ピクシブ百科事典

ソードアート・オンライン

そーどあーとおんらいん

「ソードアート・オンライン」は、2009年に電撃文庫より刊行されているライトノベル作品。作者は川原礫(九里史生)、イラストはabecが担当。
目次[非表示]

概要

元々はWebに掲載されていた、複数の仮想現実空間を舞台とした長編ファンタジー小説。なお、英語になると『sword art online』となっている。略式名称は『SAO』(間違っても竿ではない)。
著者は九里史生。ただし電撃文庫版の発行以降は、同氏著作の「アクセル・ワールド」を電撃大賞に提出した際に使った『川原礫』名義で紹介されることが多い。
勘違いされやすいが、このタイトルはあくまでも劇中でのオンラインゲームのタイトルを意味するものであり、実際に存在するオンラインゲームではない。また、「ソードアート・オンライン」そのものが舞台となるエピソードは最初の章だけたったりするのだが、後の章でもソードアート・オンラインのテーマや基幹技術が引き継がれているため、決してタイトル詐欺ではない。

TVアニメ

2012年7月よりテレビアニメが放送され(第1期)、2014年7月からはアニメ第2期「ソードアート・オンラインⅡ」が放送されている。また、2013年12月31日には、年末特番アニメ「ソードアート・オンラインExtra Edtion」がTOKYO MXBS11ニコニコ生放送にて同時放送された。
地上波では、第1期は実は「アクセル・ワールド」と放送局が共通していた一方、第1期と第2期とでは、地域によっては放送局の変更が行われている。
なお、第3期「ソードアート・オンライン アリシゼーション」の構想がある。2018年秋期を目処に実現したいとの事。

劇場版

2017年2月18日に公開された原作者川原礫書下ろし完全新作ストーリー。
VR空間を舞台にしたこれまでの作品と異なり、現実世界を舞台にしたAR上での物語が展開される。

ゲーム

コンシューマーゲーム
2017年9月末現在、PS系列にて5、リメイク・完全版含めて計7作品が発売されている。
第5章フェイタル・バレットはシリーズ初のハイエンド機向けとなり発売機種はPS4XboxOneSteam、ジャンルもTPSとなっている。

アクセル・ワールドとのクロスオーバー作品「千年の黄昏」はシリーズにカウントされない番外編扱いであるが、コンシューマーの世界観をベースにしており物語の時期も年表に組み込める形となっている。

ソーシャルゲーム
全5作(エンドワールド及びプログレス・リンクはサービス終了済)。
原作(アニメ)・ゲーム版時間軸両方の追体験であるメモリー・デフラグ(ジャンルはARPG)を除き、原作とは異なる時間軸でオリジナルストーリーが展開される。
作品によって程度は異なるが、プレイヤーの分身とオリジナルキャラクターがメインとなる。
もっともオリジナルキャラクターの比重が高いのがSAO(及び本作オリジナルのSAOEW)を舞台としたエンドワールド、逆にプログレス・リンクはALOを舞台に主人公がキリト一向に迎え入れられる形となる。コード・レジスタはその中間程度でSAO・ALO・GGOの3つのゲームを内包したシーズ・グローバル・プラットホーム「SGP」が舞台となる。
インテグラル・ファクターはエンド・ワールド同様のアインクラッド追体験型の作品。ジャンルはオンラインRPGになっている。
黒衣剣士は中国版のコード・レジスタでキャラクターすべてが3D化されている。

実写ドラマ

2016年8月2日、実写ドラマ化企画がハリウッドで進行していると、ストレートエッジ代表取締役社長で、同作の担当編集者である三木一馬さんがTwitterで発表した。

アクセル・ワールドとの関係

クロスオーバー作品まで発表されたSAOとAWであるが、アクセル・ワールド10巻のあとがきにて「両作品にはストーリー的なつながりは無い」と明言されているので注意されたい。
AW10巻発売から数年が経ち、グラファイト・エッジの言動やAW19巻の挿絵などSAOとAWの関連性の有無は限りなく黒に近づいているものの、2017年3月末現在、両者作品の関係について新たなアナウンスはされていない

AWVSSAOSAOとAWの正式な関係を決めるものではなく、作中でも登場人物の口から不自然なくらいにしつこく前置きされるので留意しておきたい。
「AW勢のいた世界」が「本作の21年後」なのか「パラレルワールドの西暦2047年」であるのか、時間干渉のルールがどうなっているか(歴史の修正力が働くのか、等)も不明である。

ストーリー

西暦2022年、とある大手電子機器メーカーが「ナーヴギア」という仮想空間への接続機器を開発したことで、世界は遂に完全なるバーチャルリアリティを実現させた。

「これは、ゲームであっても、遊びではない」 ――茅場晶彦

そして2022年11月6日、このナーヴギアを使ったVRMMORPG「ソードアート・オンライン」の正式サービスが開始される。元ベータテスターの少年キリトは、ログイン後に出会ったクラインと共に、正規版SAOの世界を満喫するのであった。
しかしそんな感動も束の間、2人はログイン時には確かに可能だったログアウトができないことに気づく。混乱の後、ゲーム開始地点の広場に転送された2人は、ログインした10,000人のプレイヤーと共にゲームマスターから恐るべき託宣を聞かされる。
SAOのゲームデザイナーである茅場晶彦の名を名乗ったその男は、淡々とデスゲームのチュートリアルを開始する。曰く「ログアウトができないのは仕様であり、SAOの舞台『浮遊城アインクラッド』の最上部である第100層のボスを倒してゲームをクリアすることだけがこの世界から脱出する唯一の方法である。そしてこのゲームで「死亡」したり、現実世界でナーヴギアを強制的に外したりすれば、そのナーヴギアから高出力マイクロ波を発せられ、脳を破壊されて実際に死ぬことになる」と―――
この日を境に、仮想世界を舞台とする様々な物語が動き出す。

原作各章

  • プログレッシブ(P1巻~)
  • アインクラッド(1~2巻)
  • フェアリィ・ダンス(3~4巻)
  • ファントム・バレット(5~6巻)
  • マザーズ・ロザリオ(7巻)
  • アーリー・アンド・レイド(8巻)
  • オーディナル・スケール(劇場版)
  • アリシゼーション(9~14巻)
  • アリシゼーション新章 アンダーワールド大戦(15~18巻)
  • ムーン・クレイドル(19~20巻)
  • ユナイタル・リング

外伝

原作と時系列を共有。キリトとアスナ以外の面々を中心にオリジナルキャラクターも登場。

スピンオフ(オルタナティブシリーズ)

原作と時系列を共有。キリト一行とは別の場所で、別の人々による別の物語が描かれる。

コンシューマー各章+番外編

パラレルワールド。75層でのヒースクリフとのデュエルから分岐し、以降の各章は基本的に地続き。


その他

全てパラレルワールドで、プレイヤーの分身が主人公。
コード・レジスタとプログレス・リンクのみ時系列を共有している可能性あり。
ビギニングのみ本編開始前のSAOアルファテストを舞台としている。




主人公

その他は登場人物はソードアート・オンラインの登場人物一覧、及び各作中作設定を参照。

無題

キリト(SAO)

アスナ

アスナ(SAO)

各編サブキャラクター・作中作設定

詳細は各リンク先を参照。

SAO(ソードアート・オンライン)
剣の世界。すべての始まりであり、魔法の存在しない巨大な浮遊城(浮遊大陸)。

ALO(アルヴヘイム・オンライン)
妖精の世界。キリト達のホームグラウンド。妖精となって空を飛ぶことができる。

GGOガンゲイル・オンライン
銃の世界。最終戦争後の世紀末の地球。シノンのホームグラウンドで銃撃戦が主体。

オーディナル・スケール
VRゲームではなくARゲーム。プレイヤーは異次元からの侵略者を水際で食い止める防衛隊員となる。

アンダーワールド
魂の世界。その本質はVRMMOではなく…?

アスカ・エンパイア
和の世界。外伝作クローバーズ・リグレットの舞台。ユウキもかつてプレイしていた。

SA:O(ソードアート・オリジン)
ゲーム版オリジナルのVRMMO。SAOの過去の時代をベースに更にリメイクしたような作品。

アニメ・ゲーム主題歌

第1期

オープニングテーマ
「crossing field」(アインクラッド編〈第2 - 14話〉)
作詞・作曲 - 渡辺翔 / 編曲 - とく / 歌 - LiSA
第1話、第25話ではOPがない代わりにエンディングテーマとして使用。
ゲーム版でもSAO舞台の三作でノンテロップOPとして使用。
「INNOCENCE」(フェアリィ・ダンス編〈第15 - 24話〉)
作詞 - Eir、重永亮介 / 作曲 - 重永亮介 / 編曲 - 下川佳代、重永亮介 / 歌 - 藍井エイル

エンディングテーマ
「ユメセカイ」(アインクラッド編〈第2 - 14話〉)
作詞 - 古屋真 / 作曲 - 南田健吾 / 編曲 - 古川貴浩 / 歌 - 戸松遥
「Overfly」(フェアリィ・ダンス編〈第15 - 24話〉)
作詞・作曲・編曲 - Saku / 歌 - 春奈るな
「虹の音」(Extra Edition)
作詞 - Eir / 作曲 - 重永亮介 / 編曲 - 新井弘毅・重永亮介 / 歌 - 藍井エイル

第2期

オープニングテーマ
「IGNITE」(ファントム・バレット編〈第2 - 14.5話〉)
作詞 - Eir、小川智之 / 作曲 - 小川智之 / 編曲 - saku / 歌 - 藍井エイル
第1話ではOPがない代わりにエンディングテーマとして使用。
「courage」(キャリバー編及びマザーズ・ロザリオ編〈第15 - 24話〉)
作詞・作曲 - Nori / 編曲 - 古川貴浩 / 歌 - 戸松遥
キャリバー編とマザーズ・ロザリオ編ではOP映像にかなりの違いがあり、最早別物。

エンディングテーマ
「Startear」(ファントム・バレット編〈第2 - 14話〉)
作詞 - 春奈るな / 作曲・編曲 - Saku / 歌 - 春奈るな
「No More Time Machine」(キャリバー編〈第15 - 17話〉)
作詞 - 古屋真 / 作曲 - 野間康介 / 編曲 - やしきん / 歌 - LiSA
「シルシ」(マザーズ・ロザリオ編〈第18 - 24話〉)
作詞 - LiSA / 作曲 - カヨコ / 編曲 - 堀江晶太 / 歌 - LiSA
PS4版のRe:ホロウフラグメントでも採用。

挿入歌
「セパレイト・ウェイズ」(マザーズ・ロザリオ編〈第24話〉)
作詞 - 鈴木健太朗 / 作曲 - 鈴木健太朗 / 編曲 - 古川貴浩 / 歌 - 戸松遥

劇場版

主題歌
「Catch the Moment」
作詞 - LiSA / 作曲 - 田淵智也 / 編曲 - 江口亮 / 歌 - LiSA

挿入歌
「Ubiquitous dB」
作詞 - hotaru / 作曲 - やしきん / 編曲 - やしきん / 歌 - 神田沙也加
「longing」
作詞 - 梶浦由記 / 作曲 - 梶浦由記 / 編曲 - 梶浦由記 / 歌 - 神田沙也加
「delete」
作詞 - 梶浦由記 / 作曲 - 梶浦由記 / 編曲 - 梶浦由記 / 歌 - 神田沙也加
「Break Beat Bark!」
作詞 - hotaru / 作曲 - eba / 編曲 - eba / 歌 - 神田沙也加
「smile for you」
作詞 - 梶浦由記 / 作曲 - 梶浦由記 / 編曲 - 梶浦由記 / 歌 - 神田沙也加

ゲーム

ロスト・ソング
OP「シンシアの光」
作詞・作曲・編曲 - 新井弘毅 / 歌 - 藍井エイル
ED「夜の虹を越えて」
作詞 - 大塚利恵 / 作曲・編曲 - 安永龍平 / 歌 - 春奈るな

ホロウ・リアリゼーション
OP「Windia」
作詞 - 杉坂天汰 / 作曲 - 伊原シュウ / 編曲 - ツカダタカシゲ / 歌 - 春奈るな
ED「Two of us」
作詞 - 宇佐美宏 / 作曲 - 宇佐美宏 / 編曲 - 古川貴浩 / 歌 - 戸松遥

アクセル・ワールドVSソードアート・オンライン
主題歌「S×W -soul world-」
作詞 - KOTOKO / 作曲 - 小川智之 / 編曲 - 森空青 / 歌 - 春奈るな×KOTOKO

電撃文庫 FIGHTING CLIMAX

電撃文庫創刊20周年記念企画のひとつ「電撃文庫VSセガ」の第4弾企画として制作された2D対戦型格闘ゲームとして、キリトとアスナがアインクラッド編の姿でプレイアブルキャラとして登場し、リーファもサポートキャラクターとして表れ、アスナの勝利ポーズでは娘のユイも登場する。
ちなみに、他の電撃文庫キャラでプレイアブルキャラクターとして選ばれたのはそれぞれ1人ずつだが『ソードアート・オンライン』だけはキリトとアスナの2人が選ばれた。

電撃文庫 FIGHTING CLIMAX IGNITION

DLCでプレイアブルキャラクターとしてユウキ、サポートキャラクターとしてオルタナティブよりレン(CV:津田美波)が参戦。レンについてはメディア展開、CVが付くのは本作が初〈2015年12月25日~2016年1月31日の間は無料。無料期間終了後は税抜きで741円で配信〉。

関連イラスト

ソードアートオンライン 表紙絵
街で見かけたあの人


無題
ALO



関連タグ一覧

記事が存在するものだけでも膨大なため、サブキャラクターや作中作内部の用語、ネタタグやカップリングは各記事を参照。

ソードアート・オンライン SAO

派生作品・スタッフ関連

カテゴリライトノベル WEB小説 アニメ ゲーム アプリ
原作者・出版社関連川原礫 abec 電撃文庫 アクセル・ワールド 絶対ナル孤独者
ジャンルSF ファンタジー デスゲーム VRMMORPG
表記揺れソードアートオンライン SAO SwordArtOnline 刀劍神域 刀剑神域
キャラクター関連ソードアート・オンラインの登場人物一覧 ソードアート・オンラインのカップリング一覧
アニメ関連伊藤智彦 足立慎吾 アニプレックス A-1Pictures 2012年夏アニメ 2014年夏アニメ 劇場版
楽曲関連梶浦由記 LiSA 春奈るな 藍井エイル 神田沙也加
ゲーム関連インフィニティ・モーメントPSP) / ホロウ・フラグメントPS Vita) / ロスト・ソングPS3/PS Vita/PS4) / Re:ホロウ・フラグメント(PS4) / ホロウ・リアリゼーション(PS4/PS Vita) / 千年の黄昏(PS4/PS Vita) / フェイタル・バレット(PS4/XboxOne/Steam) 二見鷹介 アクリア アートディンク ディンプス
アプリ関連コード・レジスタiOS/Android) / インテグラル・ファクター(iOS/Android) / メモリー・デフラグ(iOS/Android) / エンドワールドGREE) /プログレス・リンクMobage) /プログレス・リンク∞Mobage
スピンオフガールズ・オプス 猫猫猫 スクワッド・ジャム 時雨沢恵一 黒星紅白 クローバーズ・リグレット 渡瀬草一郎 ぎん太
その他ザ・ビギニング レプリケーション

キャラクター・設定関連

舞台設定SAO ALO GGO オーディナル・スケール アンダーワールド ナーヴギア アミュスフィア オーグマー ザ・シード SA:O
主人公キリト アスナ
ヒロインユイ シリカ リズベット リーファ シノン アリス ユウキ サチ
キリトの仲間たちユージオ クライン エギル
原作主要人物アルゴ キバオウ エイジ ユナ ロニエ ティーゼ 菊岡誠二郎
敵役PoH 茅場晶彦 須郷伸之 死銃 重村徹大 アドミニストレータ ガブリエル
ゲーム主要人物ストレア フィリア レイン セブン スメラギ プレミア ティア ゼロ アファシス クレハ ツェリスカ イツキ ジェネシス ペルソナ・ヴァベル
アプリ主要人物シャム コハル エリス エリシュカ
その他主要人物ルクス レン ナユタ ミスト
イラスト関連abec 猫猫猫 黒星紅白 ぎん太
評価タグ(イラスト)SAO100users入りSAO500users入りSAO1000users入りSAO5000users入りSAO10000users入り
評価タグ(小説)SAO小説10users入りSAO小説30users入りSAO小説50users入りSAO小説100users入りSAO小説200users入りSAO小説500users入りSAO小説1000users入り
カップリングソードアート・オンラインのカップリング一覧



外部リンク

WordGear※現在は文庫化が予定されている部分について、本作の掲載を取りやめている。
公式サイト
劇場版公式サイト

他の言語記事

SwordArtOnline
刀劍神域

pixivに投稿された作品 pixivで「ソードアート・オンライン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 112392490

コメント