ピクシブ百科事典

東京放課後サモナーズ

とうきょうほうかごさもなーず

『東京放課後サモナーズ』とは、ライフワンダーズ合同会社よりリリースされているスマートフォン向けゲームアプリである。
目次[非表示]

概要

召喚勇者とF系彼氏』に続くライフワンダーズLGBT向けスマートフォン用(iOS/Android)ゲームアプリ第2弾。2016年12月2日にサービス開始。
シナリオ購入制のADVであった前作とは異なり、基本無料・アイテム課金制の『カードバトルRPG』である。つまるところ世間一般にいう『ソシャゲ』であり、課金アイテムを消費しての有償ガチャ、他のユーザーを戦友として登録してサポートを受ける、などのよくあるシステムはだいたい実装されている。
また、前作にはなかったキャラクターボイスが実装されているのも大きな特徴であり、山口勝平をはじめとする有名声優も複数参加している。
LGBT向け』を標榜しつつ思いっきりゲイ向けだった前作に比べると主人公の容姿・声・性自認の選択システム、女性キャラの実装など、いくらかゲイ以外の層へのアプローチが進んだ点が見受けられる。ただし5つある主人公の容姿のうち女性的なものは1つだけだったり、女性キャラの総数があからさまに少なかったりと、ゲイ向けの色合いが濃いのは否めない。

物語

ある日突然東京各地に開いた23の『扉』。
それはあらゆる時間と空間を超越し、過去・未来・並行世界・異界・異星から無数の異形を呼び寄せた。
獣人天使魔族妖精異星人サイボーグなど、ありとあらゆる存在が東京に流れ込み、巨大な混乱を引き起こした。

それからしばらく後。
異形たちが異界からの『転光生』として受け入れられた東京で、『扉』の一つ・新宿中央公園ゲートに一人の転光生、主人公が流れ着く。
転移前の記憶のすべては失われ、手にしたものは奇妙なアプリがダウンロードされたスマートフォンのみ。
戸惑いながらも主人公はアプリがもたらす『力』によって迫り来る困難を振り払い、数多の転光生たちと縁を紡いでいく。

システム

戦闘

キャラクターカードをマス目で区切られたフィールド(基本は縦4×横3、状況によって敵味方の陣地に区切られる)の中で移動させ、それぞれのカードごとに定められた範囲に攻撃を行い、敵を倒していく。敵味方のターンが順番に進行し、敵のターンには敵も移動および攻撃を行ってくる。
各クエストにはいくつかのフェイズが用意されており、敵を全滅させると次のフェイズに進む。すべてのフェイズをクリアするとクエストクリアとなる。

カード

キャラクターのプロフィールが記されたカードであり、各種ガチャやクエストのクリア報酬によって入手することができる。レアリティは☆1~5まであり、☆1、2は各属性色違いのモブキャラ、☆3以上がネームドキャラとなる。
現時点ではすべてのネームドキャラのカードは☆3と☆4または☆5の2種類あり、戦闘におけるステータスはもちろんのこと、絵柄や記されているプロフィールの内容が異なる。そのため、双方を揃えることでよりそのキャラクターについて深く知ることができる。
カードは今後も追加されていく予定であり、新キャラクターの登場だけではなく既存のキャラクターの服装違い、シチュエーション違いのカードの登場も予告されている。

武器タイプ

カードにはそれぞれ武器タイプが一つ定められており、攻撃範囲や攻撃の威力に関係している。

武器タイプ攻撃範囲威力
打撃前方1マス非常に高い
斬撃前方横3マス普通
突撃前方縦2マス高い
射撃前方縦3マス普通
魔法前方十字型5マスやや低い
レアリティによって、属性や武器タイプが異なるキャラクターや通常攻撃とチャージスキルの武器タイプが異なるキャラクターも存在する。

スキル

カードに設定された固有の技能であり、基本的には定められた発動タイミングに確率で発動する。確率はスキルLvに応じて上昇する。
スキルは初期状態では一つだが、限界突破を行うことで新たなスキルが解放されていく。また、特定の状態異常を防ぐ効果など、100%確実に発動するスキルもある。

チャージスキル

いわゆる『必殺技』で、敵に攻撃を与える・敵からの攻撃を受ける、スキル発動などで溜まるCPが100%になった状態で射程内に敵を捉えていれば必ず発動する。通常攻撃よりも威力が高いほか、バフ/デバフ効果があるものも存在する。

カードの成長

カードの能力値はLvに応じて上昇する。Lvはクエストクリアのほか、曜日クエストで手に入る強化アイテムを用いた合成によっても上昇させることができる。
また、スキルLvにも専用の強化アイテムがあり、こちらも曜日クエストで入手可能。
神器Lvは転光召喚で既に持っているキャラクターが重複した場合のみ上昇させることができ、神器Lvが100に到達した場合はそのキャラクターは出現しなくなる。

限界突破

カードのLv上限を上昇させることができる。限界突破を行うにはそのカードをLv上限まで育てたうえで、曜日クエストで手に入る素材を規定数消費する必要がある。

召喚ガチャ

転光召喚

☆3以上のレアリティのカードが必ず入手できる課金ガチャ。課金アイテム・転光石または召喚チケットの「サロモンくんチケット」を使用して新しいカードを入手する。
1回の召喚に5個またはサロモンくんチケットを1枚、10回の召喚に50個の転光石を消費する。10連召喚を行うと☆4以上のレアリティのカードを必ず1枚入手可能なほか、現時点での最高レアリティである☆5の入手確率も上昇する(☆4以上確定枠のみ)。

戦友召喚

戦友にサポートを依頼することで手に入る戦友ポイントを使用して回せるガチャ。
☆1から☆3のレアリティのカードのほか、強化アイテムも入手できる。なお、一部メインキャラクターの☆3カードはここでしか入手できない。

上記のほかにも『ギルドランク』や『キャラクターごとの恋愛クエスト』など様々な未実装システムが存在する。これらは今後順を追って実装されていく予定。

キャラクター

メインキャラクター

現時点でメインストーリーに登場しているキャラクターのみ記載。
主人公(CV:山口勝平松井菜桜子保坂俊行天野ユウ富士蒼涼のうち一人を任意選択)

【東京放課後サモナーズ】主人公ちゃんたち


チャージスキル:『鉄刀迭尾(ヤクモノチギリ)』
本作の主人公。名前・声(5種)・容姿(5種)・性自認(3種)はプレイヤーが自由に設定可能。
ある日突然、新宿中央公園ゲートに現れた転光生。この世界に転移する以前の記憶の一切を失っており、起動した『アプリ』から現れた使い魔「サロモンくん」の導きによりアプリ所有者同士の戦いに巻き込まれていく。
基本的には主人公らしく正義感の強い性格だが、選択肢次第ではややぶっきらぼうになったり、初対面の相手にも情け容赦なくセクハラを行うドスケベと化したりもする。また、口調についても男性的なもの・女性的なもの・関西弁(?)から選択できる場面が度々登場する。
『故郷からの追放』を負う『流者』の役割(ロール)と、支配と力を分断する『離断』の権能(ルール)を持つとされる。
薬師丸リョウタ(CV:大浪嘉仁)

リョウタくん


チャージスキル:『食前豊穣(アルティマ・チェーナ)』
主人公が転移直後に出会ったぽっちゃり体型の少年で、高校の同級生。のんびり屋の食いしん坊。
お人よしかつ惚れっぽく、何かとトラブルに巻き込まれやすい体質。
本居シロウ(CV:吉田真皐人)

放サモ詰め


チャージスキル:『屍書五狂(コズミックテラー)』
主人公が編入した高校の委員長。
生真面目で規律に厳しい一方、心の奥には満たされないものを抱えている。趣味はオカルト。
『アプリ』によって魔書を召喚してしまったことにより、その運命は大きく変わっていく。
高伏ケンゴ(CV:岩永悠平)

ケンゴ


チャージスキル:『豪砲雷落(ギガンツヴァッシャー)』
主人公が編入した高校の同級生。シロウとは幼馴染。
鍛え上げた鋼の筋肉が自慢の筋肉バカ。案の定学業は壊滅的だが、本人は特に気にしていない。
崎守トウジ(CV:丸中康司)

センジノタタリ!


チャージスキル:『天害孤毒(センジノタタリ)』
本編で主人公とシロウが出会う、神主見習い兼退魔師の高校生。
前頭部に鬼火のような水の玉があるのが特徴で、妖刀の神器を二振り持っている。
『アプリ』をインストールしたスマートフォンを回収・破壊することが彼の目的なのだが……。
宝蔵院オニワカ(CV:幸田承)

放サモ_オニワカさん


チャージスキル:『一鬼刀千(ゴジョウセンボンガリ)』
池袋を拠点にアプリ初心者を襲う『アプリ狩り』を行う集団の首領と思われる人物。
もとは寺で育てられた捨て子であり、薙刀の神器を自在に操る。
断原キリト

キリトくん


オニワカ率いる集団の構成員。ナイフ状の神器を所有しており、その使用に一切の躊躇いはない。

サブキャラクター

サロモンくん(CV:山口勝平)

呼ばれて飛び出てじゃじゃじゃじゃーん!


主人公のアプリから現れた使い魔。
何も知らない主人公にアプリのシステムについて説明するなど世話を焼いてくれるが、ドジも多く肝心なところで役に立たないこともしばしば。
選択肢次第では主人公に邪険に扱われたり、執拗にモフモフされそうになったりもする。
物部匡真
主人公が編入した高校のクラス担任。彼(彼女)の身元引受人となり、何かと目をかけてくれる。
ジン(CV:伊藤健太郎)(下画像左)
主人公らが通う高校の体育教師の一人。野球部の顧問であり、ランプの魔人と呼ばれる種族の生まれ。
トリトンとは『どちらがより多くの生徒を愛せるか』で常に張り合っており、犬猿の仲。
トリトン(下画像右)
主人公らが通う高校の体育教師の一人。水球部の顧問であり、マーマンと呼ばれる種族の生まれ。
下半身が常に水着一枚な点をジンに揶揄されることもあるが、ジンもジンでほぼ下着一枚なので五十歩百歩。

先生s



上記の他にも多数のキャラクターが登場する。

関連項目

アプリゲーム LGBT ケモノ 獣人 竜人 人外

犬塚モリタカ エイハブ オピオーン 高伏ケンゴ ツァトグァ テュポーン ノーマッド バティム ホロケウカムイ マガン 本居シロウ 薬師丸リョウタ

池澤春菜 石塚運昇 伊藤健太郎 緒方賢一 樹元オリエ 小林由美子 小山力也 高木渉 中田譲治 中谷一博 成田剣 平田広明 松井菜桜子

戦国パズル!!あにまる大合戦(モリタカ、ホロケウカムイ、マガン、ガルム、アシガラがゲスト出演)

外部リンク

公式サイト
攻略wiki

関連動画

pixivに投稿された作品 pixivで「東京放課後サモナーズ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5201111

コメント