ピクシブ百科事典

目次[非表示]

これは同一人物作品活動においてペンネーム源氏名などの異なる名前を使い分けることを指す。

芸能人の場合


執筆関連

また、かつてあずまゆき先生は、成人向け雑誌では『あまゆき』、全年齢雑誌では『あまゆき』と名義を分けていたが、電子書籍のサイトにて別々に検索しなければいけないというデメリットが生じたため、現在は『あずまゆき』で名義を統一している。


声優の場合

 裏名裏名義、場合によっては生き別れの双子と呼ばれることがある。
 これは特定の声優があまり出演を知られたくない作品など、例えば18禁ゲーム( エロゲ )、ドラマCDOVAなどに出演するときに名義を変えることが多い。
 これは、声優事務所の意向により声優のイメージを守ったり、想定するユーザーである子供が特定の声優の出演作を調べたときに18禁作品にたどり着かないようにするための配慮であるとされる。

声優によっては10以上の名義を持っている場合もある。

 ただし、演技は変えることはできても、声質は変更が困難であるため、声優好き、特にダメ絶対音感と呼ばれる「声優の声質を完全に聞き分けることのできるファン」の前ではバレバレであり、どうしようもない。
 またそれらの作品の全年齢版が制作される場合は表の名前に戻すことがほとんどであり、生き別れの双子というのはここからきているのではないかと思われる。中には表名を広めないためかCS化してもそれ用の名義を新たに使ったり、裏メインの人が表用の名義を使うこともある。
 だがたとえ気づいても、事情を鑑みて表の名前を出さないのがお約束
 もしどうしても気になるという人は検索してください。ちなみにググれば、「声優」のサジェストになぜか表示されることがある。

一般作でも兼役で別名義が使われることがあり、ONEPIECE麦わらの一味の声優が使う粗忽屋というものがある。金田一少年の事件簿では小杉十郎太の杉田鏡一、森川智之の烏賊杉八郎太、小野健一の菅生六之進、百々麻子の九十九絹子など複数ある。なお、百々の別名義はキャラが他人に変装しているためその正体を隠す意図もあるようだ。

蒼月昇のように本人の意向で上記とはまた別の理由で使われたものもある。

関連項目

芸名 源氏名 ペンネーム 別名 偽名 複数アカウント

関連記事

親記事

名前 なまえ

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「別名義」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 731

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました