ピクシブ百科事典

目次[非表示]
  • 1 概要
  • 2 主な芸名のタイプ
  • 2.1 本名の表記変更
  • 2.2 本名の読み方変更
  • 2.3 本名が難解な漢字などのため読みやすい表記にした
  • 2.4 フルネームが長すぎるので一部分だけを使う
  • 2.5 先輩や大御所、事務所が命名
  • 2.6 出身地から命名
  • 2.7 出身地の名所や有名店などから命名
  • 2.8 プライベートでのあだ名を芸名にした
  • 2.9 フィクション作品からの引用
  • 2.10 役名をそのまま芸名
  • 2.11 芸名を公募
  • 2.12 親族の名前をもらう
  • 2.13 占いなどで決める
  • 2.14 その人の見た目で決める
  • 2.15 実家の家業にちなんだもの
  • 2.16 芸能界入り前の前職にちなんだもの
  • 2.17 特定の人物のものまねする人やそっくりさんであることにちなんだもの
  • 2.18 かつて組んでいたコンビ名やグループ名をそのまま芸名として使う
  • 2.19 結婚前の姓をそのまま芸名として使う
  • 2.20 実在人物のパロディで命名
  • 3 芸名の変化
  • 3.1 契約上、商標などの問題による変更
  • 3.2 所属グループの異動や路線の違いなどによるコンセプト上の変更
  • 3.3 一般とR-18ジャンルによる名義変更
  • 3.4 テコ入れ
  • 3.5 本業との区別のため
  • 3.6 恥ずかしくなった・面倒臭いなどの理由
  • 3.7 個人的な心境の変化による変更
  • 3.8 表記のみ変更
  • 3.9 験担ぎ、占いによる変更
  • 3.10 理由不明の名義変更
  • 4 芸能人以外の名義
  • 5 関連タグ
  • 概要

    芸能人が芸能活動をする際に用いる名前。
    本名で芸能活動している場合もある為、本名とは別の名前をいう事が多い。
    簡単な範囲では本名の一部をひらがなやカタカナ、ローマ字表記にしたり違う漢字や読みをつける場合、本名の下の名前だけを芸名として使う場合も多いが、本名と全くカスリもしない名前をつけている場合も少なくない。

    本名は公表する場合もあり、しない場合もある。
    芸名をつける事情はそれぞれだが、
    ・本名が読みにくい(特にキラキラネーム)、発音しにくい
    ・活動のコンセプトに合わせた名前をつける(ヴィジュアル系バンドやお笑い芸人系に多い)
    ・芸名をつけるのが決まりの劇団や事務所(宝塚歌劇団等)
    ・先にデビューしていた同業者が同じ名前、もしくは読みや表記が被っていた(田中れいななど)
    ・契約上の問題で前の所属事務所で使っていた名前を使えなくなった(能年玲奈など)
    といった事情もある。
    稀に「本名が嫌い」という理由でつけている人(少女時代のサニー)もいる。

    特にAV女優は事務所の移籍や一旦引退→復帰の際に芸名を変えるケースが多い。

    ヴィジュアル系バンドでも、バンドを変わった際にコンセプトの変化に合わせて芸名を変えることもある。


    声優ではR-18仕事に別名義を使うケースが多いが、AV女優と一般タレントでも名義を使い分けるケースも多い。

    なかなか売れない時代が長かった者だと、テコ入れの一環として芸名を変えることもある。
    また、インディーズやマイナー時代に凝りすぎていたり下品だったりの芸名をつけていた者がメジャー行きや加齢に伴って恥ずかしくなり表記を変えたり本名に戻したりすることもある。

    歌舞伎のように芸名を流派や家系で襲名し継いでいく場合もある。
    逆にジャニーズ事務所ハロプロAKB48系は本名をそのまま使うケースの方が多い(芸名使用者がいないわけではない)。

    主な芸名のタイプ

    本名の表記変更

    HIROKIHIROmisono有村架純加藤浩次上島竜兵、衛藤美彩など多数

    本名の読み方変更

    井上陽水(本名の読みは「あきみ」)、杉浦太陽(本名の読みは「たかやす」)、IKKO(本名の「一幸」を音読み)、照英(本名の読みは「てるひで」)

    本名が難解な漢字などのため読みやすい表記にした

    横山裕広瀬彩海スガシカオなど

    フルネームが長すぎるので一部分だけを使う

    マリウス葉滝川クリステル木村カエラアンジェラ・アキなどハーフクォーターや外国籍の有名人

    先輩や大御所、事務所が命名

    落語家や旧世代のお笑い芸人の多く、津川雅彦石原慎太郎が命名)、たけし軍団メンバー(ビートたけしが命名)、スザンヌ(番組スタッフが命名)、人時(バンドのリーダーである清春が命名)など

    出身地から命名

    黒木瞳、北島三郎、八代亜紀、所ジョージなど

    出身地の名所や有名店などから命名

    水前寺清子、大月みやこ

    プライベートでのあだ名を芸名にした

    ぱいぱいでか美コロッケきゃりーぱみゅぱみゅみのもんたベッキーワッキーなど

    フィクション作品からの引用

    浅香唯(少女漫画のキャラ名を作者の了承をえて使用)、柴崎コウローラPATA、藤野涼子(ソロモンの偽証の主人公名を作者である宮部みゆき氏の了承を得て使用)など

    役名をそのまま芸名

    奥菜恵チョー、三國連太郎、松田聖子など

    芸名を公募

    優香西城秀樹

    親族の名前をもらう

    ヤガミトール(「とおる」が早世した実兄の名前)、三秋里歩、いしだ壱成など

    占いなどで決める

    岡田有希子IZAM花田虎上

    その人の見た目で決める

    高木ブーウド鈴木

    実家の家業にちなんだもの

    佐々木蔵之介

    芸能界入り前の前職にちなんだもの

    役所広司、ラッシャー板前、壇蜜

    特定の人物のものまねする人やそっくりさんであることにちなんだもの

    ニッチロー、長州小力、アントニオ小猪木、アントキの猪木、プリティ長嶋、リトル清原、シベリア文太など

    かつて組んでいたコンビ名やグループ名をそのまま芸名として使う

    ビビる大木カンニング竹山バカリズム、本日は晴天なり

    結婚前の姓をそのまま芸名として使う

    既婚の女性芸能人の多く、本木雅弘児玉清など婿入りした男性芸能人

    実在人物のパロディで命名

    佐藤B作、阿部サダヲ茶風林猫ひろし

    芸名の変化

    (太字は本名名義)

    契約上、商標などの問題による変更

    宗教上の主義にもよる。


    所属グループの異動や路線の違いなどによるコンセプト上の変更

    (太字は本名名義)

    一般とR-18ジャンルによる名義変更

    テコ入れ

    本業との区別のため

    恥ずかしくなった・面倒臭いなどの理由

    個人的な心境の変化による変更

    表記のみ変更

    験担ぎ、占いによる変更

    理由不明の名義変更

    「猫を庇って車に轢かれたTATTOOの遺志を逹瑯が継いだ」という設定をつけている。

    芸能人以外の名義

    芸能人以外でも仕事上本名以外の名前を名乗ることが多い職業はある。
    作家や漫画家ではペンネーム、ネット上で名乗るのはハンドルネーム(HN)格闘家ではリングネーム。
    バンドマンの芸名を「ステージネーム」と呼ぶこともある。
    また、バンギャル文化の一環として「ライブネーム」というHNに近い名前をファンが名乗ることもあった。
    水商売や風俗嬢の場合は源氏名ヤクザでは渡世名、舞妓芸妓では「妓名」、大相撲では四股名と呼ぶ。

    関連タグ

    名前

    pixivに投稿された作品 pixivで「芸名」のイラストを見る

    このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 494

    コメント