質な性格をしている。

フィギュアはワンダーフェスティバル2018冬]の会場限定商品として発売され、プレミアムバンダイなどの通販サイトや一部のホビーショップ等でも流通予定。

轟雷

形式番号KT-321f
製造メーカーKT Weapon Dealler
キャリアFree rides
デザイナー島田フミカネ


バリエーション

一式(前線指揮用)
二式(移動砲台用)
三式(高機動戦用)

マルチサプライヤーのKT社が販促用モデルとして開発したD-Phoneで、人類消失後はT市にあった同社の本社データベースからサルベージした武器データをSENTINEL GLORY・DRAGOON双方の陣営に販売する中立組織のKT Weapon Deallerによって運用されている。

その実働部隊となる「FA:Girl」は武器データのプロモーションも兼ねて戦地を転々としており、「Free rides傭兵団」としてその名を轟かせている。

フィギュアは2017年10月下旬に発売。当シリーズにおけるコトブキヤの『フレームアームズガール』とのコラボレーション製品第1号であり、各武装は同社のM.S.G.モデリングサポートグッズを象ったものとなっている。当製品の素体の腰部には関節が追加され、以降のラインナップ表情パーツも各バリエーションごとに叫び(一式)、笑顔(二式)、ジト目(三式)の3種が付属する。

なお、初回生産特典にはボーナスパーツの「ハンドガトリングガン」が3分割で封入されていて、一式~三式のボーナスパーツを全て組み合わせることで完成する。

イノセンティア

形式番号KT-322f
製造メーカーKT Weapon Dealler
キャリアFree rides
デザイナー島田フミカネ


バリエーション

ローズ
ローズ(Mode-B)
アッシュ
ラピス

フィギュアは2018年3月下旬に発売。『フレームアームズガール』とのコラボレーション製品第2弾で、豊富な表情・付け耳パーツが特徴。それまでの製品とは違い、各バリエーションごとに素体のカラーリングも異なっている。更に胸部パーツは大小2種に差し替え可能で、肩、股関節の可動範囲を広げる延長関節も付属する。

関連リンク

『デスクトップアーミー』公式サイト

関連タグ

メガハウス アクションフィギュア 長靴小隊

ミクロマン(フィギュアが1/1スケール)
武装神姫(同上)
フレームアームズ・ガール (同上、当シリーズにてコラボレーション)
Fate/GrandOrder(当シリーズにてコラボレーション)
破幻のジスタ(1/1スケールで、尚且つかつて存在した人間によって作られた小型端末という設定が共通している)

pixivに投稿された作品 pixivで「デスクトップアーミー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 221062

コメント