ピクシブ百科事典

デヴィ夫人

でゔぃふじん

デヴィ夫人とは、日本のタレント。

元々は根本七保子(ねもと なおこ)という名の日本人で、1940年に東京生
後述の理由でインドネシア国籍とインドネシア風の名を得ており、現在のフルネームはラトナ・サリ・デヴィ・スカルノ。
実質「デヴィ夫人」が芸名のようになっている。

貧しい家庭に産まれ父も早くに亡くなったため高校を中退し10代の頃から水商売で働き始め、19歳のときに「昭和のフィクサー」と呼ばれた児玉誉士夫の関与でインドネシアのスカルノ大統領の元に送られ、後に彼の第3夫人となりインドネシア風の名前を与えられた。この経緯にはインドネシアの開発援助を巡る色々とドロドロした事情があり、当時の事情をある程度知る浜田幸一と後にTV番組で喧嘩になったこともある。

1965年にスカルノが失脚したため、彼女を含む夫人達は逃げ出し、デヴィは国外脱出して娘を出産。
その後アメリカで暮らし、日本に帰国してタレント活動を開始、バラエティ番組にも多数出演する。
インドネシア語(マレー語)・仏語・英語に堪能。タレントとしてはコメンテーター的な立場から、体を張ったような仕事まで幅広く受けている。

政治的には左右両方から物議を醸す発言行動が非常に多く、外国籍ながら日本の皇族の退位に口出しするかのような署名を集めたり、北朝鮮に親和的な姿勢を示したり、いじめ自殺事件の加害者とされた写真を人違いしてブログに掲載するなど度々騒動を起こしている。
2014年の衆議院議員選挙では田母神俊雄を支援。

pixivに投稿された作品 pixivで「デヴィ夫人」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 20539

コメント