ピクシブ百科事典

古坂大魔王

こさかだいまおう

日本のお笑い芸人。音楽活動も手がけ、歌手「ピコ太郎」のプロデューサー(実質的には「中の人」)として知られる。

経歴

青森県青森市出身。本名・古坂和仁。1991年に結成したお笑いトリオ底ぬけAIR-LINEのメンバーとして活動し、ボキャブラ天国でブレイクする。
が、その最中の1997年にメンバーの一人が「俳優になる」と言う理由で脱退。しかもその脱退したメンバーが当時三人の中で一番人気があった為にそれが切欠で入っていた仕事のほぼ全てが切られてしまう。
当時はインターネットがそれほど普及していなかった事や、ネタを作り直すのを優先した事で周知ができず、脱退を公表できたのは唯一残った仕事であるイベントでの舞台上でだった。

メンバーが二人になったあと、爆笑オンエアバトルに出場し再び人気を得ることに成功する。
2016年にブレイクしたPPAPも実はこの番組に挑戦した際に披露している。
また2003年にはテクノバンドの活動を開始し、それに専念するため底ぬけAIR-LINEとしての活動は休止させ、さらには2005年に所属事務所を辞めた事で底ぬけAIR-LINEは解散となり、お笑いから足を洗うことになる。
なお、2005年には相方が音楽性の違いや結婚した事を理由に脱退し芸能界から去っている。

その後は音楽活動に専念。この頃「音楽で世界をびっくりさせたい」という理由でマネーの虎に出演したが出資を得られなかった。
しかし2008年にピン芸人としてお笑いに復帰する(テクノバンドの活動は並行して現在も続けている)。
底ぬけAIR-LINE時代の代表作とも言える「あてぶりショー」などをライブなどで披露していたが人気を得るまでには至らなかった。
しかしテレビ朝日の「雑学王」の伸び悩み芸人枠で出演したのをきっかけに2010年頃プチブレイクする。
2016年になり「PPAP」を自身が演じるキャラ・ピコ太郎名義で歌った動画をネットにアップしたところ、ジャスティン・ビーバーが気に入ったことがきっかけで世界的にブレイクする。

2017年8月3日、タレントの安枝瞳と結婚した。

人物

身長186cmの長身。

ピコ太郎がブレイクするまでは「(ビッグマウスの割に)つまらない芸人」「性格の悪い芸人」として名前が挙がることが多かった。芸を批判した観客に対し「じゃあ面白いこと言って。言えないの? やっぱり言えないよね?」と煽るなど、大人げない行動をとることがよくネタにされた。

楽屋では延々とネタを話し続けるらしく、同席した芸人からは爆笑の渦だという。芸人仲間からは楽屋では面白い芸人と言われる一方で、大舞台では実力をまるで発揮できず、その独特のノリや世界観が万人受けを難しくもしていた。

pixivに投稿された作品 pixivで「古坂大魔王」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1290

コメント