ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概要

日本では主に随筆の訳語として用いられる。欧米ではこれに加え、綿密な思索を基にした論考や評論もエッセイに含まれる。


さらに広い意味では日記ルポルタージュもエッセイに含まれうるが、これらと狭義のエッセイとの違いは、時間的制約や報道性が随筆には必要ないということ。


すなわち、21世紀のきょう日本で起きたできごとと、3000年前のエジプトや5億年前のパンゲア大陸で生じた(であろう)できごとを混ぜこぜにして書いたとしても、エッセイとしてはじゅうぶん成立しうるが、日記では許容されない。


また、今日あった大きな出来事と、それに関する個人的な感想とを混ぜて書いてもエッセイとしては成り立つが、ルポルタージュとしての価値は損なわれる。


関連タグ

エッセー:表記揺れ

エッセイ・ノンフィクションピクシブ文芸で運用されている類似タグ。

随筆 随想 ブログ

文学 ノート 体験談 紀行文

エッセイ漫画/エッセイコミック


カクヨム:メインは一次創作だが、何故かエッセイが盛り上がっており、ランキングにも姿を見せるほど。


ピクシブエッセイ新人賞パルムコン_エッセイ公式企画の一つ。詳細は、タグの大百科記事を参照の事。


郵趣用語として

不採用図案のものの試作品。実際に採用されたものについては、プルーフとして区分します。

関連記事

親記事

随筆 ずいひつ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 533034188

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました