ピクシブ百科事典

ソードアート・オンライン(ゲーム)

そーどあーとおんらいんのげーむさくひん

ライトノベル作品「ソードアート・オンライン」を原作とした一連のゲーム作品。
目次[非表示]

概要

電撃文庫レーベルのネット小説ライトノベルソードアート・オンラインを原作としたゲーム作品群。大ヒット作品のゲーム化だけあって作品は多数に及び、大別して

  • アニメ14話(原作1巻終盤)の決戦から分岐したパラレルワールドを描くシリーズ
  • そこから更に分岐した、アクセル・ワールドとのクロスオーバー作品
  • 個々に繋がりのないソーシャルゲーム作品
  • 日本各地の期間限定イベントに設置されるVR体験イベント
の4系統に分けられる。2020年現在、主軸となっているのはソーシャルゲーム系とパラレルワールド系の2つである。

ホロウ・フラグメント系列

処女作インフィニティ・モーメントを全面的にリメイクした(Re:)ホロウ・フラグメントから地続きの世界線を舞台としたシリーズ作品。
2020年8月末現在、6、リメイク・完全版含めると更に多数に及ぶ。
上記のアクセル・ワールドとのクロスオーバー作品もコンシューマーの世界観をベースにしている。個々のエピソードは原作を踏襲しているが、オリジナルキャラクターの登場に加えて

  • アインクラッド100層までデスゲームが続く
  • シノンリーファが76層でSAOにログインし、アルゴも一行に合流
  • ALO事件が起きずレクトは無事、その他の原作再現エピソードも時系列がシャッフル
  • VRMMOの社会的地位が原作より改善され、国によりSA:Oが制作される
  • 原作で死亡したキャラクターの一部が生存
など大きく情勢が異なっている。

当初はPSPからスタートした作品だったが、シリーズの人気の上昇とsteamの浸透につれて現在では最初から最新ハードとPC版で発売するようになった。

なお、プロデューサーの二見鷹介の強い意向によりユナイタル・リングには続かずにALをもって完結する予定である。

度々アニメと連動してCMでのサプライズが行われており、
1期アニメの再放送では第3話の悲劇のまさに直後にHFへのサチ登場の特別CMが流れ、ALの発表はアニメ第3期の前半最終話にてキリトが廃人と化した直後となっている。

インフィニティ・モーメント(IM)

対応ハードはPSP。古き良きMMOライクのRPG。
舞台はSAOストレア初登場。
処女作かつアニメ1期と同時進行であったため、その後の作品とは全くといっていいほど趣が異なっている。
しかしながら昔ながらのMMO風の戦闘を手軽に楽しみたいという一点においては今でも十分通用する。
公式サイトはこちら。

(Re:)ホロウ・フラグメント(HF)

対応ハードは無印がPS Vita、ReはPS4/Steam
舞台はSAOフィリア初登場。
分類としてはIMの完全版だが、ゲーム1本分のシナリオ追加と戦闘システムの全面的な変更が行われた実質的リメイク作品。
以降の本作をベースにした世界線と、システム上の続編が続く。
公式サイトはこちらとこちら。

ロスト・ソング(LS)

ハードはPS3/PS Vita/PS4/Steam。ジャンルはフライトACT。
実質某全領域可変戦闘機30のシステム的続編。
舞台はALO内のオリジナルエリア、浮遊大陸スヴァルト・アールヴヘイム。
セブンレイン初登場。
加えてスピンオフ作品ガールズ・オプスからルクスが登場する。
公式サイトはこちらとこちら。

ホロウ・リアリゼーション(HR)

ハードはPS4/PS Vita/SWITCH。HFのシステム上の続編。
舞台は本世界線オリジナルのSA:Oプレミア初登場。
公式サイトはこちら。

フェイタル・バレット(FB)

ハードはPS4/XboxOne/SWITCH/Steam。ジャンルはTPS
実質某自由戦争のシステム的続編。
舞台はGGOクレハツェリスカアファシスイツキ初登場。
また、コンシューマ作品でプレイヤーの分身が初登場した作品。
原作勢とオリキャラに加えてイカジャムの主要メンバー6名も登場する。
リアル調のゴツい洋ゲーと、それに逆張りしたエッチな女の子だらけの和ゲーばかりのTPS界隈において、程よい塩梅のアニメ調キャラクリができるTPSとして世界中でヒット。
SAOを全く知らない、むしろキリトは嫌いという層にまで人気を博した。
2年にわたってアップデートやDLCの配信が続けられ、完全版の発売も行われた。
公式サイトはこちら。

アリシゼーション・リコリス(AL)

ハードはPS4/XboxOne/Steam。HF系ゲームシステム第3弾。
舞台はUW。舞台が限定されていた他作品とは逆に、原作で登場しなかった北帝国以外の3国家も舞台となる。
メディナ初登場。
過去2作と違い、人型エネミーとの戦闘に主眼を置かれたシステムに調整されている。
最終作予定であるが、UW人以外はヒロイン5名を除きユイを含む原作キャラクターまでリストラされたため発売当初は物議を醸した。
公式サイトはこちら。

ソーシャルゲーム

全てパラレルワールド。
プレイヤーの分身が主人公となるタイプと、キリト主人公の原作追体験型の2種に分かれる。
2019年11月時点でインテグラル・ファクターメモリー・デフラグアリシゼーション・ブレイディングの3作がサービス中。

アリシゼーション・ブレイディング

iOS/Android>Android(携帯情報端末)]]対応。
イーディス初登場。舞台はUW。
公式サイトはこちら。

インテグラル・ファクター

iOS/Android対応。
IFストーリーを交えながらオリジナル主人公がアインクラッドを第1層から登ってゆくオンラインRPG。
コハル初登場。
公式サイトはこちら。

メモリー・デフラグ

iOS/Android対応。
メモリー・デフラグはキリトの回想という形で原作(アニメ)・ゲーム版時間軸両方のストーリーを追体験するARPGとなっている。
公式サイトはこちら。

サービス終了済

プログレス・リンク以外は大団円を迎える形で円満終了している。
コード・レジスタは終了に伴いストーリー回想モードの提供が発表された(新規登録は不可)。
また、コード・レジスタとプログレス・リンクのみ時系列を共有している可能性あり。

エンドワールドGREE
インテグラル・ファクター同様のアインクラッド追体験型作品。
舞台はSAOでオリジナルキャラクターが中心となる。

プログレス・リンク/プログレス・リンク∞Mobage
ALOを舞台に主人公がキリト一向に迎え入れられる作品である。
残念ながら打ち切りサ終に終わった唯一の作品となってしまった。

コード・レジスタ(iOS/Android) ※サービス終了済
SAOALOGGOの3つのゲームを内包したシーズ・グローバル・プラットホーム「SGP」が舞台。
主人公が要所要所でキリトたちの助けを借りながら独自の物語を展開する。
本作はキャラクターすべてが3D化された中国版黒衣剣士も存在した。

アクセル・ワールドVSソードアート・オンライン(AWVSSAO)

副題は「千年の黄昏ミレニアム・トワイライト)」。
舞台はブレイン・バーストに侵食されたALOのスヴァルトエリア。
LSからシステムを引き継いでいるが、AWキャラとSAOキャラで全く違う操作と立ち回りを要求される。
5周年本でもシリーズにカウントされない番外編扱いだが、上記の通りHF系列の世界観をベースとしており、同世界線の2025年の年末~26年の年始頃にキャリバー事件の代わりに本作の事件が起きて分岐している(5周年記念本とFB参照)。
公式サイトはこちら。

注意

本作はSAOとAWの正式な関係を決めるものではなく、作中でも登場人物の口から不自然なくらいにしつこく前置きされるので留意しておきたい。
「AW勢のいた世界」が「本作の21年後」なのか「パラレルワールドの西暦2047年」であるのか、時間干渉のルールがどうなっているか(歴史の修正力が働くのか、等)も不明である。
そもそも原作からしてアクセル・ワールド10巻のあとがきにて「両作品にはストーリー的なつながりは無い」と明言されているので注意されたい。
現在はどう考えて関係ないとか無理なレベルの描写がてんこ盛りになっているが、2020年9月末現在も、両者作品の関係について新たなアナウンスはされていない
公式発表があるまで決めつけて考えるのは自重しよう。

VR体験イベント

現実の企業とのコラボレーションでもあり、コラボ先企業の技術展示の側面もある。

ザ・ビギニング(VR体験イベント)
本編開始前のSAOアルファテストを舞台とした作品。日本IBMとのコラボ。
ストーリーは公式サイトで閲覧可能。

レプリケーション(VR体験イベント)
主人公はSAO事件に巻き込まれた一プレイヤーとなる。NTTドコモとのコラボ。
公式サイトはこちら。

その他

ソードアート・オンラインARCADE ディープ・エクスプローラーアーケード
公式サイトはこちら。

ソードアート・オンラインVR Lovely♡Honey♡Days(iOS/Android)
アスナとひたすらイチャイチャし続けるVRギャルゲー。公式サイトはこちら。

客演

電撃文庫 FIGHTING CLIMAX
電撃文庫創刊20周年記念企画のひとつ「電撃文庫VSセガ」の第4弾企画として制作された2D対戦型格闘ゲームとして、キリトとアスナがアインクラッド編の姿でプレイアブルキャラとして登場し、リーファもサポートキャラクターとして表れ、アスナの勝利ポーズでは娘のユイも登場する。
ちなみに、他の電撃文庫キャラでプレイアブルキャラクターとして選ばれたのはそれぞれ1人ずつだが『ソードアート・オンライン』だけはキリトとアスナの2人が選ばれた。

電撃文庫 FIGHTING CLIMAX IGNITION
DLCでプレイアブルキャラクターとしてユウキ、サポートキャラクターとしてオルタナティブよりレンが参戦(税抜き741円)。
レンのCVは当時デビュー前の楠木ともりではなく津田美波となっている。

楽曲

インフィニティ・モーメント/ホロウ・フラグメント
OP「crossing field」
作詞・作曲 - 渡辺翔 / 編曲 - とく / 歌 - LiSA
ED「シルシ」 ※ReHFのみ
作詞 - LiSA / 作曲 - カヨコ / 編曲 - 堀江晶太 / 歌 - LiSA

ロスト・ソング
OP「シンシアの光」
作詞・作曲・編曲 - 新井弘毅 / 歌 - 藍井エイル
ED「夜の虹を越えて」
作詞 - 大塚利恵 / 作曲・編曲 - 安永龍平 / 歌 - 春奈るな

ホロウ・リアリゼーション
OP「Windia」
作詞 - 杉坂天汰 / 作曲 - 伊原シュウ / 編曲 - ツカダタカシゲ / 歌 - 春奈るな
ED「Two of us」
作詞 - 宇佐美宏 / 作曲 - 宇佐美宏 / 編曲 - 古川貴浩 / 歌 - 戸松遥

フェイタル・バレット
主題歌「Thrill, Risk, Heartless」
作詞 - 田淵智也 / 作曲 - カヨコ / 編曲 - 堀江晶太 / 歌 - LiSA

アリシゼーション・リコリス
主題歌「Scar/let」
作詞 - ハヤシケイ / 作曲 - 毛蟹 / 編曲 - 荒幡亮平 / 歌 - LeoNa
アクセル・ワールドVSソードアート・オンライン
主題歌「S×W -soul world-」
作詞 - KOTOKO / 作曲 - 小川智之 / 編曲 - 森空青 / 歌 - 春奈るな×KOTOKO

アリシゼーション・ブレイディング
主題歌「セルフロンティア」
作詞 - ASCA、Saku / 作曲・編曲 - Saku / 歌 - ASCA

ゲーム総合サイト

一部コンテンツの閲覧・利用には無料会員登録が必要。

原作、アニメサイト

公式サイト
wikipedia
ニコニコ大百科
アニメ公式サイト
アニメ公式Twitter
ラジオ『ソードアート・オンエアー アリシゼーション』

関連イラスト

SAOゲームシリーズといえばちょっとエッチな添い寝イベント。
を除き女性のみであるが、一部は男性である。
制作側は撤廃したがっているもののなんだかんだで続いており、pixivではイベントの存在しないキャラの添い寝姿が二次創作されている。

SAOまとめ⑬
添い寝アネット


センシティブな作品




関連タグ一覧

記事が存在するものだけでも膨大なため、サブキャラクターや作中作内部の用語、ネタタグやカップリングは各記事を参照。

二次創作

Fate・オンライン プリキュアート・オンライン 鬼滅のSAO

外字タグ・表記ゆれ

その海外人気の高さから、海外版タイトルで投稿されているイラストも2000件以上存在する。
日本語表記でタグ付けされていない作品も少なくないので、
より多くの作品を閲覧したい場合は下記のタグでも検索すると良い。

英字繁体字簡体字
SwordArtOnline刀劍神域刀剑神域

表記揺れソードアートオンライン ソード・アート・オンライン ソードアート·オンライン ソード・アート・オンライン

派生作品・スタッフ関連

カテゴリライトノベル WEB小説 アニメ ゲーム アプリ
原作者・出版社関連川原礫 abec 電撃文庫 アクセル・ワールド 絶対ナル孤独者
ジャンルSFサイバーパンク) ファンタジー サスペンス バトルアクション デスゲーム VRMMORPG
キャラクター関連ソードアート・オンラインの登場人物一覧 ソードアート・オンラインのカップリング一覧
アニメ関連伊藤智彦 足立慎吾 小野学 アニプレックス A-1Pictures 2012年夏アニメ 2014年夏アニメ 劇場版 2018年秋アニメ 2019年秋アニメ 2020年春アニメ
楽曲関連梶浦由記 LiSA 春奈るな 藍井エイル 神田沙也加 ReoNa
ゲーム関連インフィニティ・モーメントPSP) / ホロウ・フラグメントPS Vita) / ロスト・ソングPS3/PS Vita/PS4/Steam) / Re:ホロウ・フラグメント(PS4/Steam) / ホロウ・リアリゼーション(PS4/PS Vita/SWITCH) / フェイタル・バレット(PS4/XboxOne/Steam/SWITCH) / アリシゼーション・リコリス(PS4/XboxOne/Steam)/ 千年の黄昏(PS4/PS Vita) 二見鷹介 アクリア アートディンク ディンプス
アプリ関連アリシゼーション・ブレイディングiOS/Android) / インテグラル・ファクター(iOS/Android) / メモリー・デフラグ(iOS/Android) / コード・レジスタ(iOS/Android) / エンドワールドGREE) /プログレス・リンクMobage) /プログレス・リンク∞Mobage
スピンオフガールズ・オプス 猫猫猫 スクワッド・ジャム 時雨沢恵一 黒星紅白 クローバーズ・リグレット 渡瀬草一郎 ぎん太
その他ディープ・エクスプローラーアーケード) レプリケーション(VR体験イベント) ザ・ビギニング(VR体験イベント)


キャラクター・設定関連

ソードアート・オンラインの登場人物一覧

作中設定各VRマシン ソードスキル SAO ALO GGO オーディナル・スケール アンダーワールド ユナイタル・リング アスカ・エンパイア SA:O
主人公キリト アスナ
ヒロインユイ シリカ リズベット リーファ シノン アリス アルゴ ユウキ サチ
キリトの仲間たちユージオ クライン エギル
原作主要人物菊岡誠二郎 ロニエ ティーゼ エイジ ユナ キバオウ 整合騎士
敵役PoH 茅場晶彦 須郷伸之 死銃 重村徹大 アドミニストレータ ガブリエル
スピンオフ主要人物ルクス レン ナユタ
ゲーム主要人物ストレア フィリア レイン セブン プレミア 主人公(SAO) レイ クレハ ツェリスカ イツキ メディナ ペルソナ・ヴァベル
その他主要人物主人公(SAO) コハル イーディス ミスト
イラスト関連abec 猫猫猫 黒星紅白 ぎん太
一覧ソードアート・オンラインの登場人物一覧 ソードアート・オンラインのカップリング一覧
評価タグ(イラスト)SAO100users入りSAO500users入りSAO1000users入りSAO5000users入りSAO10000users入り
評価タグ(小説)SAO小説10users入りSAO小説30users入りSAO小説50users入りSAO小説100users入りSAO小説200users入りSAO小説500users入りSAO小説1000users入り

関連記事

親記事

ソードアート・オンライン そーどあーとおんらいん

子記事

兄弟記事

コメント