ピクシブ百科事典

馬車鉄道

ばしゃてつどう

馬を動力源とした鉄道。

概要

早い話、馬車道路ではなく線路の上に走らせるもの。

19世紀にイギリスで考え出され、実用化。以後、アメリカ日本などで普及していった。
ただ、の世話(主に餌、出す物、病気、寿命)などの問題もあり、結局は主に電車に取って代わられた。
なお、日本最後の馬車鉄道は、北海道別海村(現在の別海町)の村営軌道で、1963年に内燃機関車両(ディーゼル機関車ディーゼルカー)に転換した。

ただ、観光用としては、現在でもイギリスのマン島、北海道札幌市郊外の北海道開拓の村、岩手県の小岩井農場(「トロ馬車」という名称がついている)などに存在する。

外部リンク(参考資料)

pixivに投稿された作品 pixivで「馬車鉄道」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 74

コメント