ピクシブ百科事典

Steam

すちーむ

蒸気を意味する英単語。および同名のゲーム配信ネットサービスの名称。
目次[非表示]

ValveのSteam

アメリカ・ワシントン州に籍を置くValve softwareが、2002~2004年ごろに大本となるサービスをスタートさせた。当初はWindows向けに同社のHalf-Lifeなどを販売配信・アップデートするのが主な目的だった。

しかし、常時接続の普及(提供エリアの地方への拡大)、ネットを介して配信・支払い・アカウント管理・アップデートするというサービスインフラが確立していたため、後に国際的なネット環境の拡充を追い風に、従来型のパッケージソフト特有の「不良在庫」を抱えたがらない多数の開発元や開発者がSteam経由でゲームを配信するようになった。

特に2012~2015年間で急速に拡大し、現在は国際的なメジャータイトル(日本製も含む)から無名インディーゲーム、さらにはアニメや映画に至るまで、多数のコンテンツを発信する一大拠点となっている。
配信を始めるための制限が緩く、CEROESRBなどによる審査を受けていないタイトルも多いため、多数の独立系開発会社が参入しており、玉石混交といった感もある。

頻繁に値下げやセールを行い、50%オフ~時には90%オフなど爆安価格が珍しくないのが特徴で、安さに釣られてついついゲームを買い込んでしまい、気がつくと大量の積みゲーを前に頭を抱える、というのもスチーマーによくあることだ。

Steam紹介漫画



おま国

日本(スクウェア・エニックスバンダイナムコエンターテインメントセガゲームスカプコンなど)や海外の大手メーカー製のゲームが、Steamでは日本国内から購入できない現象。
皮肉の意味を込めたインターネットスラングで(おまえの=日本には売ってやらない)ことをさす。

よしんば日本から購入できるとしても、

  • 日本語の表示や音声がない
    • 日本語の字幕や音声といったデータはDLCで別売
    日本での販売価格が、他の国の相場と比して高い
などがあり、この場合はおま語おま値といったインターネットスラングで呼ばれている。

外部リンク

日本版公式サイト

pixivに投稿された作品 pixivで「Steam」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 337405

コメント