ピクシブ百科事典

エロゲ

えろげ

エロゲとは、アダルトゲームのうち、性的描写のあるゲームの事。エロゲーともいう。
目次[非表示]

概要

家庭用ゲームの場合、コンピュータエンターテインメントレーティング機構(CERO)などの規制により、性的描写は認められていないため、自然とエロゲはPCゲームに限られる。

審査は、コンピュータソフトウェア倫理機構(ソフ倫)またはコンテンツ・ソフト協同組合(CSA)によって行われる。

出演する声優はイメージを壊さないために別名義を使う事が多い。

ある人曰く、
「やっただけで人格が破壊されると言われる魔性のゲーム」

エロゲの種類

一口にエロゲといっても、性的満足を充満させることに特化したゲーム(通称抜きゲー)、性的描写はあくまでも一つのシーンに過ぎず、ストーリー性やエンターテイメント性(泣きゲーやバカゲーなど)、ゲーム性に特化したゲームなど、多種多様。

昔はエロゲと言えば脱衣麻雀のように、ボードゲームやパズルゲーム、SLG、アクションにRPGといった、普通のゲームの御褒美にエロ要素を入れたモノが主流だったが、ユーザーの間で段々とそれらゲーム部分が逆に煩わしいと感じられるようになったため、徐々にゲーム性が省かれるようになり、現在ではアリスソフトなどの一部のメーカーのものを除き、誰でも手軽にエロが見れるノベルゲームが主流となっているが、一方でRPGやSLGなどでは一般ゲームに劣らない大作も数多くでている。

またノベルゲームの中でも、学園を舞台にした作品は抜きゲー、泣きゲー、バカゲー、種類を問わず、最も多い。

昔はAV女優などを使った実写のエロゲーも多かったが、最近ではほぼ全てと言っていいほど、二次元のものが占めている。

18禁の乙女ゲームBLゲームも広義ではエロゲと言えるかもしれない。

エロゲ業界の抱える問題点

大変小規模なメーカーが多く、そのため予算や人員を十分にかけて作る事ができず、また大半のゲームが発売日後数日が勝負の非常に短期決戦での商売を強いられることになる。このため「出さないと資金繰りに詰まる」と十分にバグを取り切らないうちにリリースしてしまったり、頻繁に延期を繰り返すメーカーは日常茶飯事である。またバグの内容も「修正ファイルがギガサイズ
「HDDをまっさらにしてしまう」「インストーラーがない」などコンシューマーゲームになれていると信じられないレベルのものが多い。
一部を除いては自転車操業の会社も多く、数作も出さないうち潰れるブランド、主要スタッフが抜けての分裂も多数。
原画家に人気を依存している部分が多く、ゲームとして質が低くても原画の絵が好きという理由で買うファンも少なくない。


近年ではファイル交換ソフトの普及などにより売上に多大な影響を及ぼしているため、業界の発展に大きく影を落としている。実売数と修正パッチDL数を比較した調査では、ゆうに実売数の10倍以上もの違法ダウンロードが行われている作品もあるという。これにより、エロゲでもアクティベーションの導入を余儀なくされている。

フルプライスのゲームともなると8千円以上のお金がかかり、クソゲーを掴まされた時のダメージも大きいジャンルではあるが、それでもなお全年齢対象ゲームでは扱えないユニークな内容を扱ったゲームなどの掘り出し物も楽しめるため上記のリスクをもってしてもなお挑み続ける愛好家は少なくない。

表現の規制

表現に関しては叩かれることが多いのだが、長い歴史で見れば日常茶飯事なので特筆すべき点はない。

関連タグ

アダルトゲーム アダルトゲームのタイトル一覧
東方エロゲ風 ギャルゲ

pixivに投稿された作品 pixivで「エロゲ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3494902

コメント