ピクシブ百科事典

LGBT

えるじーびーてぃー

同性愛者・両性愛者・半陰陽などの、セクシャル・マイノリティ(性的少数者)を指す。
目次[非表示]

概要

L=「レズビアン(女性に惹かれる女性)」
G=「ゲイ(男性に惹かれる男性)」
B=「バイセクシャル両性愛者)」
T=「トランスジェンダー性別違和をもつ人)」
の頭文字である。転じて、2015年の日本では「セクシャルマイノリティ」の総称として使われることが多い。

セクシャルマイノリティとされる人は同性愛やトランスジェンダーのみならず、他にも多々ありうる。LGBTIはインターセックス(半陰陽)を加えたもので国連関係でも用いられることが増えている。さらにアセクシャル無性愛者)やパンセクシャル(汎性愛者)などを含めたあらゆるセクシャルマイノリティを列挙しようとした場合「LGBTIQAP....」といった具合に無限に長くなっていくことになる。

LGBTQはより包括的なニュアンスを持つ「クィア」を加えたもので海外での使用は多い。このほか「セクシャルマイノリティの総称の語」としてLGBTS(LGBTの複数形)という表記がなされることもあるが使用は少ない。

「セクシャルマイノリティ」を身近に感じることは少ないだろうが、年齢や国籍問わず、人口の約5%の割合で存在するとされる。日本の人口が約1億2760万人(2012年度)となっており、約600万人が「セクシャルマイノリティ」であるということになる。セクシャルマイノリティの範囲は必ずしも明確ではないため、この数字は調査や定義により変動する。

虹色(レインボーカラー)

性的少数者の象徴として、「虹色(レインボーカラー)」が用いられることが多い。
これは、ミュージカル『オズの魔法使』で主役のドロシーを演じたジュディ・ガーランドが両性愛者であり、ゲイに理解を示していたため、彼女が唄う主題歌『Over the Rainbow(のかなたに)』がゲイの愛唱歌として親しまれたことに由来する。

もともとはゲイ界隈で用いられていたシンボルだが、現在は「虹色=多様なセクシャリティを表す色」であるとしてLGBT全体のシンボルカラーとして扱われている。

関連タグ

性別 性格 個性 恋愛 ジェンダー
異性愛者 同性愛者 両性愛者 無性愛者
レズ / レスビアン ホモ/ ホモセクシャル バイ/ バイセクシャル 性同一性障害 半陰陽
オカマ / オネエ / ニューハーフ オナベ 男装 女装 男の娘 雄んなの子
性転換 CJD
ボーイッシュ マニッシュ 俺女 僕っ娘
中性 中性的 無性別 性別不明 両性具有

pixivに投稿された作品 pixivで「LGBT」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1366577

コメント