ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概要

内容が所謂、日記の延長である随筆エッセイであり、その事を漫画形式で描いた作品


商業出版されている作品も多く、ライトな日常生活を綴ったものから介護闘病といった重い内容のものまで幅広く、ドラマ化・映画化された作品も意外と多い。

また、個人ブログやTwitterなどで掲載していたエッセイ漫画が好評を得て加筆の上商業出版されたり、作者のプロ漫画家デビューに繋がった作品もある。

著名人やその関係者が原作や原案を提供したり一般人の体験談を元にしたりインタビューをしたりして、当事者とは別に作画者を立てた有名作も多い。


一見万人に受け入れやすいジャンルで画力もさほど要求されないように見えるが、これはこれで一種の見やすさがないと難しいところもあり簡単に売れるわけではない。

実在人物をモデルにすることが多い関係上、モデルになった人物と後に揉めたり喧嘩別れになってしまうこともある。特に理解のある彼くん路線の作者は結局作中のパートナーと破局した例が多い。

作者の主観が強く出るため、「どう見ても作者が加害者なのに被害者のように振る舞う」といった面が鼻につくなどして炎上することもある。

また作者の実生活を匂わせる面もあるため、邪推によるアンチがつきやすい難点もある。

いわば一種のナマモノと言えるデリケートな面もあるジャンルである。

こうした事態を防ぐため、作者の中には「育児漫画を子供が就学年齢になったらやめる」「実家族といえども作中では仮名をつける」「許可が取れる状況にない相手の容姿は実在とかけ離したデザインにして描く」などの自制を設けている人もある。




有名なエッセイ漫画

職業


ハウツー

介護・闘病

障害者当事者による作品


結婚・家庭生活

配偶者が特殊な職業であったり、外国人であったりする作品も多い。

私生活

有名人の家族の立場から描いた作品

文化

恋愛

育児

ペット

趣味

グルメ

戦災体験

被災体験

宗教問題


※備考

〇:ドラマ化

△:アニメ化

◇:実写映画化



別記・表記ゆれ

エッセイコミック コミックエッセイ

関連記事

親記事

漫画 まんが

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 232731485

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました