ピクシブ百科事典

早乙女愛

さおとめあい

漫画『愛と誠』の登場人物、及び1974年公開の同作の実写映画で同役を演じた女優(1958 - 2010)。本記事で両方とも解説する。
目次[非表示]

キャラクターの概要

演:早乙女愛(無印・続・完結篇、下記参照)、武井咲三池崇史版)

早乙女財閥の令嬢で青葉台学園の中等部3年(後に高等部1年)。
文武両道の才女、かつ清楚で可憐なイメージから学園中から羨望の眼差しを受ける存在。
幼い頃に長野・蓼科高原で小学生だった太賀誠に命を救われ、以後「白馬の騎士」として彼に思いを馳せ続けていたが、再度訪れた蓼科で誠と運命の再会を果たす…。

関連タグ

愛と誠 太賀誠 岩清水弘

酢乙女あい…『クレヨンしんちゃん』の登場人物。名前は同作の早乙女愛に由来。

女優の概要

1958年12月29日生まれ。鹿児島県肝属郡高山町(現在の肝付町)出身。本名は瀬戸口(せとぐち)さとみ。
1974年に『愛と誠』の映画化が発表され、西城秀樹演じる太賀誠の相手役が公募されることとなり、「タダで東京に行ける上、憧れの秀樹さんにも会える」という理由で応募。そして4万人の中から選ばれ、役名と同じ「早乙女愛」の芸名でデビューすることとなった。
以降は映画、テレビドラマに止まらず成人映画にも出演するようになり、濡れ場も厭わぬ大胆な演技にも挑戦するようになった。
1985年に結婚してからは次第に女優業から離れ、1996年に長男を出産。2000年に芸能界を引退してアメリカ合衆国ワシントン州シアトルに移住する。2008年に離婚が成立し、以後は長男と2人暮らしだった。

2010年7月20日、多臓器不全のためシアトル市内の病院で死去。51歳没。

関連タグ

女優

pixivに投稿された作品 pixivで「早乙女愛」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 106

コメント