2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

本名駿河学。1951年12月23日生まれ、大阪市平野区出身。
松竹芸能に所属し個人事務所「デンナーシステムズ」を持っている落語家笑福亭笑瓶師匠である。※鶴瓶の読みはつるべい、つるべえ、ではなくつるべである。
大学時代に落語研究会で後にあのねのねとなる清水国明、原田伸郎と出会い、しばらくは音楽活動をしていた。その後1972年に笑福亭松鶴に弟子入りし、基本的にはタレントとして活動している。その一方、近年は本業の落語にも力を入れており、それに加え俳優としても活動している。
今でこそツルッツルのハゲだが、若い時はアフロヘアーだった。

人物像

前述のように一応は落語家なのだが、ほとんどトーク力を武器にしたタレントとしての実績が世間では印象強い。
近年でこそ落語家としての活動もぼちぼち見られるようになっているが、若い頃は鶴瓶の最初の弟子に名乗りを挙げた笑福亭笑瓶に対して「俺、ほとんど落語やれへんで」と言い放つレベルであった。これに対して笑瓶も「いえ、僕も落語する気ないですから」と返したという非常に評価に困るエピソードを持つ。
というのも、実は大師匠である笑福亭松鶴からまったく稽古をつけてもらっていなかったから。
ただし、関係者によるとイジメではなく鶴瓶自身の素のトーク力を評価しての処遇であったとのこと。笑瓶も、弟子入り理由は鶴瓶自身の抜群のトークに魅せられたからだという。

高校時代には既に落語家になる夢を持っていたが、両親の反対に遭い仕方なく進学。京都産業大学在籍中は落語研究会に所属して周囲にいつか学校を辞めて落語家になってやると息巻いていたが、ある時に同好会の先輩二人から「いつになったら落語家になるんや」と弄られたことに激怒し、「俺がどないしようと俺の勝手やないか!おまえらにガタガタいわれる筋合いはないわい!」と怒鳴りトイレに連れ込んで半殺しにした。そして、本当に大学を中退してしまい松鶴に弟子入りしている。
このように若い頃から周囲に才能を評価されていた一方で、切れたらやべーやつという一面も覗かせていた。

その後、関係者の伝手でラジオ番組に出演したのを機に、70年代よりタレント活動のキャリアを開始している。
才能を開花させたことで次第に脚光を浴びるようになっていったが、ある時の取材で当時のアフロヘアーがトレードマークであると言われたことで反発心を覚えてしまい断髪している。
……やっぱり血の気が多い。

また、時々俳優業を行っており、これまでに映画『閉鎖病棟』や『アルキメデスの大戦』、『七人の秘書』などに出演している。


全裸といえばこの人。
若手時代、自分や他の若手タレントに横柄な態度で接しつつ、大物には媚びへつらうディレクターの態度にブチ切れた彼は、テレビ東京の生放送の番組で全裸になってカメラに股間や肛門を押し付け、さらには大暴れしている最中に当時の社長が大事に飼っていた錦鯉を踏み殺してしまい、その結果30年近く出入り禁止となってしまう。
その後、フジテレビ生放送特番でも、中継の待ち時間が大幅に押したため自棄気味で深酒をしてしまった結果、脱いでしまったのは周知の通り。
他にも、テレ東の事件とほぼ同時期に日本テレビの生放送番組で山口百恵が歌唱中突然陰部を露出(こちらはカメラが機転を利かせたおかげで間一髪映らなかった)、テレビ朝日の生放送中丹波哲郎宅で脱糞(こちらは東野幸治がキャッチして事なきを得る)などの無茶をやらかしている。

自宅でも全裸で過ごしている。しかし本人曰く「(快感を感じるために脱いでいる訳ではないので)露出狂ではない」とのことらしい。


このような凄まじい黒歴史を持つためか、近年では意識的かどうかは不明だが、その朴訥な容姿を生かして良い人キャラを演じてイメージアップをはかっている節が見られる。
ただし、なんとなく白々しく感じてしまう関係者やユーザーも多い様子。
例として、伊集院光との雑談中に、彼がしばらく実家に帰っていない話題になると家族は大事にしろ。」とやや食い気味に助言(?)した。しかし、諸事情あって婿養子になっている伊集院の心には響かず、後日のラジオ番組『深夜の馬鹿力』上にて「大きなお世話だ!」と悪態をつかれている。


なお、芸人としてのキャリアが考慮されてか、テレビ東京への出入り禁止は単発出演としては2003年テレビ大阪制作の「きらきらアフロ」の東京出張収録の際に事実上解かれており、また2012年4月からは同番組の制作局がテレビ大阪からテレビ東京に変更されたため、レギュラー出演においてもこのとき解除されている。

俳優でミュージシャンの駿河太郎は長男。

関連タグ

M字ハゲ ヤングタウン 下ネタ 歩く18禁
鶴瓶の家族に乾杯…奇跡のNHK冠番組

関連記事

親記事

落語家 らくごか

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 165573

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました