ピクシブ百科事典

ゴチになります!

ごちになります

「ゴチになります!」とは、『ぐるナイ』こと『ぐるぐるナインティナイン』のメインコーナーである。
目次[非表示]

正式名称は「グルメチキンレース・ゴチになります!」。

概要

都内を中心とした高級レストランを舞台に(地方や外国の超有名高級店にも出張することもある)、番組レギュラー陣(ゴチメンバー)とゲスト1~2人(VIPチャレンジャー)が値段を見ずに各自料理を注文し、「自分が注文した料理の合計金額」「番組が設定した金額」にどれだけ近付けることができるのかを競うコーナーである。そして、設定金額との差が最も大きかった者は(設定金額より最も食べ過ぎた者、又は最も食べなさ過ぎた者)全員分の食事代を自腹かつ現金で一括して支払う。たとえ周りに借金をしてでも、その場で即支払わなければならない。
このコーナーはシーズン制で、基本1月から12月(シーズンによっては2月から翌年1月・2月から12月・1月から翌年1月)にかけての約1年(ゴチ1は10月から翌年12月にかけての約1年3ヶ月、ゴチ2は2月から翌々年1月にかけての約2年)を1シーズンとしており、ゴチ7まではほぼ月1回開催で年間約14回行われていたが、ゴチ8からはほぼ月2回開催で年間約24回行われている。

ルール

基本

  1. MCによるタイトルコールが行われ、その後メンバー全員で合図を取る。
  2. クビレースやメンバー達の最近の話など軽いトークをする。
  3. VIPチャレンジャーが登場して、紹介を食遍歴とともにする。
  4. バトル会場となる店の紹介が行われ、設定金額を発表する。
  5. 1品目の注文は各自料理を1品ずつカメラから向かって左側の席から順にオーダーし、食後に値段を予想する。2品目・スペシャル料理・ラストオーダーも同様の順序で進行。
  6. ラストオーダーを注文したメンバーは「STOP!」と書かれた手形を模したプレートを出して「オーダー終了」を宣言する。なお、オーダーの品数は自由で、同じメニューを複数個注文することやヒントや他のメンバーの注文を聞いてから変更することも可能である。ちなみに、ラストオーダーまでに頼まれなかったメニューは見た目や量、使用素材がオーダーしないと分からない上に、予想外時の帳尻合わせも不可能のため、このラストオーダーはほぼ運任せとなる。
  7. 結果発表の前に出演者は全員の注文した料理を確認し、最下位を予想する。
  8. 全員の注文した料理を確認した後におみやを紹介して、1人分と全員分の金額も発表する。
  9. 結果発表。設定金額に近い1位から順に発表され(但し1位がピタリ賞をゲットする、またはクビを懸けた最終戦の場合は2位から発表される)、参加したメンバーは勝ち抜けるまでは席から立つことはできない。
  10. 最後に残った人数のうち(基本はブービーor1位と最下位の2人だが、ブービーor1位と最下位が2人以上の場合は3人以上)、料理長やオーナーにトントンと肩や背中などを触られ、領収書を渡された者が最下位となる。
  11. 結果発表の後に最下位になった者は領収書を開け、自腹金額を確認してその場で支払うが、足りない場合はレギュラーメンバーまたはVIPチャレンジャーから借金をする。
  12. 最後に番組の締めとして、勝ち抜けたメンバー全員が1位で勝ち抜けたメンバー(但し1位が2人以上の際は代表か共同で行う / ゴチ14まではMC(MCが最下位かクビの際はMC代理))の「今日は○○さんにゴチになります!」の掛け声と共に最下位となった者に向かって「○○さんゴチになります!」と全員が声をかける。


追加

現行

ヒント

  • 中盤(主にラストオーダー注文前後)に発表されるヒントは以下の通りである。
    • バトル会場となる店のメインとなる食材の値段(ゴチ1のみ)
    • 最高額と最低額の者の差額(ゴチ6まで)
    • バトル会場となる店の最高額のメニュー(ゴチ7-16・ゴチ17第5戦から)
    • 1品目にオーダーしたメニューの正解金額(但し発表されるのはゲームコーナーの成績優秀者 / ゴチ17第1戦-第4戦)
    メンバーの予想金額が安過ぎると「みなさん(高級店を)ナメています」、逆に高過ぎると「みなさんビビり過ぎです」などと羽鳥が警告することがある。

スペシャル料理
ゴチ1第2戦から新設の中盤に通常なメニューにはない料理長お勧めな料理である。
  • 注文は以下の通りである。
    • 強制統一or自由選択(ゴチ2まで)
    • ゲームなどで勝者は先に注文する(ゴチ2-16・ゴチ17から)
    • 頼むor頼まないの二択(ゴチ17-18)

ピタリ賞
ゴチ1第4戦から新設の設定金額と同じ金額分食べると、以下の賞金を獲得するルールである。
基本
シーズン通常スペシャル補足
ゴチ1第4戦-第19戦100万円200万円
ゴチ2第1戦-第7戦200万円200万円に統一
ゴチ2第8戦-第13戦101万円201万円
ゴチ2第14戦-ゴチ10第5戦100万円200万円
ゴチ10第6戦-現在100万円100万円に統一

単発
シーズン賞金補足
ゴチ1第6戦1万ドル日本円で約115万円(当時)
ゴチ1第10戦2000万リラ日本円で約150万円(当時)
ゴチ2第17戦150万円「ミニスペシャルゴチ」に因む
ゴチ3第3戦50万円「デフレゴチ」に因む
ゴチ12第6戦・第7戦200万円「ダブルゴチ」に因む
ゴチ15第1戦・第2戦「Wヘッダーゴチ」に因む
ゴチ17第4戦30万円「最安ゴチ」に因む

獲得者
大文字はVIPチャレンジャー
例/獲得者<欠席者【代理出演者の場合】>(シーズン-戦<獲得賞金【100万円は省略】 / リセット額【0円は省略】>)
獲得回数獲得者
5岡村隆史(2-17<150万円 / 37万3800円>・8-7<14万2100円>・9-6<55万4400円>・13-12<34万5300円>・16-7<17万6900円>)
2国分太一(2-7<200万円>・16-10<10万2500円>) / 大杉漣(18-14<22万700円>・18-15)
1中居正広(3-6) / 矢部浩之(5-2) / 船越英一郎(6-6) / 高木美保(8-10) / 岡田准一(10-10) / 上川隆也(14-15<55万500円>) / 安田章大(15-18) / 福士蒼汰(17-8) / 優香<大杉漣>(19-15)

発生時の発表は2位からとなり、1位と最下位を残す。
メンバーが獲得した場合、以下の通りになる。
  • 賞金分自腹全総額を減らす。(ゴチ7まで)
  • 年間自腹総額が0円にリセットされる。(ゴチ2・ゴチ8から)
このピタリ賞獲得で最高リセット額はゴチ9の55万4400円で獲得者は最多獲得者の岡村である。

清算
ゴチ1第10戦から新設の年末年始など行われる「大清算スペシャル」で1位になれば1年間に払った自腹額がその場で現金になって戻り、年間自腹総額も0円にリセットされる。
従ってクビレース1位のメンバーにとって残留のラストチャンスであり、クビが2人になるシーズンでは、クビレース1位は清算条件である1位以外で通過するとほぼクビ確定である。
ゲストは一部のパートを除いて過去に自腹経験者が呼ばれることもあり、そのゲストが1位になった場合も同様に自腹総額が返還される。但し清算対象がゲストのみだとチャンスで、これにレギュラーが入るとスペシャルになる。

スペシャルでの優勝者
大文字はVIPチャレンジャー
例/優勝者(シーズン-戦<清算者【優勝者本人は省略】 / 清算額【0円は省略】>)
優勝回数優勝者
5岡村隆史(2-26<23万6600円>・13-24<38万570円>・14-27<36万6100円>・15-27<44万7750円>・17-22<47万4900円>)
3国分太一(1-20<33万3350円>・5-16<52万9600円>・10-24<59万2700円>) / 矢部浩之(6-14<71万2500円>・8-20<47万5600円>・16-21<55万7200円>)
2中島知子(3-13<67万6600円>・4-14<44万4800円>)
1中森明菜(1-10<ジャッキー・チェン / 13万3400円>) / 出川哲朗(2-13<83万円>) / 近藤真彦(7-15<9万3100円>) / 船越英一郎(9-21<44万6500円>) / 佐々木希(11-24<84万4800円>) / 琴奨菊(12-27) / 土屋太鳳(18-23)

発表はピタリ賞発生時と同様2位からとなり、1位と最下位を残す。
最高精算額はゴチ11の84万4800円で獲得者は佐々木であり、最多清算者は岡村の5回(ゴチ2・13-15・17)である。
ちなみに連続精算を達成したメンバーは中島(ゴチ3・4)と岡村(ゴチ13-15)の2人である。

おみや
ゴチ3から新設のバトル会場となる店が出演者に用意するお土産を指すが、その代金は自腹額に加算される。ゴチ6からは「羽鳥の分と視聴者プレゼント用+α<基本スペシャル限定(ゴチ6第10戦以降<ゴチ18最終戦以降の一部のスペシャルでは視聴者プレゼントなしの場合もある>)>に数名分のおみや追加」という追加ルールが設けられた。
そして払う者はパート7までは最下位だがパート8からは2位以下の1人であり(だだし該当順位が複数の際は折半となり、逆に該当順位不在の際は後述のルールに従う)、決め方はシーズンによって異なるが、基本1位通過で勝ち抜けたメンバー(1位を最後に残す状況の際は基本羽鳥)が決める。
基本
シーズン決め方執行人補足
ゴチ8-ゴチ12第7戦ルーレット1位通過
ゴチ12第8戦-第26戦ダーツ矢部ダーツ以外の場合有
ゴチ13エキシビション-ゴチ15第1戦1位通過ゲスト等が投げる場合有
ゴチ15第2戦-第26戦おみやくじ2位以下通過支払う者は1人で折半なし
ゴチ16第1戦-ゴチ17第21戦ルーレット1位通過
ゴチ18第1戦-現在ダーツVIPチャレンジャーゲスト等が投げる場合有

その他
シーズン決め方執行人補足
ゴチ12第6戦サイコロ1位通過
ゴチ12・ゴチ13ダーツ全員最終戦限定
ゴチ13第19戦キックターゲット澤穂希
ゴチ14第24戦アタックルーレット川合俊一
ゴチ15第20戦リアクションくじ2位以下通過
ゴチ15第27戦ピンポン福原愛
ゴチ16エキシビション粘着テープくじ2位以下通過3種類のおみや代が書かれている
ゴチ16-ゴチ18クリスマスダーツVIP代表最終戦限定
ゴチ17第1戦おみくじ2位以下通過3種類のおみや代が書かれている
ゴチ17-ゴチ19スロット1位-5位通過一部のスペシャル限定
ゴチ17第11戦鍋くじ1位-3位通過
ゴチ17第19戦サイコロ1位-5位通過

該当順位不在の際
シーズン該当順位該当・支払い人補足
ゴチ12第4戦4位羽鳥当初は番組が払う予定だった
ゴチ14第6戦国分(6位)
ゴチ19第15戦6位橋本・菅田(5位)
ゴチ19第18戦7位中島(健)・小木(6位)止まった順位以外が払うため免除

クビ
前述の通り中島(知)の加入でメンバー増加によりゴチ3から新設されたルールで、年間を通して自腹総額が最も多かった者はコーナーから強制降板させられるもので、これを「クビレース」と呼ばれ、順位は自腹額が高い順になっており、クビを免れた際は「残留」と言われる。
クビが決定した時点で収録会場から退場しなれけばならず、その直後の回では基本マネキンで登場するが、シーズンによってはVTR出演や残留したメンバーの会話に登場する程度になる場合がある。
さらにゴチ12から一部のシーズン(主に番組MC司会であるナインティナインの片方がクビ後のシーズン)では、「クビになるメンバーが2人に増加する」というルールが追加された。そのためナインティナインが2人揃って不参加になることは原則としてなく、謹慎中の間はチョイ役や数回限りのVIPチャレンジャー等で出演することになるが、ナイナイ以外が出演や参戦することがある。
ゴチ15からの終盤になるとコーナー開始時点に暫定クビがわかりやすいように小道具が用意されている。
クビの経緯
大文字はVIPチャレンジャー
クビになったメンバーと経緯は以下の通り。
ちなみに、クビ2人のルールが適用されている場合、クビが決定した順に記載する。
シーズンクビ経緯清算最下位
ゴチ3岡村隆史繰り上げ中島知子別所哲也
ゴチ4出川哲朗そのまま中島知子久本雅美
ゴチ5船越英一郎そのまま国分太一岡村隆史
ゴチ6中島知子自腹矢部浩之中島知子
ゴチ7優香自腹近藤真彦優香
シーズンクビ経緯清算食事代1食事代2おみや代
ゴチ8井上和香自腹矢部浩之井上和香-国分太一
ゴチ9矢部浩之繰り上げ船越英一郎亀梨和也-森泉
ゴチ10森泉繰り上げ国分太一松田聖子-江角マキコ
ゴチ11矢部浩之繰り上げ佐々木希白鵬-矢部浩之
ゴチ12佐々木希途中抜け琴奨菊田山涼成-江角マキコ
田山涼成自腹
ゴチ13自腹岡村隆史江角マキコ国分太一
ゴチ14矢部浩之そのまま岡村隆史大地真央-矢部浩之
ゴチ15平井理央途中抜け岡村隆史坂上忍-上川隆也
上川隆也そのまま
ゴチ16江角マキコ繰り上げ矢部浩之柳葉敏郎-柳葉敏郎
ゴチ17柳葉敏郎おみや代岡村隆史坂上忍-
ゴチ18矢部浩之途中抜け土屋太鳳国分太一-渡辺直美
国分太一自腹

降板の経緯
クビ以外の理由でバトルを離脱したメンバーは以下の通り。
シーズンクビ経緯
ゴチ4セイン・カミュ自ら離脱を宣言したため。
ゴチ10船越英一郎シーズン序盤に枠移動をしたため。
ゴチ18二階堂ふみ女優業に専念するため。
ゴチ19大杉漣シーズン序盤の2018年2月に急逝したため。

メンバー代理
船越のヘルニアで緊急入院によりゴチ5から新設されたルールである。
  • メンバーが諸事情で欠席した場合、クビレースに不平等が生じないよう代理出演者が参加する(ゴチ10の船越を除く)。
  • 代理出演者がおみや代や食事代を支払う場合は、該当メンバーのクビレースに加算される(ゴチ19初期で急逝した大杉を除く)。
ちなみに成績は以下の通りである(岡村・国分・逝去後の大杉については後述)。
欠席代理シーズン順位支払い
船越英一郎松居一代ゴチ5第15戦5位なし
ゴチ5第16戦6位
田山涼成海原はるかゴチ12第13戦3位
上川隆也塚地武雅ゴチ14第7戦
又吉直樹ゴチ15第7戦4位おみや代
大杉漣勝村政信ゴチ18第3戦ビリ食事代
渡辺直美宮川大輔ゴチ18第10戦3位なし
二階堂ふみブルゾンちえみゴチ18第17戦ビリ食事代
橋本環奈ゴチ19第6戦3位なし
ゴチ19第7戦5位おみや代
ゴチ18第10戦ビリ食事代
中島健人菊池風磨ゴチ19第11戦5位なし

ニアピン賞
ゴチ6から新設の「自分が注文した料理の合計金額」が「番組が設定した金額」より500円以内の誤差なら順位に関わらず獲得し、賞品を賭けたゲームに挑戦するルールである。
なお、ニアピン賞の賞金で年間自腹総額を減らすことはできない。
基本
シーズンゲーム名賞品1賞品2賞品3
ゴチ6第1戦-ゴチ16エキシビションなし5万円1000円
ゴチ16第1戦-最終戦3万円ティッシュ
ゴチ17パターゴルフ
ゴチ18フォークなし
ゴチ19リンゴ

単発
シーズンゲーム名賞品1賞品2賞品3
パート12第6戦なし5万円1000円5万ウォン
パート13第6戦
パート15第9戦10万円
ゴチ16第5戦3万円あぶらとり紙
ゴチ17第4戦パターゴルフ1万円ティッシュ

ラストオーダー変更
ゴチ6から新設の前述のヒントなどを参考に注文後に変更できるルールである。
有効期限は羽鳥が下す「全員STOP」宣言までである。

過去

ルール名内容実施シーズン
DH制連敗で1回出場停止の際に代理が参加し、自腹は連れが支払うゴチ2前期
ゴチ屋借金時に自分の所持品をゴチ屋さんに預け借金するゴチ2後期
心付けルーレットゲーム開始前に回し、止まった者はが店に任意の金額支払うゴチ5前期
まかない料理スペシャル料理の選択であるゴチ7前期
途中結果発表1品目の一番誤差の大きいメンバーを発表、その際にそのメンバーのみ予想金額を変更が可能ゴチ12初期
ゴチレージ自腹額が一定金額達する毎に一定金額の視聴者プレゼントを自腹購入するゴチ15
1品目ピタリ1品目の正誤を口頭で発表するが、ピタリ出したらラストオーダーでの注文不可能ゴチ15後期
特別ヒント1品目の一番誤差の大きいメンバーを橋本のみ発表ゴチ19初期


単発

ルール名内容実施シーズン
賞金ダーツゲストが1位になった際、特製ダーツで刺さった所の賞金を獲得するゴチ2
ゴチダービー1位から最下位を予想し、的中者は最高級ワインを獲得する
ダブルゴチ通常の1戦毎の誤差ではなく、2戦の誤差の合計で勝負するゴチ12
U-203人1組で参戦し、オーダー・自腹額・賞金が三等分になるゴチ14
設定金額3倍ゲストのみ3倍のため、順位は設定金額との誤差のみで比較ゴチ18
誕生日代岡村とゲストがプレゼントを用意し、順位が低かった方が総額を支払うゴチ19


出演者(現在)

ゴチメンバー

岡村隆史
ゴチ1からゴチ4を除いて参戦していて、矢部がクビや遅刻でいない時はMCを担当している。
ゴチ1では前半の2回連続3連敗が原因で自腹額が断トツの1位で100万円越え、ゴチ3で後半の2連敗でクビレース2位につけており、最終戦でクビレース1位の中島が精算して、繰り上げで最初のクビとなり、「覚えとけよ!」と叫び退場したが、セインが自主的に卒業(後述)したためゴチ5から復帰。
初戦に負けることが多く(ゴチ5・7-9・16・18)、ゴチ16では開幕2連敗を喫した。
その一方でゴチ2・13-15・17の最終戦で精算を果たし、ゴチ2・8・9・13・16でピタリ賞を獲得。共に最多記録である。
ゴチ11の後半は体調不良のため欠席(その間は、代理が参戦していた)。

代理順位支払い
藤本敏史第13戦3位なし
原西孝幸6位
八木真澄第14戦2位
高橋茂雄4位
船越英一郎第15戦5位おみや代
第18戦
森泉第16戦3位なし
出川哲朗第17戦ビリ食事代
第21戦4位なし
板倉俊之第19戦3位
堤下敦6位
近藤春菜第20戦3位
箕輪はるかビリ食事代
藤井隆第22戦1位なし
ゴチ12最終戦で佐々木がクビになった際には誰よりも深く傷ついていた。
ゴチ18から導入された「ブルゾンゲーム」で勝ち抜けたことは少なく、不正解や負けた際には腹いせでセットを壊したりブリリアンなどに八つ当たりしたりした。

渡辺直美
ゴチ18エキシビションから参戦。
新メンバーお披露目スペシャルの際はシルエットでほぼバレバレで、笑いやヤジが飛んでいた。
ゴチ18では毎回季節やその回のレストランや主要食材をテーマにした髪飾りをする。

中島健人
ゴチ19エキシビションから参戦。
歴代の男性レギュラーの中では最年少。番組内では「S.G.K(セクシー・ゴチ・ケンティー)」と表記された特注の財布を持参している。
新メンバーお披露目スペシャルのエキシビションでは、犬のマスクをつけて登場し、ゴチバトル中盤で正体を明かした(本人は戌年生まれ)。

橋本環奈
ゴチ19第1戦から参戦。
加入当時18歳のゴチ史上最年少メンバーで、初の10代メンバーとなった(本人曰く「ゴチが始まった1998年10月当時はまだ生まれていなかった」)。
他のレギュラーと異なり、毎回違う制服を着用する。回によっては自身が出演する映画やドラマの髪型や衣装で登場する事もある。
開幕当初は社会経験が少ないと言う理由で自身にだけ特別にヒントが与えられていたが、好成績が続いたのを理由に第5戦以降はヒントを自ら辞退した。

田中圭
ゴチ19第14戦から出演し、ゴチ19第16戦から大杉漣の後任として参戦。
同時にクビレースには生前に支払った大杉の自腹金額を引き継いでスタートとなる。
新メンバーお披露目スペシャルの第16戦前半の終盤で正体を現すまではホワイトタイガーマスクをつけて登場していた。

謹慎中

矢部浩之
ゴチ1から参戦のMCではあるもののクビ前科4回という、痛々しいメンバーである(後述)。
ゴチ3では相方の岡村がクビになったのに対し、ゴチ史上初の年間自腹0という輝かしい快挙を成し遂げた。
さらに、ゴチ5では第2戦で自身初のピタリ賞を獲得。ゴチ6・8・16(いずれも最終戦)で精算(ゴチ16ではクビレース1位からの精算)を果たした。
その一方で、ゴチ2では自腹額が1位になっており、ゴチ9ではクビレース2位で迎えた最終戦でクビレース1位の船越が精算し、繰り上げでクビに。その後、低迷してクビになったシーズン(ゴチ11・14・18)もあれば、好調なシーズン(ゴチ13・17)もあり、安定した状況が取れていない。

その他

羽鳥慎一
ゴチ1から出演する事実上のMCであり、ナインティナイン以外でゴチ1から唯一レギュラーとしての出演者であるが...

  • どんなに残酷なルール等の理由で出演者(特にゴチメンバー)から文句を言われてもしれっと進行する。
  • 参戦しないのにおみやをしれっと貰う。(ゴチ6から)
  • 地方や海外に行く際には日テレアナに任せしれっと遅刻する。(ゴチ12から)
などの点から何故か憎めない存在である。

ブルゾンちえみ
ゴチ18から出演
主に「ブルゾンゲーム」の進行としてブリリアンとともに出演する。
たまにVIPや代理として参戦するが、最下位2回・おみや代1回と成績が不安定。

ひょっこりはん
ゴチ19から出演
主に設定金額発表時に出演する。

出演者(過去)

ゴチメンバー

ゴチ10以前

国分太一
MCのナインティナインを除けばゴチ1からゴチ18までの全てのシーズンにレギュラーとして出演し、「元祖ゴチドル」と呼ばれていた。
スペシャルメニューをかけてのゲームバトルでは風船絡みのゲームが苦手で負けることが多く、本人も風船絡みのゲームを嫌がっていたので、そのゲームをやる際、毎回スタッフから耳栓が渡されていたが、岡村によってすぐに没収され、終盤で大きく膨らんだ風船を見るとすぐにパニックになり耳を塞ぐのがオチであり、他にも羽鳥によるルール説明の際にゲームで使用される道具による攻撃を食らうことがあった。
史上初の獲得者となったゴチ2を含め、ピタリ賞を2回獲得(ゴチ2・16)し、さらにゴチ6ではゴチ史上3人目の年間自腹0を達成、精算はゴチ1・5・10(いずれも最終戦)の3回(ゴチ10ではクビレース1位からの精算)。
上記のような成績を収めてはいたものの、圧勝の形で残留というケースは少なく、ゴチ4・5・10・16ではクビ寸前まで追い詰められ、ゴチ4ではクビになった出川、ゴチ7・9では最下位のラストオーダーによってクビを免れた。
だが、ゴチ18ではクビ圏内と圏外を行ったり来たりして、クビ圏内のクビレース2位で迎えた最終戦では渡辺がおみや代を支払ったことでクビ圏外のクビレース3位に下がるも、自腹でクビ圏内のクビレース1位に浮上してクビ、約20年間に及ぶゴチ人生にピリオドを打った。なおクビになったゴチ18の自腹額は歴代3位の記録であり、ゴチ1での岡村、ゴチ8での井上、ゴチ15での平井に次いでゴチ史上4人目となる年間自腹総額100万を突破。
その後ゴチ19では第7戦で大杉の代理として参戦した。
TOKIOのメンバーはゴチ7以降たびたび参戦することがあり、成績は以下の通りである。

メンバーシーズン順位支払い補足
長瀬智也ゴチ7第8戦ビリ食事代+おみや代
ゴチ14第1戦3位なし
ゴチ15第14戦国分の代理として
ゴチ15第20戦2位
ゴチ17第3戦
ゴチ19第10戦ビリ食事代+おみや代
山口達也ゴチ8第11戦5位おみや代
ゴチ15第20戦4位
松岡昌宏ゴチ9第11戦5位なし
ゴチ15第20戦9位なし
城島茂ゴチ11第16戦5位なし
ゴチ15第20戦ビリ食事代

出川哲郎
ゴチ1からゴチ4まで参戦。
ゴチ1では初戦から13連勝で負けなしを長く守り「不敗神話」と言われた(最下位は20戦中1回のみ)。4戦連続1位通過という驚異的な成績を記録したが、ゴチ2で4連敗(ゴチ最多連敗記録)を記録(DH制を含めると5連敗である)するほど弱くなっていたが、その後第13戦の精算スペシャルで1位となり、当時最高精算額の83万円の精算を果たす(後にゴチ11で佐々木が更新)。
ラストオーダーの際に帳尻合わせとしてデザートを1人で複数人前注文することが多かったが、これが仇となって最下位になることが多くなり、ゴチ4では最終戦直前の自腹で4敗のクビレース1位になりそのままクビ、最後に「お前らつくづくだよ!」と捨て台詞を吐いて去った。
その後ゴチ5-16(ゴチ12-14は登場なし)では「デガチャンマン」などに扮して登場したり、ゴチ11・19ではメンバーの代理として3回(ゴチ11では岡村で2回、ゴチ19では大杉で1回)、ゴチ16-19では自腹額の精算を賭け4回参戦したが、そのうち最下位3回・おみや代1回と成績が不安定になっており、ゴチ18では最後にゴチ4のクビと同様の捨て台詞を吐いて去った。

中島知子
ゴチ3からゴチ6まで参戦。
初の女性メンバーだったが、男性メンバーからの扱いは悪く、毎年クビ寸前まで追い詰められる事が多いが、ゴチ3・4では連続精算を果たす(ゴチ3はクビレース1位からの精算)。
だが、ゴチ6では最後の2戦を連敗でクビレース1位に浮上してクビに。
その後スペシャルのゴチ7第11戦で復帰を賭けVIPチャレンジャーとして参戦したが、結果は5位だった。

セイン・カミュ
ゴチ4のみ参戦。
ゴチ史上2人目の年間無敗を達成し、自主的にゴチを卒業。

船越英一郎
ゴチ5からゴチ10まで参戦。
初参加のゴチ5では終盤で椎間板ヘルニアを発症して緊急入院したため、ラスト2戦のみ妻(当時)の
松居一代が代役で登場するが、4敗のクビレース1位で最終戦を迎え、本人が登場しないまま(電話出演のみで)そのままクビを告げられてしまう。しかし、ゴチ6直前に船越を含む新メンバー候補5人で行われた「新メンバー入れ替え戦スペシャル」で1位となり、ゴチ復帰を果たした。
ゴチ6では第6戦でピタリ賞を、ゴチ9では最終戦でクビレース1位から精算を果たす。
その一方でクビレースではゴチ10を除いて上位になることが多い。
ゴチ10では最下位1回おみや代3回でクビレース2位につけるが、4月改編で『ぐるナイ』自体が木曜20時枠へ移動となり、裏番組の『木曜ミステリー』の出演に専念するため、4月9日放送の第6戦を最後に出演を一時休止することとなった。その後クビレース4位下がり最終戦に復帰したが、『木曜ミステリー』に出演する関係上、「来たいときに来る」ゴチ準会員に認定され、岡村達に敬礼して退場した。
その後ゴチ11では岡村の代理として2回、ゴチ19では自腹額の精算を賭けVIPチャレンジャーとして参戦したが、いずれもおみや代を支払う羽目になっていた。

優香
ゴチ7のみ参戦。
レギュラーとして参戦する前のゴチ2第12戦にVIPチャレンジャーとして参戦した。
加入当時25歳6ヶ月の当時女性レギュラーでは最年少メンバー(後にゴチ9で森泉が更新)であった。
天然ボケを連発しながらも実力を発揮していたが、2敗のクビレース3位で迎えた最終戦で最下位となりクビレース1位に浮上してクビとなる。
その後ゴチ19では第3戦でおみやダーツを担当、第15戦では大杉の代理として参戦し、歴代の女性メンバーとしては初のピタリ賞を獲得する。

井上和香
ゴチ8のみ参戦。
レギュラーとして参戦する前のゴチ6第9戦にVIPチャレンジャーとして参戦した。
「ヲタクの聖地」秋葉原で初戦を行ったことから、矢部や船越にそのことをネタにされていたが、最下位3回おみや0回のクビレース1位で迎えた最終戦の自腹でゴチ1での岡村に次いでゴチ史上2人目となる年間自腹総額100万を突破、「ゴチワースト三冠王」と呼ばれ、そのままクビに。
自腹になってしまうと泣き出すことがあり、最終戦ではどこぞの議員のように号泣し、残留したメンバーを罵倒して退場した。

森泉
ゴチ9からゴチ10まで参戦。
レギュラーとして参戦する前のゴチ8第9戦にVIPチャレンジャーとして参戦した。
加入当時25歳3ヶ月の当時女性レギュラーでは最年少メンバー(後にゴチ11で佐々木が更新)であった。
値段予想は大雑把だが、ゴチ9では1位・ニアピン共に6回を記録、最下位はたったの1回であるが、おみや代は7回であり、初支払いはおみや代であった。
一方でフランス料理に弱く、現役時代に経験した4回の自腹は全てフランス料理だった。
ゴチ10では最下位・おみや共に3回のクビレース2位で迎えた最終戦でクビレース1位の国分が清算して繰り上げでクビに。
その後ゴチ11・19では代理として2回(ゴチ11では岡村、ゴチ19では大杉)、ゴチ18では第4戦でとともにVIPチャレンジャーとして参戦した。

江角マキコ
ゴチ10からゴチ16まで参戦。歴代の女性レギュラーでは最年長だった。
岡村同様、初戦に弱く、ゴチ10では出川と並ぶ開幕4連敗を、ゴチ11では開幕2連敗を喫し、ゴチ15・16ではおみや代を支払う羽目になった。
船越同様、クビレースではゴチ11・15を除いて上位になることが多い。
ゴチ15ではおみや代を支払ったものの女性メンバーとして初となる年間無敗を達成。
ゴチ16では前半の最下位3回と度重なるおみや代でクビレース1位になったが、第19戦で矢部が最下位になったことでクビレース2位に下がるも、最終戦でクビレース1位の矢部が清算して繰り上げでクビになった。ちなみにクビが確定した直後に羽鳥が江角への想い入れの強さの余り司会者の立場も忘れて号泣してしまい、矢部にそのことを揶揄される場面もあった。
その約1年後に芸能界引退したため、VIPチャレンジャー参戦および復帰の可能性が完全になくなった。

ゴチ11以降

佐々木希
ゴチ11からゴチ12まで参戦。
加入当時21歳10ヶ月の当時ゴチ史上最年少メンバー(後にゴチ17で二階堂が更新)であった。
ゴチ11では第1戦で100円差のニアピン賞で1位通過を果たし、新メンバーの初戦最少誤差を記録する一方で、第5戦のスペシャルで初めて最下位となった後は不調に陥り最下位5回・おみや8回のクビレース1位に立つが、最終戦で精算し残留を果たした他、最高精算額も記録する。
ちなみにゴチ11第5戦の後に書いたブログにおいて、ゴチでは負けたら本当に支払うことを暴露する。
ゴチ12で席替えした際、ゴチ11でクビになった矢部の席になってしまったため、「縁起が悪い」と愚痴をこぼしていたが、それが現実となり、最下位・おみや共に6回のクビレース1位で迎えた最終戦では精算できなければクビという状況に追い込まれ、結果は4位でクビに。
その後ゴチ13では第12戦でおみやダーツを担当、ゴチ18・19ではエキシビションにVIPチャレンジャーとして参戦した。

田山涼成
ゴチ12のみ参戦。
やや高めに値段をつける癖から成績が安定せず、最下位5回・おみや3回でクビ圏内のクビレース2位で迎えた最終戦では江角がおみや代を支払ったことでクビ圏外のクビレース3位に下がるも、自腹でクビ圏内のクビレース1位に浮上してクビに。
その後ゴチ19では第3戦でひょっこりはんとともに出演、第12戦では大杉の代理として参戦した。


ゴチ13のみ参戦。
新メンバーお披露目スペシャルの際、自身が演じていたベラの衣装のまま登場した。
メニューにエビがあるときは、1品目に必ず注文する。
安めに値段をつけることが多く、年間8敗とパート1の岡村と並ぶワースト記録である。
最下位7回・おみや3回のクビレース1位で迎えた最終戦では「背水の陣」として所持金ゼロで臨んだが、江角と同差最下位となり、自腹でそのままクビに。
その後ゴチ15・16では自腹額の精算を賭け、ゴチ19では大杉の代理として参戦したが、食事代2回・おみや代2回とレギュラー時代同様、成績が不安定である。

上川隆也
ゴチ14からゴチ15まで参戦。
レギュラーとして参戦する前のゴチ12第26戦にVIPチャレンジャーとして参戦した。
岡村と江角同様、初戦に弱い。
ゴチ14では最下位4回・おみや5回でクビレース1位独走したが、第15戦でピタリ賞を獲得して自腹額が0円にリセットされた後、最下位2回・おみや3回のクビレース4位で迎えた最終戦で真っ先に残留を果たす。
ゴチ15では第13戦の自腹でゴチレージ第2号となり、波に乗れないままクビ圏内のクビレース2位で迎えた最終戦でおみや代を払ってそのままクビに。
その後ゴチ16-19では何らかの形で出演することがあった。

平井理央
ゴチ15のみ参戦。
第2戦の初自腹でゴチレージ第1号となり、第18戦の自腹でゴチ1での岡村、ゴチ8での井上に次いでゴチ史上3人目となる年間自腹総額100万を突破。終盤戦にようやく調子が出できたが、クビレース1位のまま最終戦へ。精算できなければクビという状況に追い込まれ、結果は6位でクビに。
その後ゴチ17-19では何らかの形で出演することがあった。

柳葉敏郎
ゴチ16第1戦からゴチ17まで参戦。男性レギュラーとしては唯一短ランを着用。
レギュラーとして参戦する前のゴチ3第11戦にVIPチャレンジャーとして参戦した。
新メンバーお披露目スペシャルの際、出川によるおみやくじで初支払いとなったが、クビレースに加算されないエキシビション扱いとなった。
ゴチ16では最終戦直前までおみや代を払いながらも無敗を貫いていたが、その最終戦ではまるでそのバチが当たったかのように初めて最下位を喫し、その上おみや代も支払う羽目に、だがその額をクビレースに加算してもはクビレース2位の江角には届かないことから結果発表の前に残留を果たした。
ゴチ17では最下位4回・おみや0回のクビレース2位で迎えた最終戦で順位発表前に決まっていたおみや代の支払い順位を決めるCの箱を羽鳥が開封した結果、柳葉が支払うこととなり最後の最後で再びクビレース1位に浮上してクビに。
その後ゴチ19の第3戦ではVTRのナレーターとして出演、第6戦では大杉の代理として参戦した。

二階堂ふみ
ゴチ17からゴチ18まで参戦。
レギュラーとして参戦する前のゴチ16第3戦にVIPチャレンジャーとして参戦した。
加入当時21歳3ヶ月の当時ゴチ史上最年少メンバー(後にゴチ19で橋本が更新)であり、初の平成生まれメンバーとなった(国分曰く「誕生日がTOKIOのCDデビューと同じ日」)。
新メンバーお披露目スペシャルの際、お披露目前に姿が見えてしまう編集ミスがあった。
ゴチ17前半ではカツラをかぶっており、最下位の発表時に同じくカツラを着用している岡村と残った場合は互いのカツラを交換して被ることがあった。
ゴチ17では最下位4回・おみや6回のクビレース1位で迎えた最終戦では絶体絶命の状況だったが、クビレース2位の柳葉がおみや代を支払ったことでクビとなったため残留を果たした。
ゴチ18第20戦にて「女優業に専念したい」という理由で卒業することが本人から発表された。しかし、この時のクビレースではクビ圏内の1位だったため、「女優の仕事が忙しくて参加できないとかはっきり言うならまだしも、役者に専念したいって、じゃあ何で出だしたの?」「ワガママでは?なぜキリのいいとこまでやらないの?受けた以上途中で投げ出すなよ。杏ちゃんも、佐々木希も、ちゃんとやったよ」「だったら最初からこの仕事うけるなよ」など、炎上を招いてしまう結果に…。

大杉漣
ゴチ18第1戦からゴチ19第3戦まで参戦。
ゴチ18では第3戦で本人が不在のままクビレース初加算となり、第4戦はおみや代で自身初支払い、第10戦で本人で初めて最下位を喫するが、第14戦でゴチ14の上川以来となるメンバー加入1年目でのピタリ賞を獲得し、さらに続く第15戦では番組史上初の2連続のピタリ賞を獲得した(大杉曰く「ドッキリじゃないの?」)、その後最下位0回・おみや1回のクビレース5位で迎えた最終戦では結果発表の前に残留を果たした。
ゴチ19では第2戦と第3戦で連敗するが、その第3戦を最後に死去。冒頭と終盤にて追悼のメッセージが流れ、終了時には出演当時の顔写真も記載された。
ゴチ19第5戦から第15戦までは正式な後任は立てず、大杉の代役枠として大杉とゆかりのある人物や、過去にクビになったメンバーが出演していた。

代理順位支払い
上川隆也第5戦1位(ニアピン賞)なし
柳葉敏郎第6戦ビリ食事代
国分太一第7戦4位なし
森泉第8戦2位
出川哲朗第9戦3位なし
平井理央第10戦1位(ニアピン賞)
第14戦5位おみや代
第11戦2位なし
田山涼成第12戦ビリ食事代
矢部浩之第13戦4位なし
優香第15戦1位(ピタリ賞)

その他

アシスタント
ゴチ2初期とゴチ3からゴチ10の主におみや・最高額のメニュー等の発表に出演する。
前者は外国人女性のカーチャで、後者は「岡村の彼女」という設定である。

沼山英樹
ゴチ2後期で借金時に「ゴチ屋さん」店主として出演する。

神奈月
ゴチ8からゴチ11の新メンバーお披露目スペシャルに様々な著名人に扮して出演する。

おみやガール
ゴチ15初期でおみや紹介用の蓋を開ける女性の総称である。

変遷

()はイメージカラー
大文字はそのパートの新メンバー
★はそのシーズンの精算スペシャルで優勝したメンバー
☆はそのシーズンでピタリ賞獲得したメンバー
◎はそのシーズンで年間無敗を達成したメンバー
Cはそのシーズンでの自腹額が100万円突破したメンバー
×はそのシーズンでクビ(ゴチ2までは自腹王)になったメンバー
▽はそのシーズンでクビ以外の理由で降板したメンバー
△はそのシーズンで復帰したメンバー
◆はそのシーズン中に諸事情で1戦のみ欠席(出場停止も含む)したメンバー
◇はそのシーズン中に諸事情で2戦以上欠席したメンバー
〇はそのシーズン中に加入したメンバー

\メンバーゲスト
シリーズ123456男性女性共通その他補足
ゴチ1矢部(青)国分(緑)★出川(黄)岡村(赤)C×-- 紫/橙
ゴチ2矢部(青)×国分(緑)☆出川(黄)◆★岡村(赤)☆★--紫/橙
ゴチ3矢部(青)◎国分(緑)中島知(橙)★出川(黄)岡村(赤)×-
ゴチ4矢部(青)国分(緑)中島知(橙)★出川(黄)×セイン(紫)◎▽- 岡村(赤)
ゴチ5矢部(青)☆国分(緑)★船越(灰)◇×中島知(橙)岡村(赤)△-水/紫
ゴチ6矢部(青)★国分(緑)◎船越(灰)△☆中島知(橙)×岡村(赤)-水/黄
ゴチ7矢部(青)国分(緑)船越(灰)優香(桃)×岡村(赤)- 中島知(橙)
ゴチ8矢部(青)★国分(緑)船越(灰)井上(橙)C×岡村(赤)☆-水/紫
ゴチ9矢部(青)×国分(緑)船越(灰)★森(桃)岡村(赤)☆-
ゴチ10岡村(赤)江角(橙)国分(緑)★船越(灰)◇▽森(桃)×- 水/紫矢部(青)
ゴチ11矢部(青)△×江角(橙)国分(緑)佐々木(桃)★岡村(赤)◇- 紫/黄船越(灰)
ゴチ12岡村(赤)田山(黄)◆×江角(橙)国分(緑)佐々木(桃)×- 矢部(青)
ゴチ13矢部(青)△江角(橙)杏(桃)×国分(緑)岡村(赤)☆★- 水/紫
ゴチ14矢部(青)×江角(橙)上川(紫)◆☆国分(緑)岡村(赤)★-
ゴチ15岡村(赤)★江角(橙)◎平井(黄)C×上川(紫)◆×国分(緑)◆-灰/黄緑/赤紫矢部(青)
ゴチ16矢部(青)△★岡村(赤)☆柳葉(灰)江角(橙)×国分(緑)☆-水/黄/紫
ゴチ17矢部(青)岡村(赤)★二階堂(桃)柳葉(灰)×国分(緑)- 橙/黄/紫
ゴチ18矢部(青)×岡村(赤)渡辺(橙)◆大杉(黄)◆☆☆二階堂(桃)◆▽国分(緑)C×赤紫水色/紫
ゴチ19中島健(水)◆岡村(赤)橋本(桃)◇渡辺(橙)大杉(黄)▽田中(白)〇緑/灰/青 矢部(青)

年間自腹額

  • 2パート以上参戦している場合は、そのメンバーの最高自腹額を載せる。

最低額

精算したパートは除く。
☆はそのシーズンでピタリ賞獲得したメンバー
◎はそのシーズンで年間無敗を達成したメンバー
◇はそのシーズン中に諸事情で2戦以上欠席したメンバー

\メンバーゴチ自腹額補足
1矢部浩之◎30円
セイン・カミュ◎40円
国分太一◎60円
4大杉漣☆182万6400円
5出川哲朗17万7600円
6江角マキコ◎1514万7200円
7上川隆也☆1425万8100円
8岡村隆史1029万6600円
9船越英一郎◇1031万2900円フル参戦の場合はゴチ7で51万6900円である
10森泉935万5200円
11柳葉敏郎1643万7200円

最高額

\メンバーゴチ自腹額補足
1井上和香8116万7900円
2岡村隆史1111万2910円
3国分太一18108万2183円
4平井理央15104万6500円
5船越英一郎597万5900円
61391万6700円
7出川哲朗490万3300円
8中島知子687万3500円
9田山涼成1285万8500円
10矢部浩之1184万700円
11佐々木希1283万6975円


関連動画

これが第1回のゴチバトルである。


関連タグ

ぐるナイ

外部リンク

Wikipedia
NTVぐるナイ公式サイト内

pixivに投稿された作品 pixivで「ゴチになります!」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2435

コメント