ピクシブ百科事典

蒼月昇

そうげつのぼる

蒼月昇……いったい、何谷徹なんだ……

蒼月昇とは、TVアニメ『機動戦士ガンダム00』の登場人物であり同アニメのラスボスである「リボンズ・アルマーク」役や「世界一初恋」の桐嶋禅役を務めた青二プロダクション期待の超大型新人声優である。
超大型新人の名は伊達ではなく、

  • 彼がスタジオに入ると、スタッフや他の声優が真っ先に挨拶をする
  • 彼がスタジオ入りすると、スタジオ内に緊張が走る
  • 写真でもサングラスを決して外さない
  • 1stガンダムの大ファンであり、その主役を務めた古谷徹に憧れて声優を目指す。古谷の演じた役は全て完コピできる。ちなみに古谷は同事務所の先輩である。
  • 役作りにこだわりがあり、「キャラクターについて手に入る情報はすべて頭にインプットする」「キャラクター表を見て、同じポーズをとってみる」らしい。非常にプロ意識の高い新人である。
  • 新人声優ながら脚本家の黒田洋介に直接会いに行き、設定を確かめたことも。新人らしからぬ行動力と度胸である。

等といった逸話がある。
なお、誕生日は偶然憧れの古谷徹と同じ7月31日。生年は秘密。

・・・・・・が、2009年に突然の引退発表。
期待の超大型新人はたった一役で役者人生を終えてしまったことになる。

引退理由については諸説あり、「行き過ぎた役作りにより、リボンズ役に没入しすぎてしまい他のキャラを演じることができなくなった」、「(古谷徹の演技を完コピしたことなどから)その才能に危機感を覚えた古谷が引退に追い込んだ」というものから、「蒼月昇は古谷徹の別名義であり、すべては仕組まれたこと」などという都市伝説まがいのものまであり、真相は不明。ゲームに出演するのみであった。

・・・・・のはずが、2013年に突如復帰。なんとBLデビューを果たすことになった。超大型新人らしく、映画の主役格抜擢である。

2014年にはtwitterも開始。古谷とはプライベートでも仲がいいらしく、一時期はプロフィールからは何故か古谷徹の公式サイトにリンクされていた。
また、古谷の情報もいっしょにつぶやいたり、蒼月の影響を受けた古谷が少し遅れてtwitterを始めたりしている。
大御所声優である古谷徹氏に影響を与えるとは、超大型新人の威力は伊達じゃない!
本人のTwitter

2017年に公開された「ガンダムビルドファイターズバトローグ」の第1話では、この男の悪ふざけ、もとい粋な計らいにより、ついに古谷徹との共演を果たした。











































……古谷徹?勿論憧れの先輩ですよ?

pixivに投稿された作品 pixivで「蒼月昇」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 13265

コメント