ピクシブ百科事典

IKKO

いっこー

メイクアップアーティスト、スタイリストというポジションのオネエタレント。

概要~

1962年1月20日生まれ、福岡県出身、本名:豊田一幸
地元の高校専門学校卒業後、髪結処サワイイに就職。美容家としてのキャリアを始める。
独立後に逸見政孝の専属メイキャッパーとなる。
近年は盛んにテレビ出演しており、口癖の「どんだけ~」は流行語にもなった。

近年では、書道家『雅冬炎』としても活躍。

2019年度では『キッチン戦隊クックルン』に出演。
アユの憧れの存在の美のカリスマ。アユ達の担任の先生のいとこのいとことしてべつのばら村にやって来た。「どんだけ〜」が口癖。
第2のお話ではコンプレックスを持つだいこん怪人の心をきれいにした。2回も怪人に捕まっていた為、第3のお話の悩めるパセリ怪人が現れた時はとても怖がっていたが、大好きな人とデートするためきれいにしたい、という理由を知りパセリ怪人をメイクしてあげた。
旅立つ最後のお話の「さよなら、lKKOさん」ではコムギやフキノスケをメイクした。しかし、IKKOの格好をしたクヨッペンが現れたことにより、アユ達に怪人の偽物と思い込まれ最終的にはまんぷくビームで吹き飛ばされておわるという非常に残念なお別れとなってしまった。
が、宇宙までは飛ばず、舞台となったところ?に戻っていき、「まぼろし〜♪」と台詞を言ってメインの話は幕を閉じている。

関連タグ~

女装 オネエ スタイリスト メイクアップ 美のカリスマ
マツコデラックス はるな愛 KABA.ちゃん 三島平八

関連記事

親記事

タレント たれんと

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「IKKO」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 116937

コメント