ピクシブ百科事典

イモトアヤコ

いもとあやこ

日本の珍獣ハンター。兼ねて登山家・女優・お笑いタレント。
目次[非表示]

人物

1986年1月12日鳥取県生まれ。
本名は井本絢子

日本が誇る珍獣ハンター
本業はお笑いタレントで、女優テレビ番組での企画ではあるが登山家としても活動している。
トレードマークは、セーラー服両津勘吉を意識したかのような黒く太く塗った繋がり眉毛

主に日本テレビの『世界の果てまでイッテQ!』に出演している。


2007年、日本テレビの冒険バラエティ番組『世界の果てまでイッテQ!』にて、その瞬脚を買われて「コモドオオトカゲの速力を測る」という単発ネタで走者役に抜擢される。
なおこの企画の出演者はオーディションで決定されているが、その際に「テレビに出れば目立てるだろう」といった感じでオーディションに参加していたチャラ男(ピン芸人)がいた為(あくまでイモト個人の印象であるが)、「こいつにだけは絶対負けねぇ」という気概でオーディションを受け、見事に出演権を勝ち取った」という逸話がある)。

呆れながらスタッフに企画の中止を進言する地元住民をよそに企画がスタート、腰に紐で繋いだエサ用鶏肉は食われるものの、イモトは自慢の俊足でなんとかオオトカゲから逃げ切ることに成功。
以後、この命懸け(誇張なし)のハッスルが功を奏して「『イッテQ』の肉体派レポーター」として1コーナーの主役を張り、男性芸人でもビビるような体を張ったロケを次々とこなし、現在ではすっかり有名人の仲間入りを果たしている。

また同番組や日本テレビでの登山企画にも挑戦している。
これまでも訓練を含めて、
槍ヶ岳穂高岳剱岳八甲田山富士山(一合目から)
などの日本随一の高山はおろか、
キリマンジャロ崋山モンブランマッターホルン
マナスル(ヒマラヤ山脈の8,000級)、デナリ
ヴィンソン・マシフ(南極大陸)
など、プロのアシストや一部ヘリコプターでの下山(ヨーロッパアルプス)がありながらも、数々の世界の名峰・最高峰の登頂に成功している。

天候悪化で登頂を断念したが、南米最高峰のアコンカグアと世界最高のエベレストにも登頂しており、登山部企画に参加してから地元鳥取の名峰大山も登頂している。

2010年代以降は同局の異文化バラエティ番組『なんでもワールドランキング ネプ&イモトの世界番付』の進行アシスタントやテレビCM、ドラマ出演など、比較的落ち着いた仕事ももらっている。
……が、やはり『イッテQ』での海外ロケの割合が多く、現在も日本と海外を行ったり来たりの生活を送っている。

海外ロケの頻度の高さから彼女のパスポートは今や世界中の空港の出入国審査のスタンプだらけであり、そのあまりの量に事情を知らない入管職員からは「武器麻薬運び屋なのではないか」と疑われることもあるという。
またマイレージも恐ろしい量溜まっており、2015年3月放送のゴチになります!にゲスト出演した時に60万マイル溜まっていると明言している。
もう少し早く生まれていたら『なるほど!ザ・ワールド』にも出ていたかもしれない。

近年はドラマ出演などの関係でショートになっていることもある。
なおイッテQで数々の過酷なロケで肉体が鍛え上げられたためか、顔立ちからは想像がつかない程にかなりスタイルが良く、スペシャル特番などでゲスト共演者を驚愕させることが度々ある。
ただしイッテQのロケで水に入る際には、元々の衣装であるセーラー服に合わせてスクール水着を着用している)。

2019年11月24日のイッテQ緊急生放送で、同番組のヘタレキャラでお馴染みの名物ディレクターとの結婚を発表した。

かつては、「フォーリンラブ」結成前のバービーと「東京ホルモン娘。」というコンビを組んでいた。
本人曰く、笑いを取るためにバービーの胸を揉んだ事もあったらしい。

ちなみに

嫌いなものはヘビであり、見かけたり(例えおもちゃのヘビでも、ヘビの形をしたお菓子やヘビの肉を使った料理でも)すると、人が変わったように怯え泣いてしまう。
酷い時には、泣きながらスタッフに怒ったりする。
このせいか、彼女をたまにヘビでイジるのがイッテQのお約束である。

お化けも苦手な方であるが、ドッキリでお化けとヘビ(無毒の種類)を廊下の両端に配置した際は躊躇う事なくお化け側を突破しようとした事から、一番苦手なのはヘビである模様。

また重度のアムラーであり、コンサートはスケジュールの都合が付く限り皆勤。
イッテQのロケの予定が押して行けるはずだったコンサートに行けなくなった際はスタッフがドン引きするレベルで号泣していた。

安室奈美恵引退発表の際も海外ロケの最中であり、スタッフからその事を聞かされた際はこれまた号泣している。
それ以降はロケ先で度々『安室ちゃんの名曲プレイバック 〇〇編』と題したモノマネを披露するようになるが、2018年7月29日のイッテQ放送回(収録は台湾ツアーが行われた5月)でついに本人との共演を果たした。

珍獣ハンターや登山部としての活動から察せられる通り運動神経はかなりいいもののオランウータンに負ける程に水泳が苦手である。
またバック転に挑戦後には「もう1回やるぐらいなら(登頂に成功した)アイガー10回登った方がマシ」と断言するレベルのトラウマを植え付けられている。

他にはまさかのとある組織に入団していた
また筋肉フェチであり、本人も公表している。

関連イラスト

うおりゃあああああああ
発売記念



関連項目

タレント 芸人 セーラー服
女優 登山家
マジ男前

破壊魔定光
:『イッテQ』番組内で流れるイモトのテーマの元曲が本作のアニメ版OPテーマ。

関連記事

親記事

ワタナベエンターテインメント わたなべえんたあていんめんと

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「イモトアヤコ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1677125

コメント