ピクシブ百科事典

ソードアート・オンライン

そーどあーとおんらいん

「ソードアート・オンライン」は、2009年に電撃文庫より刊行されているライトノベル作品。作者は川原礫(九里史生)、イラストはabecが担当。
目次[非表示]
  • 1 概要
  • 1.1 アニメ
  • 1.2 ゲーム
  • 1.3 実写ドラマ
  • 1.4 アクセル・ワールドとの関係
  • 2 ストーリー
  • 2.1 劇場版「ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-」
  • 3 登場人物(原作)
  • 3.1 アインクラッド編(ソードアート・オンライン)
  • 3.2 前日談『ソードアート・オンライン プログレッシブ』
  • 3.3 フェアリィ・ダンス編(ALOアルヴヘイム・オンライン)
  • 3.4 外伝①『ガールズ・オプス』
  • 3.5 ファントム・バレット編(GGOガンゲイル・オンライン)
  • 3.6 外伝①『ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン』
  • 3.7 マザーズ・ロザリオ編(アルヴヘイム・オンライン)
  • 3.8 短編『クロマティ・カラーズ』
  • 3.9 劇場版「ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-」
  • 3.10 アリシゼーション編
  • 3.11 現実世界が中心の人物
  • 4 登場人物(IFルート)
  • 4.1 階層攻略編(インフィニティ・モーメント)
  • 4.2 ホロウ・エリア編(ホロウ・フラグメント)
  • 4.3 ロスト・ソング編
  • 4.4 ホロウ・リアリゼーション編
  • 4.5 ミレニアム・トワイライト編
  • 5 登場人物(アプリ)
  • 5.1 エンドワールド
  • 5.2 プログレス・リンク
  • 5.3 プログレス・リンク∞
  • 5.4 メモリー・デフラグ
  • 6 作中作「ソードアート・オンライン」設定
  • 7 アニメ・ゲーム主題歌
  • 7.1 第1期
  • 7.2 第2期
  • 7.3 劇場版
  • 7.4 ゲーム
  • 8 電撃文庫 FIGHTING CLIMAX
  • 8.1 電撃文庫 FIGHTING CLIMAX IGNITION
  • 9 関連イラスト
  • 10 関連タグ
  • 11 外部リンク
  • 12 他の言語記事
  • 概要

    元々はWebに掲載されていた、複数の仮想現実空間を舞台とした長編ファンタジー小説。なお、英語になると『sword art online』となっている。略式名称は『SAO』(間違っても竿ではない)。
    著者は九里史生。ただし電撃文庫版の発行以降は、同氏著作の「アクセル・ワールド」を電撃大賞に提出した際に使った『川原礫』名義で紹介されることが多い。

    勘違いされやすいが、このタイトルはあくまでも劇中でのオンラインゲームのタイトルを意味するものであり、実際に存在するオンラインゲームではない。また、「ソードアート・オンライン」そのものが舞台となるエピソードは最初の章だけたったりするのだが、後の章でもソードアート・オンラインのテーマや基幹技術が引き継がれているため、決してタイトル詐欺ではない。

    アニメ

    2012年7月よりテレビアニメが放送され(第1期)、2014年7月からはアニメ第2期「ソードアート・オンラインⅡ」が放送されている。また、2013年12月31日には、年末特番アニメ「ソードアート・オンラインExtra Edtion」がTOKYO MXBS11ニコニコ生放送にて同時放送された。
    2017年に『ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-』のタイトルで劇場版が公開された。
    地上波では、第1期は実は「アクセル・ワールド」と放送局が共通していた一方、第1期と第2期とでは、地域によっては放送局の変更が行われている。

    ゲーム

    コンシューマーゲーム
    2017年3月末現在、PS系列にて5、リメイク・完全版含めて計7作品が発売されている。7作目で第5章となる千年の黄昏はアクセル・ワールドとのクロスオーバー作品となる。

    ソーシャルゲーム
    全4作。うち3作は原作とは異なる時間軸でオリジナルストーリーが展開される。作品によって程度は異なるが、プレイヤーの分身とオリジナルキャラクターがメインとなる。
    もっともオリジナルキャラクターの比重が高いのがSAO(及び本作オリジナルのSAOEW)を舞台としたエンドワールド、逆にプログレス・リンクはALOを舞台に主人公がキリト一向に迎え入れられる形となる。コード・レジスタはその中間程度でSAO・ALO・GGOの3つのゲームを内包したシーズ・グローバル・プラットホーム「SGP」が舞台となる。
    メモリー・デフラグは原作(アニメ)の追体験でありジャンルもARPGになっている。

    実写ドラマ

    2016年8月2日、実写ドラマ化企画がハリウッドで進行していると、ストレートエッジ代表取締役社長で、同作の担当編集者である三木一馬さんがTwitterで発表した。

    アクセル・ワールドとの関係

    なお、各種の描写からアクセル・ワールドが本作の未来である可能性が示唆されているが、ファンサービスとのアナウンスである。
    それから数年が経って関係性を匂わせる設定や物品はますます増えているのだが2017年3月末現在、両者の関係について新たなアナウンスは出ていないので注意。
    クロスオーバー作品も発売されたが、SAOとAWの関係は作中でも曖昧にされている。

    ストーリー

    「これは、ゲームであっても、遊びではない」 ――茅場晶彦

    2022年、とある大手電子機器メーカーが「ナーヴギア」という仮想空間への接続機器を開発したことで、世界は遂に完全なるバーチャルリアリティを実現させた。

    キリトはこのナーヴギアを使ったVRMMORPG「ソードアート・オンライン」のプレイヤーである。運よくベータテスターに選ばれ正規版も購入したキリトは、ログイン後に出会ったクラインと共に、正規版SAOの世界を満喫するのであった。

    しかしそんな感動も束の間、2人はログイン時には確かに可能だったログアウトができないことに気づく。混乱の後、ゲーム開始地点の広場に転送された2人は、ログインした10,000人のプレイヤーと共にゲームマスターから恐るべき託宣を聞かされる。

    SAOのゲームデザイナーである茅場晶彦の名を名乗ったその男は、淡々とデスゲームのチュートリアルを開始する。曰く「ログアウトができないのは仕様であり、SAOの舞台『浮遊城アインクラッド』の最上部である第100層のボスを倒してゲームをクリアすることだけがこの世界から脱出する唯一の方法である。そしてこのゲームで「死亡」したり、現実世界でナーヴギアを強制的に外したりすれば、そのナーヴギアから高出力マイクロ波を発せられ、脳を破壊されて実際に死ぬことになる」と。

    2年後、アインクラッドの最前線は第74層。プレイヤーの数は、6,000人程にまで減っていた。

    劇場版「ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-」

    原作者川原礫書下ろし完全新作ストーリー。現実世界に仮想空間が出現しキリトらが出現したモンスターなどを相手に奮闘する。2017年2月18日公開。
    --------
    プロローグ:2022年、天才プログラマー・茅場晶彦が開発した世界初のフルダイブ専用デバイス≪ナーヴギア≫。
    その革新的マシンはVR(仮想現実)世界に無限の可能性をもたらした。それから4年……。
    ≪ナーヴギア≫の後継VRマシン≪アミュスフィア≫に対抗するように、一つの次世代ウェアラブル・マルチデバイスが発売された。≪オーグマー≫。
    フルダイブ機能を排除した代わりに、AR(拡張現実)機能を最大限に広げた最先端マシン。
    ≪オーグマー≫は覚醒状態で使用することが出来る安全性と利便性から瞬く間にユーザーへ広がっていった。
    そのキラーコンテンツは、≪オーディナル・スケール(OS)≫と呼ばれる≪オーグマー≫専用ARMMO RPGだった。
    アスナたちもプレイするそのゲーム に、キリトも参戦しようとするが……。
    (公式サイトより引用)
    映画公式サイト:ソードアート・オンライン-オーディナル・スケール


    登場人物(原作)

    アインクラッド編(ソードアート・オンライン)

    キリト

    ふわもこっ

    「俺の命は君のものだ、アスナ。だから君のために使う」
    本作の主人公。「黒の剣士」という二つ名を持つ。ソードアート・オンライン(SAO)において、トップクラスの実力の持ち主。他者との馴れ合いを好まず、主にソロプレイでゲーム攻略をしている。

    アスナ

    アスナ

    「たとえ怪物に負けて死んでも、このゲーム……この世界には負けたくない」
    本作のヒロイン。最強クラスのギルド『血盟騎士団』の副団長で「閃光」の二つ名を持つ細剣使い。ある出来事をきっかけにキリトに興味を持ち始める。

    ユイ

    MHCP-YUI 結依

    「パパ……ママ……。ぜんぶ、思い出したよ……」
    第22層の森に倒れていた幼い少女。その場に居合わせたキリトとアスナに保護された。

    サチ

    PSV!↖(^ω^)↗

    「ねえ、キリト。一緒にどっか逃げよ」
    キリトが第20層で出会ったギルド「月夜の黒猫団」のメンバー。ソロプレイヤーだったキリトを他のメンバーと共に黒猫団に誘った。

    シリカ

    シリカ

    「竜使いシリカなんて呼ばれて、いい気になって……」
    ビーストテイマーの少女。使い魔のピナと共に行動する。第35層でモンスターに襲われた際キリトに助けられた。
    イラストの女の子がシリカ、肩に乗っているのがピナである。

    リズベット

    りず

    「暖かい……あたしもキリトも、仮想世界のデータなのに」
    鍛冶屋を営んでいる少女で、親友のアスナの細剣「ランベントライト」やキリトの片手剣「ダークリパルサー」を鍛えた。

    クライン

    SAO Klein

    「おめぇは生きろよ!最後まで生きろよ!生きてくれ!」
    正規版SAOでキリトが最初に出会ったプレイヤー。ギルド「風林火山」のリーダーで、メンバーを一人たりとも死なせていない優秀な刀使い。

    エギル

    てめぇの顔も見飽きたぜ!

    「回復するまで、俺達が支えるぜ!!」
    第1層からフロアボス攻略戦に参加している斧使い。ゲーム攻略の合間を縫って商人をしている。

    ヒースクリフ

    ヒースクリフ

    「欲しければ、剣で――〈二刀流〉で奪い給え」
    ゲーム中最強ギルドの一角「血盟騎士団(略称KoB)」の団長を務める、桁外れの防御力を誇る最強クラスのプレイヤー。

    前日談『ソードアート・オンライン プログレッシブ』

    下記以外にもゲストキャラクター多数。

    アルゴ

    憂い


    本作でメインキャラクターに昇格。鼠のあるごと呼ばれる凄腕の情報屋。元ベータテスター。

    キズメル
    ダークエルフのNPC。所謂「負けイベント」で死亡するはずの存在だったが、アスナのゴリ押しめいた戦闘により生き残ってしまった。以降のキャンペーンクエストで助っ人として活躍する。

    キバオウ

    【minecraftで】なんでや!【キバオウ】

    「なんでや!」
    本作でメインキャラクターに昇格。まだ堕落しておらず、ギルド《アインクラッド解放隊》を率いて攻略に挑む。

    リンド
    ギルド《ドラゴンナイツ・ブリゲード》を率いて攻略に挑む。元はディアベルの派閥の一員で実質的な二代目リーダー。実はアニメ1期で《聖竜連合》のモブとして何度も画面に写っている。

    黒ポンチョの男
    影でプレイヤー間の対立や犯罪行為を煽る、扇動PK集団のリーダー。口癖から推測される正体はあの男

    モルテ
    扇動PK集団のスパイ。表向きはリンドのギルドの一員。デュエルに乗じてキリトの殺害を狙った。

    ジョー
    扇動PK集団のスパイ。表向きはキバオウの配下で事件の度に周囲を煽り問題を大きくする。描写より後のジョニー・ブラックと思われる。

    フェアリィ・ダンス編(ALOアルヴヘイム・オンライン)


    リーファ

    リーファ

    「――じゃあ、あたしが連れていってあげる」
    チャプターヒロイン。アルヴヘイム・オンライン(ALO)にてキリトが一番最初に出会った"シルフ"の少女。シルフの中では五本の指に入るほどの実力の持ち主。しかしその正体は……。

    須郷伸之

    須郷さん

    「妖精王、オベイロン陛下と――そう呼べッ!!」
    ALOの運営スタッフで、アスナの実家とも親密な好青年(イラスト下)。だが本性はどす黒く、己の精神操作技術研究と運営会社の掌握のため目を覚まさないアスナとの現実での結婚を企み、ALOのゲームマスター「妖精王オベイロン」(イラスト上)として暗躍する。

    外伝①『ガールズ・オプス』

    詳しくはこちら

    ファントム・バレット編(GGOガンゲイル・オンライン)

    シノン

    シノン

    「――なら、あなたが私を一生守ってよ!!!」
    チャプターヒロイン。過去のとある事情から、女性に人気のないガンゲイル・オンライン(GGO)でスナイパーをしている少女。アバターの見た目からキリトを初対面で女性だと勘違いしてしまった。

    新川恭二

    はじめまして

    「朝田さん、僕に言ったよね。待ってて、って。」
    シノンの現実世界での元クラスメート。彼女の過去を知っても距離を置かなかった唯一の人物であり、彼女にGGOを勧めた。昌一という兄がいる。

    死銃(デス・ガン)

    死銃

    「名前を、騙った、偽物か……もしくは、本物、なら……いつか、殺す。」
    本作の事件の黒幕。GGOで彼に撃たれたプレイヤーは現実世界でも死亡してしまう。
    キリトとはSAO時代に何らかの因縁がある。

    外伝①『ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン』

    詳しくはこちら

    マザーズ・ロザリオ編(アルヴヘイム・オンライン)

    ユウキ

    絶剣

    「ぶつからなきゃ伝わらないことだってあるよ。例えば、自分がどれくらい真剣なのか、とかね」
    チャプターヒロイン。ALOにて「絶剣」と呼ばれている。
    キリトに2度も決闘で勝利し、アスナもリーファも退けるほどの強さを持ったプレイヤー。

    短編『クロマティ・カラーズ』

    セバ
    先生仕事してくだs…2年間寝たきりじゃあしょうがないね。……って先生何やってんすか

    劇場版「ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-」

    原作者川原礫書下ろしの完全新作ストーリー。VRではなくARが舞台。
    エイジ
    《オーディナル・スケール(OS)》のプレイヤーランキング上位の青年。直剣を使用。

    ユナ
    《OS》内のARアイドル。ゲーム内でかなりの人気を誇る《歌姫》。
    プレイ中に彼女のステージに遭遇するとバフが得られると噂になっている。

    重村徹大
    東都工業大学電気電子工学科教授。ARデバイス《オーグマー》の開発者。
    研究は先鋭的すぎて電気生理学界では異端扱いだとか。
    ちなみに茅場・比嘉・須郷・凛子さんは全員彼の教え子である。

    アリシゼーション編

    アリス・ツーベルク ユージオ

    大きな木の下で

    「こらっ!またさぼってるわね!!」 「や、やあアリス。今日はずいぶん早いね」
    チャプターヒロイン。「アンダーワールド」というVR空間のルーリッドという村で育ったキリトの幼なじみ。とある事件によって、アリスだけがアンダーワールドを統括する「セントラル・カセドラル」に連れ去られる。
    イラストの左からユージオ、アリス、キリト。

    ロニエ・アラベル ティーゼ・シュトリーネン

    傍付き剣士ちゃん

    「たすけて、ユージオ先輩!ユージオせんぱいっ!」
    ロニエ(黒髪の少女)はキリトの、ティーゼ(赤髪の少女)はユージオの傍付見習い剣士。

    ソルティリーナ・セルルト

    ソルティリーナ・セルルト

    「成長したな、キリト」
    キリトが傍付時代に仕えた女性。歩く戦術総覧と言われている。

    アリス・シンセシス・サーティ

    整合騎士アリス

    「言動には気をつけなさい。私には、お前たちの天命の七割までを奪う権利があります」
    アンダーワールドの法たる禁忌目録に違反したキリトとユージオの前に現れた整合騎士。その見た目は、過去に違反を犯して連れ去られたアリスとそっくりであった。

    ファナティオ・シンセシス・ツー
    整合騎士副騎士長。鎧兜で顔を隠しているが実は妙齢の美女。

    リネル・シンセシス・トゥエニエイト フィゼル・シンセシス・トゥエニナイン
    二人組の見習い整合騎士。蘇生神聖術の実験台の生き残り。

    カーディナル
    キリト達を助けた謎の少女。

    アドミニストレータ/クィネラ
    公理協会最高司祭。最も大きな利己心と美貌を持つ女性。

    現実世界が中心の人物

    菊岡誠二郎

    らくがきくおか氏

    「キリト君は、可能だと思うかい? ゲーム内の銃撃によって、プレイヤー本人の心臓を停めることが?」
    GGO編より登場(実はALO編でもこっそり登場している)。総務省で仮想現実空間の監視を担当している、胡散臭い役人。キリト達に便宜を図ってくれるが、悪人じゃないが善人でもないとでも言うべき人物。ゲーム版や外伝でも暗躍している。ALOでの姿はウンディーネ族の《クリスハイト》。


    登場人物(IFルート)

    ヒースクリフとの決闘が水入りとなり、攻略続行となったゲーム版の時間軸で出会う人物たち。

    階層攻略編(インフィニティ・モーメント

    ストレア

    ストレアさん


    キリトが76層の主街区アークソフィアで出会う謎の女性。

    アルベリヒ
    豪華な装備をまとった男性プレイヤー。攻略組に参加しようとしてくるのだが…。
    ゲームの詳細はこちら

    ホロウ・エリア編(ホロウ・フラグメント)

    フィリア

    えへへ////


    謎の未踏破領域に飛ばされたキリトが出会ったソードブレイカー使いの少女。

    サチ
    PoH
    キバオウ
    そこにいるはずのない、あるいは二度と出会うはずのない、かつてキリトが出会い別れた者達。
    その正体は・・・?

    ゲームの詳細はこちら

    ロスト・ソング編

    レイン
    キリト一行を尾行するレプラコーンの少女。シリーズで3人目(2人目)の二刀流使い。

    セブン
    ロシアの美少女天才科学者にしてALOのVRアイドル。

    スメラギ
    セブンの片腕を務めるウンディーネの男性。事実上ギルドを取り仕切っている。

    ゲームの詳細はこちら

    ホロウ・リアリゼーション編

    プレミア
    SA:Oでキリトが出会ったNPCの少女。

    ジェネシス
    SA:Oのアイングラウンドでは黒の剣士と呼ばれている。

    謎のNPC
    プレミアと瓜二つの容姿、服装の少女で名前も不明。ジェネシスに付き従う。

    リヒター
    シノンと知り合いのプレイヤー。

    ゼロ
    ホロウ・リアリゼーションのスピンオフ企画として2016年10月17日(月)~2016年11月30日(日)までTwitterを使用して行われた人工知能少女育成プロジェクト CODE ZERO:PREMIEREでみんなが育てた3人目のプレミア。
    プレミアと瓜二つの容姿、服装のNPCの少女。性格は実験当時のものを調整、当時の会話で教えた言葉も喋る。

    詳しくはこちら

    ミレニアム・トワイライト

    アクセル・ワールドとのクロスオーバー作品。主軸はSAO側。
    本記事冒頭の通り、本作はSAOとAWの正式な関係を決めるものではないので注意。作中でも登場人物の口から不自然なくらいにしつこく前置きされるので留意しておきたい。
    「AW勢のいた世界」が「本作の21年後」なのか「パラレルワールドの西暦2047年」であるのか、時間干渉のルールがどうなっているか(歴史の修正力が働くのか、等)も不明である。

    ペルソナ・ヴァベル
    オリジナルキャラクター。
    1000年後の仮想世界からALOに干渉する黄昏の魔女と呼ばれるNPC。ユイの抹殺が目的。
    一体何者なんだ…

    ネガ・ネビュラス一行
    ブラック・ロータス率いる黒のレギオン。
    加速研究会との決戦を控えたある日、ペルソナ・ヴァベルの引き起こした事件の影響で時空を超えて本作の時間軸へと迷い込んでしまう。

    スカーレット・レインブラッド・レパード
    赤のレギオンプロミネンスの王とその副官。ネガ・ネビュラス共々本作の時間軸へと迷い込む。

    アッシュ・ローラー
    シルバー・クロウのライバル。彼(彼女)もまた本作の時間軸へと迷い込む。

    ホワイト・コスモスブラック・バイス
    AWにおける様々な事件の黒幕。白のレギオンの王と副官にして加速研究会の首魁。


    赤・黒・白と同じく加速世界に割拠する青・緑・黄・紫の各レギオンの王達。

    クロム・ディザスター(五代目)
    災禍の鎧と呼ばれる、加速世界の負の側面の象徴。
    転移時点では既に浄化されていたはずだが……その悲しき真実は最終盤で明らかになる。

    ナイトライド・ウニカ
    エンドオブバーストのキーパーソン。本作ではまだ彼女の物語は始まっていない。

    ゲームの詳細はこちら

    登場人物(アプリ)

    エンドワールド

    主人公
    公式で名前の設定はされていない。容姿や性別も選択可能。
    SAOに囚われたフルダイブゲーム初心者プレイヤーでエリスと出合いこの世界の事を学び、攻略組の一員として世界の終わり(エンドワールド)を目指す。

    エリス
    本作のナビゲーターを務める女性プレイヤー。
    主人公パーティのメンバーとしてゲーム初心者である主人公とノエルをサポートしてエンドワールドを目指していく事になる。

    ノエル
    第1層で主人公パーティのメンバーになった女性プレイヤーで悪戯が大好き。
    エリスに鍛えられ攻略組の一員としてエンドワールドを目指す。

    アネット
    主人公パーティのメンバーになった女性プレイヤー。自分のせいで回りが不幸になると思い込んでいる。
    妹にルチアがいる。SAOのソーシャルゲームで人気No.1のゲームオリジナルキャラクター。

    カーラ ベティ、エヴェイユ、リラ、ルチア、シャサール、エクレール、フブキ、プリエル、ミシェル
    SAO事件時に出会い主人公パーティのメンバーに加わった10人の女性プレイヤー達。
    主人公、エリス、ノエル、アネットを加え総勢14人のパーティメンバーになる。

    リリエラ
    メインシナリオの”黒天のララバイ”で初登場する茅場晶彦が作り上げた学習型AI搭載の堕天使型NPC。
    紫の髪に漆黒の肌で6枚の羽と天使の輪を持つ。

    テレサ、ホタル、ティール
    SAOEW事件時に新しく主人公パーティに加わった3人の女性プレイヤー達。
    全員がSAOサバイバーで主人公とは旧知の間柄。

    マツリカ
    続編のメインシナリオとなるエンドワールド編から登場する。
    赤い髪のお下げの女性プレイヤーで武器は片手剣。何故か主人公パーティのメンバーを襲ってくる。

    アイラ
    続編のメインシナリオとなるエンドワールド編から登場する。
    SAOEWで主人公とキリトが出会った巫女姿のSAOサバイバー。エンドワールドで”人探し”をしているというのだが…。

    パンドラ
    続編のメインシナリオとなるエンドワールド編から登場する。
    ”ある人物”が運営する組織パンドラのパンドラ計画によって生み出された学習型AIを搭載したNPC。
    新型AIとして開発されており既存のAIを上回る圧倒的な性能を持つ。武器は両手剣。

    コード・レジスタ
    主人公
    公式で名前の設定はされていない。容姿や性別も選択可能。
    ユイ(CR)と共にシーズ・グローバル・プラットホーム(SGP)の世界へ飛び込み行方不明の兄を探す。

    シャム
    メインシナリオのファーストシーズンとセカンドシーズンに登場する。
    本作のメインヒロインで使用する武器は刀。

    ユイ(CR)
    主人公のナビゲーションピクシーでSRゲームズ社が主人公にSGP探索用に提供したユイのカスタムモデル。
    元になったユイと異なり青みがかかった衣装や翅になっている。

    ピクス
    A-1のナビゲーションピクシーでユイのカスタムモデル。
    ”ある人物”の幼い頃の性格が再現されており元になったユイと異なり銀髪で赤い瞳になっている。

    A-1
    SRゲームズ社に務める主人公の兄であり行方不明になっている。

    オズ
    銀髪に聖職者風の容姿の男性。SGP内に不正干渉を繰り返している。

    メイズ
    メインシナリオのロスト・スペース ラビリンス・オンライン(LRO)編に登場する銀髪のNPCの少女。
    LRO内のナビゲーターを務める。

    ヴァフス
    メインシナリオのリコレクション・オブ・ヨツンヘイム編に登場する。
    ヨツンヘイムに侵攻してきた霜の巨人族NPC。仲間の巨人にアングルボザとヒュロッキンがいる。

    プログレス・リンク

    ハルカ
    本作の主人公でフルダイブゲームは全くの初心者。 ALOでキリトやアスナ達と出会い共に大型クエスト”アナザー”、大型クエスト”浮遊城塞アスガルド”に挑む。

    エリシュカ
    本作のメインヒロインでハルカのナビゲーションピクシー。 ハルカと冒険する中で感情というものを学んでいく。

    プログレス・リンク∞

    ロキ
    大型クエスト”浮遊城塞アスガルド”で主人公ハルカが出会うNPC。

    メモリー・デフラグ


    作中作「ソードアート・オンライン」設定

    SAOを参照。

    アニメ・ゲーム主題歌

    第1期

    オープニングテーマ
    「crossing field」(アインクラッド編〈第2 - 14話〉)
    作詞・作曲 - 渡辺翔 / 編曲 - とく / 歌 - LiSA
    第1話、第25話ではOPがない代わりにエンディングテーマとして使用。
    ゲーム版でもSAO舞台の三作でノンテロップOPとして使用。
    「INNOCENCE」(フェアリィ・ダンス編〈第15 - 24話〉)
    作詞 - Eir、重永亮介 / 作曲 - 重永亮介 / 編曲 - 下川佳代、重永亮介 / 歌 - 藍井エイル

    エンディングテーマ
    「ユメセカイ」(アインクラッド編〈第2 - 14話〉)
    作詞 - 古屋真 / 作曲 - 南田健吾 / 編曲 - 古川貴浩 / 歌 - 戸松遥
    「Overfly」(フェアリィ・ダンス編〈第15 - 24話〉)
    作詞・作曲・編曲 - Saku / 歌 - 春奈るな
    「虹の音」(Extra Edition)
    作詞 - Eir / 作曲 - 重永亮介 / 編曲 - 新井弘毅・重永亮介 / 歌 - 藍井エイル

    第2期

    オープニングテーマ
    「IGNITE」(ファントム・バレット編〈第2 - 14.5話〉)
    作詞 - Eir、小川智之 / 作曲 - 小川智之 / 編曲 - saku / 歌 - 藍井エイル
    第1話ではOPがない代わりにエンディングテーマとして使用。
    「courage」(キャリバー編及びマザーズ・ロザリオ編〈第15 - 24話〉)
    作詞・作曲 - Nori / 編曲 - 古川貴浩 / 歌 - 戸松遥
    キャリバー編とマザーズ・ロザリオ編ではOP映像にかなりの違いがあり、最早別物。

    エンディングテーマ
    「Startear」(ファントム・バレット編〈第2 - 14話〉)
    作詞 - 春奈るな / 作曲・編曲 - Saku / 歌 - 春奈るな
    「No More Time Machine」(キャリバー編〈第15 - 17話〉)
    作詞 - 古屋真 / 作曲 - 野間康介 / 編曲 - やしきん / 歌 - LiSA
    「シルシ」(マザーズ・ロザリオ編〈第18 - 24話〉)
    作詞 - LiSA / 作曲 - カヨコ / 編曲 - 堀江晶太 / 歌 - LiSA
    PS4版のRe:ホロウフラグメントでも採用。

    挿入歌
    「セパレイト・ウェイズ」(マザーズ・ロザリオ編〈第24話〉)
    作詞 - 鈴木健太朗 / 作曲 - 鈴木健太朗 / 編曲 - 古川貴浩 / 歌 - 戸松遥

    劇場版

    主題歌
    「Catch the Moment」
    作詞 - LiSA / 作曲 - 田淵智也 / 編曲 - 江口亮 / 歌 - LiSA

    挿入歌
    「Ubiquitous dB」
    作詞 - hotaru / 作曲 - やしきん / 編曲 - やしきん / 歌 - 神田沙也加
    「longing」
    作詞 - 梶浦由記 / 作曲 - 梶浦由記 / 編曲 - 梶浦由記 / 歌 - 神田沙也加
    「delete」
    作詞 - 梶浦由記 / 作曲 - 梶浦由記 / 編曲 - 梶浦由記 / 歌 - 神田沙也加
    「Break Beat Bark!」
    作詞 - hotaru / 作曲 - eba / 編曲 - eba / 歌 - 神田沙也加
    「smile for you」
    作詞 - 梶浦由記 / 作曲 - 梶浦由記 / 編曲 - 梶浦由記 / 歌 - 神田沙也加

    ゲーム

    ロスト・ソング
    OP「シンシアの光」
    作詞・作曲・編曲 - 新井弘毅 / 歌 - 藍井エイル
    ED「夜の虹を越えて」
    作詞 - 大塚利恵 / 作曲・編曲 - 安永龍平 / 歌 - 春奈るな

    ホロウ・リアリゼーション
    OP「Windia」
    作詞 - 杉坂天汰 / 作曲 - 伊原シュウ / 編曲 - ツカダタカシゲ / 歌 - 春奈るな
    ED「Two of us」
    作詞 - 宇佐美宏 / 作曲 - 宇佐美宏 / 編曲 - 古川貴浩 / 歌 - 戸松遥

    アクセル・ワールドVSソードアート・オンライン
    主題歌「S×W -soul world-」
    作詞 - KOTOKO / 作曲 - 小川智之 / 編曲 - 森空青 / 歌 - 春奈るな×KOTOKO

    電撃文庫 FIGHTING CLIMAX

    電撃文庫創刊20周年記念企画のひとつ「電撃文庫VSセガ」の第4弾企画として制作された2D対戦型格闘ゲームとして、キリトとアスナがアインクラッド編の姿でプレイアブルキャラとして登場し、リーファもサポートキャラクターとして表れ、アスナの勝利ポーズでは娘のユイも登場する。
    ちなみに、他の電撃文庫キャラでプレイアブルキャラクターとして選ばれたのはそれぞれ1人ずつだが『ソードアート・オンライン』だけはキリトとアスナの2人が選ばれた。

    電撃文庫 FIGHTING CLIMAX IGNITION

    DLCでプレイアブルキャラクターとしてユウキ、サポートキャラクターとしてオルタナティブよりレン(CV:津田美波)が参戦。レンについてはメディア展開、CVが付くのは本作が初〈2015年12月25日~2016年1月31日の間は無料。無料期間終了後は税抜きで741円で配信〉。

    関連イラスト

    ソードアートオンライン 表紙絵
    街で見かけたあの人


    無題
    ALO



    関連タグ

    <
    カテゴリライトノベル アニメ
    作者・出版社関連川原礫 電撃文庫 アクセル・ワールド
    ジャンルSF ファンタジー 殺人ゲーム VRMMORPG
    表記揺れソードアートオンライン SAO SwordArtOnline 刀劍神域 刀剑神域
    評価タグSAO100users入りSAO500users入りSAO1000users入り
    アニメ関連2012年夏アニメ 2014年夏アニメ
    ゲーム関連インフィニティ・モーメントPSP) / ホロウ・フラグメントPS Vita) / ロスト・ソングPS3/PS Vita)
    カップリングソードアート・オンラインのカップリング一覧


    外部リンク

    WordGear※現在は文庫化が予定されている部分について、本作の掲載を取りやめている。
    公式サイト

    他の言語記事

    SwordArtOnline
    刀劍神域

    pixivに投稿された作品 pixivで「ソードアート・オンライン」のイラストを見る

    このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 98791767

    コメント