ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

競馬

けいばまたはくらべうまなど

それぞれに騎手が乗る複数のウマを一定の距離で同時に走らせて先着などを競う競技。今日ではその勝敗を賭けの対象とした制度によるものが中心的。
目次 [非表示]

🏇概要

人がウマに直接乗るあるいは馬車にひかせて競う競技自体は古代より存在し、家畜としてのウマが早く定着した地域で独自的に発展していった(古式競馬)。

日本でも7世紀後半の飛鳥時代には宮廷貴族の間で「競馬」(くらべうま、きそいうま、きおいうま)が行われるようになり、その後武家の間や神事としての行事も誕生した。


現代競馬の基礎となったのは16世紀半ばの英国を発祥地とする近代競馬で、18世紀にはルールの整備や制度化が進み、その後試合結果を対象とする賭博や大衆娯楽として変化。

またヨーロッパの列強諸国の植民地政策などもあって国際的に普及していった。


日本では19世紀の江戸時代末期に居留地の外国人らによって初めて西洋式競馬が開催。

現在では根拠となる競馬法に基づいて運営される公営競技となっており、農林水産省の外郭団体である日本中央競馬会(JRA)が主催する旧国営競馬の中央競馬と、地方自治体が主催する地方競馬に分けられる。

勝馬投票券(馬券)は20歳以上が、一度に100円から購入が可能。


種類

は人の乗り物として自動車より遥かに長い歴史を歩んできた動物であり、そこから派生した道楽である競馬は着順を争うという基本的なルールこそ共通しているものの、発祥した地域によって馬の仕事も変わってくるため異なるルーツとルールを持つ競馬も存在している。


平地競走

恐らく一番想像がしやすい、騎手が馬に跨り障害物の無いコースを全速力で駆け抜けていく競走。

古来から貴族が自らの馬を持ち寄りその優劣を競うという競馬は行われていたが、平地競走の基礎を築いたのは16世紀のイングランドとされる。当初は少数の馬で複数回走らせるようなレースが主流(余談だがデッドヒートの語源はこの時期の「ヒートレース」と呼ばれるルールにおける同着による無効試合を指す言葉である)だったが、競馬がいち興行として確立するにつれ複数頭が走る一発勝負のルールが浸透していき、馬の方も競走用に改良されたサラブレッド種が開発されるなど現代主流となっている競馬に繋がっていった。

コースは芝やダート()、主に調教用で使われるものにはウッドチップ、合成樹脂を敷き詰めた天候に馬場状態が左右されにくいポリトラックなどがある。

アメリカではダートコースでの競争が盛んな一方、日本では芝コースでの競走が花形とされることが多く、またダートコースは雨が多く降る日本の気候条件などから土を使うとすぐにぬかるんでしまうため、敷き詰められているのは水はけのよいの割合が高い。


障害競走

騎手が馬に跨りコース上に設置されたハードルや堀などの障害を跳び越えていく競走。

馬に乗りながらなどを狩る狩猟をルーツに持つとされる。

当初はコースは用意されておらず原野を駆けるクロスカントリー方式で、記録にある中で最古の競走は1752年のアイルランド、教会から別の教会に辿り着くまでの着順を争ったという。

また、人間の陸上競技としてのハードル走は馬を所有できるような財力を持たない人々がこの競馬を真似ることから始まったとされる。

日本ではダートコースと並んで芝の平地競走で成果を上げられなかった馬が転向する先として選ばれる傾向が強いが、オジュウチョウサンなど障害競走でその才能を開花させ輝かしい成績を残していった馬もいる。


繋駕速歩競走

繋駕車(けいがしゃ)と呼ばれる二輪の馬車に騎手が乗り、それを馬に牽かせる競走。

「速歩(そくほ・はやあし)」とは歩法の一つで、歩いている状態の「常歩(なみあし)」の次に遅い。これを超えた「駈歩(かけあし)」や全力の「襲歩(しゅうほ)」で走らせると失格になってしまう。

古代ギリシャローマ帝国などの戦車競走をルーツに持ち、その名残が強く残っている欧州では平地競走以上の人気を持っている。

一方日本ではあまり定着せず、戦前こそ軍馬育成を兼ね奨励していたが、戦後はスピード感あふれる平地競走の盛り上がりに押されたことや馬場を傷めやすいなどの理由から縮小していき、公営競技としての繋駕速歩競走は1971年に廃止されてしまった。


ばんえい競走

騎手と重量物を載せたそりを馬に牽かせ、急勾配の障害を乗り越えながら進んでいく競走。

速力よりパワーが求められる競走のためスピード感には欠ける(直線コースを観客が並走しながら観戦できるほど)が、使用する馬はペルシュロンなどの筋肉質な重種であり、時には1トンにも達するそり引っ張りながら突き進んでいく姿は迫力満点。

世界では北海道帯広市の帯広競馬場でのみ馬券を発券する公営競技として成り立っている。というのもこの競馬自体が北海道開拓期に木材運搬用の農耕馬を用いた力比べが発祥と極めてローカルで、なおかつ歴史の浅い競技であることに起因する。


主な専門職業

調教師

騎手

厩務員

競馬主催団体所属の獣医

装蹄師

馬運車運転手


その他レースの検量・発走・走路監視・審判・採決や、馬場誘導馬、馬券販売等の各管理にあたる職員が従事している。


主な専門の機関・施設

競馬場

トレーニングセンター

生産牧場 育成牧場 養老牧場


騎手・厩務員等の養成(日本)

日本中央競馬会競馬学校

地方競馬教養センター(地方競馬全国協会)


競馬を題材にした作品

漫画

風のシルフィード

じゃじゃ馬グルーミン★UP!

みどりのマキバオー/たいようのマキバオー

優駿の門

馬なり1ハロン劇場


アニメ

群青のファンファーレ


ゲーム

ウイニングポスト

StarHorse

ダービースタリオン

ファミリージョッキー

ダービータイム

ギャロップレーサー

ダービージョッキー

サラブレッドブリーダー

ファイナルハロン


CGアニメ作品

JAPAN WORLD CUP


メディアミックス作品

ウマ娘プリティーダービーシリーズ


関連項目

ウマ/ 競走馬 サラブレッド

乗馬 馬術 草競馬 神事/祭事

競技 レース レーシング スポーツ


公営競技

ギャンブル/賭博

JRA 地方競馬

ばんえい競馬

競馬場 勝馬投票券(馬券) 競馬予想


日本国内のその他の公営競技

競輪 競艇 オートレース


その他

チョコボスタリオン

競馬を模したレースキャラ育成ゲーム。

関連記事

親記事

レーシング れーしんぐ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 16170995

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました