ピクシブ百科事典

馬車

ばしゃ

人や荷物を運ぶために馬に引かせる車。
目次[非表示]

概要

、あるいは貨物を運ぶ目的でに引かせる車。騎乗が一般的になるより前の時代に誕生したとみられ、馬の利用法としては最古参である。
ユーラシア大陸で古代には戦車(タンクではない方。チャリオット)となり、機動力の高さから最強兵器として恐れられたが、コストの高さと小回りの利かなさが災いして、重装歩兵騎兵に立場を奪われていった。
その後も、車体が改良される前の時代には主に荷物用で、身分の高い者や旅行者は馬に乗っていたが、乗り心地が良くなると旅客用途が広まった。もちろん馬に比べると路面を荒らすため、道路沿いの住民は反発したが、イギリスでは単純に禁止したりせずに、有料道路制度を設けて対処した。
20世紀の中ごろまでは世界中で広く見られたが、自動車の台頭とともに衰退した。

日本では、道路事情が悪い(湿地や山岳が多く、河川交通が優先され、架橋技術も低かった)ためか古代から一貫して導入されず、また道路を整備する為政者や地域住民にも「前例がない」と拒絶されたため、幕末になってようやく導入されたが、それでも険しい山道では馬車を使えない所が多かった。狭い街路での取り回しの問題や、馬の飼育費用や馬糞の問題もあり、市街地では人力車大八車もよく使われた。

人を載せる馬車は、日本では鉄道が普及するまでの明治時代の短い間のみよく見られたが、荷車としての馬車は、昭和30年代にトラックに置き換えられるまで、農村でよく使われていた。

現代では主に、観光用や儀礼用などの雰囲気を重視する場面、あるいは馬の飼育コストが低い地域で使われる。

なお、馬車とはメイン画像のようなものを指すのであり、断じて下の画像のようなものではない。

【PFⅢ】馬車【乗り物】
【PFⅣ】馬車【ザンクトリア】



関連イラスト

Citroen2cv Evolution Super leger
ばしゃ


Resonance VANDEMILLEON
ペン画…途中



関連タグ

乗り物   牛車 荷車 馬車鉄道
馬車道 かぼちゃの馬車シンデレラ

微妙なタグ

pixivファンタジアⅢ pixivファンタジアⅣ
上述のような「馬車」を生みだした企画。

pixivに投稿された作品 pixivで「馬車」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 340456

コメント