ピクシブ百科事典

カルーセル麻紀

かるーせるまき

北海道釧路市出身の元祖ニューハーフタレント、本名:平原麻紀、出生名:平原徹男。
目次[非表示]

プロフィール

出生名平原徹男
本名平原麻紀
生年月日1942年11月26日
出身地北海道釧路市
身長158cm
スリーサイズB-85 W-58 H-85
所属事務所オフィスカルーゼル


略歴

  • 15歳の時、丸坊主にされた事に怒り、北海道釧路北陽高等学校教頭を殴りつける。そして、父親への反目から家出。そのまま札幌市のゲイバー「ベラミ」で働く。
  • 19歳で睾丸摘出手術を受ける。
  • 25歳のとき、『愛して横浜』でレコードデビュー。
  • 30歳でモロッコにて性別適合手術を受けるも麻酔ミスにより生死をさまようハメに。
  • 2001年、大麻取締法、及び麻薬及び向精神薬取締法違反の容疑で逮捕。証拠不十分で不起訴。
  • 2002年、自伝『私を脱がせて』を出版。
  • 2004年、性同一性障害特例法施行に伴い、戸籍を男性から女性変更
  • 2011年に閉塞性動脈硬化症。この時に手術嫌いを克服。2012年と併せ、両足に病巣があった。


概要

芸名の由来は大阪の「カルーゼル」勤務時に麻紀という源氏名であったことから放送作家の新野新によってつけられたもの。
現在のダンサーとしてのスキルとトーク術は数々のゲイバーやショーパブを渡り歩いて身につけたもので、長いキャリアと人生経験故に幅広い人脈を持つ。

芸能界屈指のヨーロッパ好きで自宅内にもヨーロッパのアンティークな家具、装飾品などが多数ある。衣類や貴金属も膨大な量であるため、衣装・アクセサリ用の家を購入している。

交友関係

ゲイに厳しいと思われる石原慎太郎裕次郎兄弟と親交が深く所謂妹分のような存在として可愛がられている。その上、どちらの奥様とも公認の仲。他に大親友と呼べる間柄として太地喜和子もいて、彼女の形見である着物と帯を身につけて徹子の部屋に出演したことがある。

他にもデヴィ夫人美川憲一あき竹城大黒摩季とも親交がある。

同じLTGBタレントである後輩、はるな愛のことは非常にかわいがっており、愛に見てもらいたかったという理由でクソ番組にてエアあややを披露したことがある。

関連タグ

LTGB セクシャルマイノリティ
ニューハーフ 性転換 性同一性障害 トランスセクシャル

コメント